森ノオトリポーターの「カバンの中身」、のぞいてみちゃいました!
みなさん、お久しぶりです!リポーターのピリカです。日々愛用しているものや持ち歩いているものって、その人の性格や暮らしぶりなんかを垣間みられて、ちょっとおもしろいと思いませんか? 今日はなんと、森ノオトリポーターたちの普段持ち歩いているカバンの中身を公開するというおもしろ企画第一弾!

以前から編集会議のときに「こんなのやったらおもしろいんじゃない?」という軽〜い感じで持ち上がっていたネタ。

よく、ファッション雑誌の企画でモデルさんや芸能人の“カバンの中身公開!”といった、ちょっぴりミーハーな企画がありますが、今回は「森のリポーターのカバンの中身なんて記事にしたらおもしろそうじゃない?」と、雑貨好きの私がほんの軽い気持ちで言っていたことが、今回うっかり実現してしまいました!

とはいえ誰もが「そういえばそんなことも話に出てたよな」くらいのうるおぼえだったため、この日の編集会議で再び話題が持ち上がり、突如、編集長の「じゃ、今日やろう!」の一言で決まったときには、全員がなんの準備もしていない状態。これぞ、やらせ&準備なしの「リアル版 森のリポーターカバンの中身公開!」です!

そんな、かなり生々しいリポーターたちのカバン公開。ノリで言って、ノリではじまったこの企画。

でもそんな記事が、じつは読者にとっては案外おもしろかったり……します?よね(笑)??

それではまずは、編集長キタハラマドカ氏のカバンからのぞいてみたいと思います!

 

MacBookAir、iPhone、カメラ、キーケース、名刺入れ、財布、ほぼ日手帳、リップケース&印鑑、化粧ポーチ、森ノオト事務文具一式(ペン、通帳、切手、取材メモほか)、自著『暮らし目線のエネルギーシフト』、ミーティング資料、森ノオトパンフレット

 

ははあー! さすが編集長。いつ誰に会っても紹介できるように、森ノオトのパンフレットから、自身が著者の『暮らし目線のエネルギーシフト』まで! カメラもやはり取材者としては外せないアイテムなのでしょう。そしてこの日は編集会議だったこともあり、資料とMacBook Airまで。リュックにぎっしり詰まっていました。キーケースにつけられているもりたろうのキーホルダーは、なんとミュージシャンの「山とケ」さんからの手作りプレゼント!

お次は、森ノオトマネージャーの中島美穂さんのカバンの中身にいってみたいと思います!

 

ファイリングされた書類(森ノオトチラシ、シュタイナー学校関係のものなど)、アースガーデンで買ったフランスの軍物ケース、ほぼ日手帳(カズン!)、iPhone、鍵、gentenの財布、エスニカで買ったインド布のポーチ(中身はハンドクリーム、ココナッツリップ、マスク、絆創膏)カード入れ、名刺入れ、時計!(記事の感想シェアタイムは1分間と決められているため、この時計でタイムキープ)

 

なるほど、マネージャーらしく、時計まで持参とは! そしてさすが美穂さん、小物たちがどれもとってもかわいいものばかりですね! アースガーデンやエスニカはよく行くスポットなのでしょう。ココウェルのココナッツリップやハンドクリームもWELEDAと、ナチュラルなアイテムがなんとも森のリポーターらしいですね!

次に、おしゃれでお料理番長の大西香織ちゃん! 恵方巻きで大活躍だった彼女のカバンの中はどんなアイテムが入っているのでしょうか?

 

エコバッグ、幼稚園のお迎え用ネームカード、美穂さんと同じgentenのお財布、鍵、iPhone、電卓、ふせん、マスキングテープ、手帳、ガーゼタオル、バジャーのオーガニックベビーバーム(カモミールとカレンデュラ)、レスキューグミ(ストレスを解消できると言われているフラワーエッセンスレメディー入りのグミ)

 

この日は森ノオトの恵方巻き企画後で清算に使用するため、普段持ち歩いていない電卓まで持ち歩いていたようですが、オレンジの電卓がまたまたオシャレです。美穂さんと共通のブランドgentenのお財布も素敵。バジャーのクリームやレスキューグミは私ピリカも愛用してます! そして意外にも登場があまりなかったエコバッグ! しっかり入っていました。森のリポーターのみなさん、エコバッグは必須でしょう!? きっとたまたま今日に限って忘れたのでしょうね……。リアル版おそるべし(笑)。

続きましては、同じく恵方巻きで大車輪の働きだった、「農と食をつなぐ熱血報告」でもおなじみ、小池一美さんです。

 

新聞3紙、カメラ、手作りのリップクリーム(カモカモマーケットで買ったun-triangleさんのもの)、手帳、ボールペン、名刺入れ、ティッシュ、カードケース、財布、鍵、仕事の資料、もらったフライヤー、ハンドクリーム、制汗剤、ティッシュ

 

なるほど! さすが熱血リポーター。新聞が3種類も! 小池さんは普段、ケータイ電話も持ち歩かないほど、電磁波がニガテなんだとか。PCで情報を簡単にゲットできる現代ですが、彼女は新聞からの情報収集が日課となっているのですね! そして、手作りのリップクリームも気になります。大きな海外のオーガニックスーパーのバッグがなんだかオシャレ! 普段キッチンで調理していることから、制汗剤も必須アイテムなんですって!

さてさてお次は、植木屋夫婦ならではの連載が好評な、モチダソノのみっこちゃんこと、持田三貴子ちゃんです。二つのカバンを持ち歩く、森ノオトリポーターのなかでもひときわ大荷物の彼女のカバンを拝見します!

 

手帳、ノート、財布、ケータイ2台、名刺入れ、鍵、お花の刺繍ポーチ(ホメオパシーのレメディ、爪切り、クリーム)

 

<子どもグッズ>子どもの着替え、授乳ケープ、タオル、おむつセット(紙おむつ、おしりふき、オムツ替えシート、ビニール、温泉水)、マグ、パン、エルゴの抱っこ紐

 

とってもかわいいアイテムばかり! 女子的にキュンとしてしまう小物が並びました。そして、マザーズバッグのリュックからは子どもグッズがぎっしり。小さな子連れだとどうしても荷物が増えてしまいますよね。この日はピースリングのすてきな虹色のスリング身につけていた彼女でしたが、カバンからはもうひとつ抱っこ紐も登場しました! そういえば私も娘がまだ1歳くらいの頃は子どもの状況に応じて対応できるように、いつもたくさんの荷物を持ち歩いていました。子どもの成長とともに少しずつ軽やかになっていくマザーズバッグですが、ベビー連れのママは本当に大変なのですよねー!

そろそろ終盤にさしかかってきたところで、手作り豆腐レシピやおから料理で話題を集めた、森ノオトの美人リポーター、松岡美和ちゃんの登場です。

 

子どものリュック、子どもの着替え、手帳、ペン、財布、ケータイ、農作業用はさみ(公園で遊ぶときにツルをもらったり、野菜を収穫する時に使う)、サバイバルナイフ、つげのくし、おばあちゃんの手作りポーチ、お守り、ハンカチ、ビニール袋(エコバッグ用など)、ゆでたブロッコリーと大根、みかん

 

わあ! なんか、質実剛健な美和ちゃんらしさがにじみ出るようなカバンの中身ですね! まさかのハサミやサバイバルナイフは意外でしたが、子どもと散歩に出かけるときにツルをもらって、きっとそのツルでつくった素敵な飾りがお部屋にさりげなく置かれているのかも? 自分らしいシンプルライフをおくっている彼女のお部屋まで気になってきます。おばあちゃんの手作りだと言う和風の端切れ布でつくられたというパッチワークのポーチがなんともすてき! 物を大切にする彼女のやさしさは、おばあちゃまから伝わってきたものなのでしょうね。ちょっと小腹が減ったときに子どもが食べられるように保存容器に入れてあるブロッコリーや大根! そしてエコバッグもちゃんとありました!うーん、なんとも美和ちゃんらしい!! あれ、おむつはありませんね? そういえば、美和ちゃんは布おむつ育児の実践者でもありました。そしてなんと、2歳になったばかりの娘ちゃんは、1歳半にはおむつがとれていたというので驚きです。

そして最後はわたくし、ピリカのカバンです!

とはいえ、この日は編集会議だというのに、いつもは持ってくるはずのほぼ日手帳と名刺入れをうっかり忘れてしまいました。ほんと、うっかり八兵衛なんですね。はい。でも、手帳と名刺入れの刺繍がお気に入りなので、こちらも入れて公開します!

(え、ずるい? ずるい?! やらせなしと言っておきながら……すみません!)

 

フェアトレードの刺繍がお気に入りのほぼ日手帳、アイヌ模様が刺繍された名刺入れ、シュシュ、ヘアーゴム、ナイアードのビーワックスクリーム(リップだけど、顔や手にも使っています)、もちろんエコバッグ、iPhone、カモカモマーケットで買った布マスク、キーケース(革細工が趣味の夫による手作り)、HIROKO HAYASHIの財布

 

この日は特に、持ち物がシンプルすぎて、これと言って面白みがあまりありませんが、私はいつもだいたいここにハンカチとティッシュが加わります(ティッシュは使い切ってしまい、ハンカチは忘れました……忘れ過ぎですね)。それにしても、手帳カバーは違えども、森ノオトリポーターのほぼ日手帳率はかなり高いですね! 使いやすい手帳なので、私も毎年買っています。アイヌ模様の名刺入れですが、アイヌは北海道の先住民族です。私の出身地が北海道ということもあり、本名と掛けてとった愛称の「ピリカ」も、じつはアイヌ語で“かわいらしい”“美しい”という意味なのです(当人は美人ではありません)。

アイヌ模様は私のルーツである故郷をいつも身近に感じさせてくれるので、お気に入りの名刺入れです!

というわけで、以上、弾丸企画、「森のリポーターのカバンの中身公開、(だいたい)リアル版!第一弾」でした!

森のリポーターに興味をお持ちのみなさん、いかがでしたか?興味のない方も、森のリポーターを身近に感じていただけたでしょうか?

カバンの中身って本当に人それぞれでおもしろいですよね!

第二弾も機会があればリポートしたいと思います!

そのうち、森のリポーターお宅拝見企画なんかもあるかも……??!

乞うご期待。

高山 えりか
この記事を書いた人
高山えりかデザイナー
森ノオトの花形デザイナーでおしゃれ番長。キャッチーなデザイン、キュートなイラストは見る人の心を鷲掴みに。写真の腕前も相当なもので、Instagramで発信する愛犬とのユーモラスな生活にファンも多い。料理、お酒、キャンプ、インテリア、ハワイが大好き。北海道出身で愛称は「ピリカ」。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく