メディア掲載実績

写真は『とくらく』より

東急沿線情報サイト『とくらく』で北原のコメントを紹介

森ノオト編集部written by

2014.07.31

・ 2014年7月:東急沿線情報サイト『とくらく』で「Local Good Café」での北原のコメントが紹介されました

つづきを読む

mixiチェック

メディア掲載実績

131108madokahon

共同購入「関西よつ葉連絡会」の通信に北原が寄稿

森ノオト編集部written by

2014.07.31

2014年7月:共同購入「関西よつ葉連絡会」の通信に北原が寄稿しました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

1408edakin

8月の「森のマルシェネットワーク」情報

小池一美written by

2014.07.31

いよいよ明日から8月!みなさん、夏休みのご予定はいかがですか。遠出をされる方も多いとおもいます。機会がありましたらご当地マルシェや市にも足を運んでみてください。ヨコハマの“浜なし”や“浜ぶどう”のように市場に出回らない、幻の農産物に出会えるかもしれませんよー。それでは熱中症などには十分気をつけて、良い夏をお過ごしください♪

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

1407kouza_2

ウィズの森 8月ものづくり講座

森ノオト編集部written by

2014.07.30

梅雨が明けたと思ったら、焼けつくようなこの暑さ! 酷暑とはよく言ったものです。こんな暑さだからこそ、ウィズの森に涼みに来てください。森を思わせる空間がホッとさせてくれますよ。今月はお子さんの夏休みの工作や思い出づくりにピッタリな講座もあります。ぜひご一緒に。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

美しいハニカム構造の巣。ミツロウの蓋は採蜜の際に削り、余ったものでクレヨンなどをつくるという

学生さんと蜜蜂の素敵な関係。國學院大學万葉エコBeeプロジェクトを取材してきました。

山田恵里佳written by

2014.07.29

森ノオトのプーさんこと、山田恵里佳です。前回の「まじめな蜂蜜」レポートに続き、ハチミツを追っての取材第二段をお送りします。今回の取材先は國學院大學たまプラーザキャンパス。森ノオトエリアの中心に位置するたまプラーザ駅から徒歩5分の國學院大学で、なぜ養蜂を? それは読んでみてのお楽しみに……。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

世界的ダブルダッチパフォーマー「Capliore」を取材するたまプラーザ住民の方々。お互いに知る中で、取材中は笑い声が絶えなった

いよいよ今週公開!『たまプラーザの100人』の印刷資金の調達のために、クラウドファンディングに挑戦!!

遠藤聖子written by

2014.07.28

取材する人もされる人も「たまプラびと」。そんな本づくりを住民主導・住民参加型で展開することに意義があると信じて展開してきた企画は、すべての取材を終え、今、次のフェーズに進もうとしています。本の印刷料金を、新しい資金調達の手法「クラウドファンディング」で集めるチャレンジがいよいよ今週、スタートします!

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

001

美しが丘中学校「BICUTS」で電気の出前授業!

青木 真紀written by

2014.07.25

たまプラーザ電力の講座としては、初めての学校デビュー! 6月30日(月)、ソーラーパネルのマイ発電所を携えて、たまプラーザにある美しが丘中学校へ「電気の出前授業」に行ってきました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

風車を好きなようにデコレーションして、それぞれの「涼しい!」を演出しよう!

夏休みは親子でエレキラボ♪ 8/21(木)、あおば放課後芸術大学お披露目講座「たのしい電気工作 ペットボトルで風車をつくろう!」

梅原 昭子written by

2014.07.23

エレキ女史こと梅原昭子です。暑い夏がやってきましたが、かしこく節電! 忘れていませんか? たまプラーザ電力では、この夏、地域に「エレキキッズ」「エレキファミリー」を増やすべく、かんたんな電気工作の講座を開きますよ。今回はソーラーではなく、風力発電です!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

上段はサクラ(左)とケヤキ(右)の葉。下段は左からサンゴジュ、ヒトツバタゴ(別名ナンジャモンジャ)、ヤマボウシ、ハクウンボクの葉。私たちに馴染み深い樹木であるサクラやケヤキの葉に比べ、表面にツヤのあるもの、葉の柄が長いもの、葉脈が特徴的なもの、ひときわ丸くて大きい形のものなど、個性は様々

夏は緑! 個性あふれる葉っぱを楽しんでみよう♪

持田三貴子written by

2014.07.22

7月も後半に入り夏真っ盛り! 街路樹や公園の樹木を見渡すと、ツツジやアジサイ等の花もすっかり終わって、緑一色。それならば! この時季は緑一色を目いっぱい楽しんでみよう!!ということで、今回は知っているようで知らない、色んな特徴のある葉っぱを紹介してみたいと思います。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

子どもたちがワークショップで練習をしたハンドベルと、弦楽アンサンブルとの共演。ハンドベルはグループのチームワークと、一人ひとりの役割りをしっかり持って音を出すことが大切。ステージで楽しそうにベルを鳴らしている子もいれば、ちょっとドキドキして出番を待ってる子もいるのかな♪   (写真提供:ハマのJACK)

家族みんなで楽しめる「ハマのJACK」の音楽会。8/1から夏の音楽祭が始まります!

升本理央written by

2014.07.16

森ノオトエリアに住む三人の演奏家が立ち上げた、特定非営利活動法人ハマのJACKの音楽活動は、赤ちゃんからお年寄りまで世代を越えて楽しめる企画がたくさんあり目が離せません。季節ごとに音楽会、オーディション、ワークショップ等を開催。夏の音楽会では、0・1・2 歳児が、それぞれの年齢別に参加できるコンサートもあります。夏休みのイベントとして、音楽にあふれる時間を過ごしてみてはいかがでしょうか!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

家づくりは街づくり。誰かが街をつくるのではなくて、自分たちがつくるのだという意識につながる(2013年開催時の写真。寺崎さん提供)

「住育(すまいく)」ってなあに? 親子家づくりワークショップ2014開催のお知らせ

山川紋written by

2014.07.15

7月26日(土)・27日(日)、8月2日(土)・3日(日)と都筑区中川のハウスクエア横浜で開催される「夢のおうちのミニチュアをつくろう!」というワークショップ。どんなワークショップなのか、講師の寺崎悠真さんにお話しを伺いました。

つづきを読む

mixiチェック

この人に会いたい!

二人の目線はいつも犬の“みよし”へ。日中は二人が作った部屋を思う存分駆け回っている。休日はドッグカフェへ行くことが多い。センター北にあるベッカライ徳太朗がお気に入りのドッグカフェだ

山川紋の暮らし訪問記 第2回 「賃貸でも自分らしい部屋づくりを」 デザイン:もぐら工務店

山川紋written by

2014.07.14

住まいが賃貸だと、住んでいて気に入らない箇所が出てきた時に、なかなか直しづらいもの。「賃貸だし……」と、自分らしい住まい方を諦めている方、いませんか? 今回は築20年の鉄骨アパートを、自分らしい住まいに変えてしまった家族の暮らしを訪問してきました。

つづきを読む

mixiチェック

メディア掲載実績

番組オフィシャルブログより

・ 2014年7月:FMヨコハマ『E-ne! Good for You』 に梅原が出演

森ノオト編集部written by

2014.07.10

2014年7月9日、FMヨコハマ84.7MHzの人気番組『E-ne! Good for You』 の「エシコン」コーナーに梅原昭子が出演しました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

一人ひとりに話かけながら、対応していくスタッフたち。お勧めのパンの話などを聞いてしまうと、買わずにはいられなくなる……

これからも、ずっと、我らが街のパン屋さん! ベッカライ徳多朗

清水朋子written by

2014.07.09

地元のみならず、パン好きの間では全国区の名店・「ベッカライ徳多朗」。リポーターであるわたし・清水朋子も、20年程前にお店を訪れて以来、すっかりとその味の虜になり、いつしかオーナーでもある徳永さんにお話をうかがいたいと思っていました。今回は、元石川店(たまプラーザ)を切り盛りする奥様の徳永久美子さんを訪ねました。

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

大人気だった竹の砦。小さい子も大きい子も、男の子も女の子も、みんなで競い合うように登っていた。傍らで見守る大人たちは、子ども時代を思い出すような懐かしい目で見つめていた

センター北にプレイパーク現る! こどもみらいフェスティバルに遊びに行って来ました。

ながたに睦子written by

2014.07.08

2014年6月21日(土)、22日(日)、センター北駅前広場とプレミアヨコハマホールを会場に、子どもが主役のイベント、「こどもみらいフェスティバル」が開催されました。以前に取材をした「りんごの木子どもクラブ」の柴田愛子先生の講演会や、親子で楽しめるワークショップもたくさんあると聞いて、家族で遊びに行ってきました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

農作業の手を休め休憩するじいばあの一コマ。東京23区がすっぽり入ってしまうほどの大きさの佐渡島は自然豊かで、生物多様性に富む

7月11日(金)からウィズの森で「さど市&さどPhoto」開催。ちょっと寄って見ていかんかっちゃ!

中島 美穂written by

2014.07.07

7月11日(金)-13日(日)、ウィズの森で新潟県・佐渡島の海の幸山の幸が並ぶ物産展を開催します。ギャラリーでは佐渡の豊かな自然や人々の暮らしを切り取った写真展も同時開催! 元NPO法人農に学ぶ環境教育ネットワークの援農ボランティアでウィズの森ギャラリースタッフだった小川佳奈子さんが、「佐渡市地域おこし協力隊」メンバーとして帰ってきますよ。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

和紙にマーブリングを。できあがった紙はこの後、箱にはりつけるそう

小学生限定!夏休み工作教室、自分だけのオリジナルTシャツを作ろう

大西香織written by

2014.07.04

絵画、造形、お菓子作りなどを通して表現することを学べる美術教室「Tonttu(トントゥー)の工房」で夏休み工作教室が開催されます。銅版画家でもある佐々木暁子さんに、シルクスクリーンという版画技法を教えていただけるチャンスです。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

重そうな顔をしていますが、実際は重くはなかったそうです

子どもが丸太を担げちゃう!? 皮むき間伐「きらめ樹フェス2014」レポート

湊光代written by

2014.07.03

我らが湊家では、4月26日、「きらめ樹フェス2014」に参加すべく静岡県富士宮市にある朝霧高原へいってきました。一番の目的は「きらめ樹」体験です。「きらめ樹」とは皮むき間伐の愛称なのですが、女性や子どもも出来る間伐ということで、どんなものなのかドキドキわくわくしながら向かいました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

染め上げられた糸。他にももっと多彩な色の糸があった。思わず、わー!きれい!と感嘆の声がもれてしまった

“すべて土に還せること”を信念に。草木工房(草木染研究所柿生工房)主宰・山崎和樹さんを訪ねて。

板垣恭子written by

2014.07.02

三代にわたり衰退していた草木染を復興し、普及してきた山崎家は、日本を代表する草木染研究家・染織工芸家として知られています。山崎家の三代目で、現在は川崎市麻生区を拠点に活動されている山崎和樹さんを訪ねてきました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

最後の写真はやっぱりこの方! 真夏の太陽のような、元気いっぱいの小池一美さんです!

7月のコマデリ/夏の新メニュー「揚げトンBOX」&マイ箸割引情報!

北原 まどかwritten by

2014.07.01

6月に月-金のフル出店が決まり、たまプラーザ+青葉台+十日市場を駆け回るコマデリカーも、すっかり地域に馴染んできました。今月は、コマデリ夏の新メニュー「揚げトンBOX」の魅力と、夏の元気ドリンク「しそジュース」、マイ箸割引についてお知らせします。

つづきを読む

mixiチェック