持続可能な社会づくり=子どもたちの教育!  11/21(土)「第2回もあなフェスティバル」開催@センター北
11月21日(土)、センター北で「第2回もあなフェスティバル」が開催されます! 当日は学童保育の子どもたちが主体的に企画したブースと、主催者のNPO法人もあなキッズ自然楽校の理念に賛同した、衣・食・住に関わる協力団体のブースが並び、ジャンベ演奏もあります♪ 次の時代を創る子どもたちのパワーと持続可能な社会づくりのため活動する団体の想いに、ぜひふれに来てください!

11月23日(月・祝)は森ノオト&コマデリ主催「あおばを食べる収穫祭2015」開催で、藤が丘を中心に徐々に盛り上がりを見せている青葉区ですが……その前々日の11月21日(土)、お隣都筑区でも楽しみなイベント「第2回もあなフェスティバル」が開催されます!

会場は横浜市営地下鉄センター北駅から徒歩5分ほどの場所。NPO法人もあなキッズ自然楽校が運営する、「学童保育 もあなのいえ」と「森のようちえん めーぷるキッズ」での2会場同時開催です!

第2回目の今年は、昨年より規模も想いも大きくなりました!

第1会場の「学童保育 もあなのいえ」では、通っている小学生のこどもたちが主体となって企画した、遊び場と食べ物のブースが並びます。

昨年のもあなフェスティバルでは、ホットケーキ屋さんやお化け屋敷、自由に工作できるクラフトコーナーが並びました。

昨年のホットケーキ屋さんでは子どもたちがかわいい店員さんに扮し、実際に調理・販売をした(写真提供:NPO法人もあなキッズ自然楽校)

今年の子どもたちの考えるテーマは「楽しい」なんだとか!子どもたちも真剣に取り組んでいます!(写真:学童保育もあなのいえブログより)

「もあなのいえでは、本来当たり前であるはずの“遊び”の環境を保証する学童保育を行っています」。そう話すのは、NPO法人もあなキッズ自然楽校理事長の関山隆一さん。

「学童保育 もあなのいえ」では、学習指導のプログラムはなく(学校の宿題などを一緒にしてくれる学習補助はある)、子どもたちは外へ遊びに行きます。子どもたちが思いっきり遊べる自由な環境があり、何でも話せる大人が居る。子どもたちが安心して居られる第二の居場所をつくっています。

雨の日だって、レインコートを着て外へ遊びに出かける(写真:学童保育もあなのいえブログより)

「もあなフェスティバルでは、子どもたちが能動的に取り組んでいる姿をぜひ見てもらいたいです」とも話していた関山さん。

当日、子どもたちがどんなブースを企画するのか、楽しみです!

そして、第2会場の「森のようちえん めーぷるキッズ」では、「持続可能な社会づくり」というNPO法人もあなキッズ自然楽校の理念に賛同し、子どもたちの未来を大切に考え活動している衣・食・住・音に関わる14の協力団体が参加します。

オープニングには「NPO法人一期JAMジャンベサークル都筑」のジャンベ演奏があり、もあなフェスティバルを盛り上げてくれる予定です!

また、アーティスト・カザマナオミさんの「Big O project」では、当日オーガニックコットンTシャツもしくは、USEDのTシャツを持参すると、その場でTシャツにスクリーンプリントをしてくれる(有料)ので、ぜひ、ご持参を!

他にも天然酵母のパンや野菜おむすび、葛パフェ、自然栽培の野菜やジュース、天然発酵調味料の販売、無垢材での自由工作やティピづくり、キッチンリースづくり、革小物づくり、国産エッセンシャルオイルのバスボムづくりのワークショップなどなど………イベントもお店も、とっても盛りだくさんです!

「森のようちえん めーぷるキッズ」は、今年4月に神奈川県の県産材を使用してつくられた新園舎になったばかり。助成金を受託してつくったので、地域の方にも使っていただけるように開放し、色んな人が交差する場所になれば……そんな想いもあります。

ぜひ、当日はマイ皿・マイはし・マイカップを持参してお越しください!
会場には駐車場が無いので、お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用いただくか、センター北駅周辺施設の駐車場をご利用くださいね♪

Information

【11/21(土)第2回もあなフェスティバル】詳細!】

<日時>11/21(土) 10時-16時

<持ち物>
●マイ皿、マイはし、マイカップ
→その場で飲食したい方
●オーガニックTシャツ、または着なくなったユーズドのTシャツ※
→「ライブスクリーンプリント!」(有料)に参加されたい方!
▼「 Big O project」詳細
http://www.experimentalwaltz.net/bigo.html

※オーガニックコットンでなくても、プリントしなければ捨ててしまうようなユーズドTシャツならOK。会場で販売するオーガニックコットンTシャツでもOKです!!

<内容・会場・時間>
●子どもたちの企画ブース
第1会場:もあなのいえ (10時開場、10時開始)
横浜市都筑区中川中央1-39-11ライフ&シニアハウス1階北側テナント
http://moana-house.jugem.jp/
・お餅つき(11時)
・遊び場
●協力団体のブース
第2会場:めーぷるキッズ (★9:45開場、10時開始)
横浜市都筑区中川中央1-39-37ガネーシャ101
http://maplekids.jugem.jp/
=音=
・ジャンベ演奏 (10:00-10:10)
【NPO法人一期JAM ジャンベサークル都筑】
=食=
・自然栽培の野菜?果物?秋の実りの葛パフェ
【青果ミコト屋】
・天然酵母パンと雑穀ベジのおかずのプレート、おやつ、ベーグル
【みち∞くさ食堂】
・お野菜おむすび?お野菜ケーキ?お野菜サンドイッチ
【Cafe&Catering WiLLD】
・自然栽培やオーガニックのジュース、果物、天然発酵の調味料
【ナチュラル&ハーモニック プランツ】
・フェアトレード雑貨・チョコレートの販売
【フェアトレードカンパニー株式会社 ピープル・ツリー】
=衣=
・ミニティピワークショップ・1回:500円 →随時
ティピライブペイント・無料 →当日予約制 (開催:13?14時)
【ONEHEART PROJECT サポート:有限会社プットイットオン】
・ウェットスーツリメイクワークショップ・無料
石木ダムTシャツ販売・1枚:2000円
【パタゴニア 横浜・関内ストア】
・ライブスクリーンプリント!・
1プリント:1000円+メッセージの広告に対しての自由な寄付
【Big O project カザマナオミ】
・革のよさを感じる小物づくり!・1回:200-1000円
(キーホルダー、ブレスレット、コースターとホルダーなど)
【kishin】
=住=
・国産無垢材で自由木工
【株式会社磯崎工務店】
・剪定枝?ハーブなどを使ったキッチンリースづくり
【EARTH WORKS?花と古道具urikke】
・ピノキオ作りorバードコール作り
【株式会社マストロ・ジェッペット】
・日本のエッセンシャルオイルを使ってバスボム作り・1回:1000円
【株式会社一十八日】

■第2回もあなフェスティバルFacebookページ

https://www.facebook.com/events/1508741216119174/

■NPO法人もあなキッズ自然楽校

http://moanakids.org/official.html

https://www.facebook.com/moanakids/

持田 三貴子
この記事を書いた人
持田三貴子ライター卒業生
樹木医で造園業3代目の夫とともに、都市生活に森のような循環を生み出すべく、Earth Worksという夫婦ユニットとして活動中。結婚を機にナチュラルなライフスタイルにどっぷり浸かり、いつの間にか3児の母に。横浜市都筑区で夢の民家暮らしをスタート、「竹隣庵」と名付け住み開きを目指している。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく