【こども×遊び×地域】6/11-12、17-18僕らのふるさと、港北ニュータウン発「こどもみらいフェス」で、一緒に遊ぼう!
お馴染竹タワー。シンプルなのに、一番人気です。小さい子も大きい子も、登る登る!大人はそんな子ども達をそっと見守ります (写真:藤吉光恵)
「こどもみらいフェス」が6/11(土)・12(日)、17(金)・18(土)の2週にわたり開催します。「遊び」を軸に、子育ての不安が軽くなるようなアドバイスや環境づくり、子ども自身が育つ力に大人が気付くきっかけづくり、親同士がつながる第一歩に! という想いとともに、3年目を迎えた「こどもみらいフェス」。プレイパークや、ワークショップ、コンサート等、今年も家族みんなで楽しめるイベントが盛りだくさんです。

いつもの街が、いつもの広場が、自由な遊び場に変身!

 

カラフルなティピや流木のオブジェ、竹タワー、子ども達の歓声、見守る大人……都筑区のセンター北・南に、「こどもみらいフェス」の季節がやってきます。さてさて、今年はどんな「遊び」が展開するのか? どんな笑顔に会えるのか?

 

今年の「こどもみらいフェス」の楽しみ方を、じっくりお伝えします!

まずは、6月11(土)、12(日)、プレイパークでガッツリ遊ぶ!

 

■遊ぶ、つながる

シンプルだけど楽しい! 竹の名産地・都筑産の竹を使った遊具竹タワーをはじめ、竹や自然の素材を使って、工作したり、遊んだり。大人は、必要な時だけちょっと手を貸して。できた時のはじける笑顔がまぶしいプレイパークで、大人も子どもも心ゆくまで遊びましょう!

ゴリゴリゴリ。慎重に、慎重に。しっかり押さえているからね。友達同士で協力しあう姿も (写真:藤吉光恵)

ゴリゴリゴリ。慎重に、慎重に。しっかり押さえているからね。友達同士で協力しあう姿も (写真:藤吉光恵)

遊びの合間は、ちょっと一息、毎年大好評の「ママ癒し隊」は、いかがでしょうか? 日ごろの疲れを、おしゃべりとハンドマッサージで、じわっと解消。明日の元気につなげましょう。

とりとめのないおしゃべりが、楽しいママ癒し隊 (写真:藤吉光恵)

とりとめのないおしゃべりが、楽しいママ癒し隊 (写真:藤吉光恵)

室内ワークショップでは、ゆったり創作。ものづくりに集中できそうです。

とりとめのないおしゃべりが、楽しいママ癒し隊 (写真:藤吉光恵)

とりとめのないおしゃべりが、楽しいママ癒し隊 (写真:藤吉光恵)

そして、音楽好きも大満足、11日(土)には、「オトナを子どもに、コドモを若者にしてしまう魔法の音楽隊」COINN (コイン)のコンサートが。

おしゃれで、キッチュで、優しく温かな音楽のチルドレンミュージックバンド COINN。その高い音楽性に、大人も子どもも魅了されること間違いなし!家族みんなで楽しむことができます

おしゃれで、キッチュで、優しく温かな音楽のチルドレンミュージックバンド COINN。その高い音楽性に、大人も子どもも魅了されること間違いなし!家族みんなで楽しむことができます

12日(日)には、シンガーソングライターの荒巻シャケさんの「親子でいっしょにあそびうたライブ」がおこなわれます

荒巻シャケさんのあそびうたに、子ども達大盛り上がり!(写真:藤吉光恵)

荒巻シャケさんのあそびうたに、子ども達大盛り上がり!(写真:藤吉光恵)

音楽に心地よく身をゆだねてみるのも◎

 

赤ちゃん連れでもご安心ください。風そよぐ、授乳テントでまったりも気持ちがいいものです。

 

お腹が空いたら、こどもみらい屋台へどうぞ。お母さんたちが焼く、焼きそばとホットドックは、安心、美味しい母の味。おやつは、こぶたのだがっしーがありますよ。

焼きそばを焼く手つきも慣れたもの!母達は、元気に屋台を切り盛りします (写真:藤吉光恵)

焼きそばを焼く手つきも慣れたもの!母達は、元気に屋台を切り盛りします (写真:藤吉光恵)

 

だがっしーは子ども達が自分たちで考えてお店を準備します。毎年、色々なアイディアが出て楽しい (写真:藤吉光恵)

だがっしーは子ども達が自分たちで考えてお店を準備します。毎年、色々なアイディアが出て楽しい (写真:藤吉光恵)

もちろん、大人気のバルーンアートも、健在です!

だがっしーは子ども達が自分たちで考えてお店を準備します。毎年、色々なアイディアが出て楽しい (写真:藤吉光恵)

だがっしーは子ども達が自分たちで考えてお店を準備します。毎年、色々なアイディアが出て楽しい (写真:藤吉光恵)

「遊び」は、大人も子どもも感性が大いに開くきっかけになることまちがいなし! しっかり「遊び」を満喫しましょう!

さて、たくさん遊んで、たくさんの感性が開いた皆さんは、翌週、センター南にも、お越しください。

 

■観る

お子さんが幼稚園や学校へ行っている間に、もしくは、お仕事帰りに、映画などいかがでしょうか? 映画『みんなの学校』は、「すべての子どもに居場所がある学校づくりを目指す、大阪市立南住吉小学校の取組を追ったドキュメンタリー。教育評論家の尾木直樹さん(尾木ママ)も「学校と教育の未来に、希望がわく映画である」とコメント、平成25年度(第68回)文化庁芸術祭大賞を受賞した、文部科学省特別選定作品です。

 

「遊び」と何が関係あるの? それは、観てのお楽しみ。当たり前だと思っている学校の風景が、人間関係が、違った角度から見えてくるかもしれません。上映は、17日(金)10:30-と18:30-の2回です。

観た誰もが太鼓判! おすすめです

観た誰もが太鼓判! おすすめです

 

■緩む・弾ける!

18日(土)は、こどもみらいフェスの最終日です。

 

子どもとたくさん遊んで、遊んで、遊んで……ふと、こんなに遊んじゃっていいのかな? とか、こんなに自由にしていいのかな? こんなに遊んでばかりでちゃんと子どもって育つのかしら? とちょっぴり不安に思う方もいるかと思います。そんな風に思った方も、思わなかった方も、柴田愛子先生のお話を聞いてみませんか?

 

自分の子育てって、これでいいのかな? 親ならいつだって試行錯誤。誰しも、多かれ少なかれ不安はもっているものです。そんな不安や緊張が、ふわっとほぐれる素敵な講演です。

会場の空気はやわらかく、ほっと笑いがこぼれ、じんわり涙がにじむことも

会場の空気はやわらかく、ほっと笑いがこぼれ、じんわり涙がにじむことも

子どもの心に寄りそう保育―りんごの木子どもクラブ代表の柴田愛子先生の講演会、今年のテーマは、「まずは子どもを見ることから」。今年は、なんと無料で聴くことができます!

 

愛子先生のお話しで、気持ちが緩んだ後は、いよいよグランドフィナーレ、「ケロポンズ 唄って踊れるファミリーコンサート」が始まります。

 

先日の森ノオトのインタビューが掲載されたケロポンズ、明るく楽しいそのステージは、大人も子どももレッツグルーヴ! 楽しく踊っちゃおう、歌っちゃおう、思いっきり弾けて、完全燃焼!新しいダンスのお目見えするようですよ。

会場の空気はやわらかく、ほっと笑いがこぼれ、じんわり涙がにじむことも

会場の空気はやわらかく、ほっと笑いがこぼれ、じんわり涙がにじむことも

ケロポンズのコンサート、終わるころには、大人も子どももハッピーに。子どもと遊ぶのって楽しい!子育てって楽しい!そんな気持ちを家族みんなで持って帰れること間違いなしです!

 

いかがでしたか? 2016年の「こどもみらいフェス」の見どころ、楽しみどころ。

 

私がお伝えしたのは、ほんの一例にすぎません。楽しみ方は、十人十色。ぜひ、あなたなりの楽しみを、遊びを、そして、学びを、こどもみらフェスで見つけてみませんか?

Infomation

1stWEEK

【センター北駅前芝生広場】

◆開場時間: 6月11日(土) 11:00-18:00 ・ 6月12日(日) 10:00-15:00

■自分の責任で自由にあそぶ「プレイパーク」

竹の遊具で、のぼろう・すべろう・あそぼう

自分の力で竹を切ろう、なにかを作ろう

■青空ポポゾウひろば

子育て支援センターPOPOLAのひろばが出現!子育て情報コーナー、プチ休憩、授乳もできます。

■こぶたのだがっしー

こども達による駄菓子屋さん

■こどもみらいカフェ

つづきまもるくん焼きほか軽食・ドリンク

■バルーンアート隊

会場内のどこかに出没!お母さんやお父さんが素敵なバルーンアートをお届けします。

■プレイパーク・スペシャル企画

キャンドルを灯そう、「にじ」を唄おう(6/11夕方)

■みんなでつくるメッセージボード

メッセージを貼り付けてKEENオリジナル虫除けリストバンドをもらおう

■CHUMSとフェスのオリジナルお絵かきトートバッグ

■頑張ってるお母さんのための? 母の手づくりホッとスペース

広場に『おしゃべりハンド隊』『あなたへの応援メッセージ贈り隊』が出没。

(ハンドマッサージ、「お守ル」づくり、OSHOタロット、オラクルカード、points of youコーチングゲーム、ルーン占いなどを予定)

気軽に立ち寄って、ひとりの時間を楽しんでみて、きっと、からだもこころもゆーるゆるん。

【センター北駅ビル3F あいたいイベント広場】

◆開場時間: 6/11(土)12(日) 11:00-17:00

■親子でいっしょにつくろうワークショップ

「竹の素材」のワークショップ:竹の風車を作ろう、竹紙トンボ「バンビューン」を作って風とあそぼう!

糸はんがアートづくり:たこ糸をガムテープにペタペタくっつけて版画をつくろう。段ボールの額縁にいれてちっちゃなアートのできあがり。

◆6/11(土) 13:30開場 / 14:00-15:00(終演予定)会場:森のようちえん めーぷるキッズ

■こども みらい フェス・コラボ企画 COINN 「きになる音楽会」

料金:大人 1,500円 / 高校生以下 500円 / 未就学児 無料

◆6/12(日) 11:00-, 16:00-

■保育シンガーソングライターの荒巻シャケと親子でいっしょに、うたおう・あそぼう・おどろう

———————–

※ワークショップ等は別途、材料費もしくは参加費が派生します。予定数に達しましたら終了致します。

※材料・商品には限りがあります。品切れ売切れとなる場合がございます。

※一部コンテンツは「雨天中止」になる場合がございます。

———————–

2ndWEEK

【センター南 都筑公会堂】

◆6/17(金) 1部 10:30- / 2部 18:30-

■映画「みんなの学校」

料金:前売800円 当日1,000円

※小学生以下無料同伴可(お席はございません)

上映後、意見交換会「talk with 柴田愛子」を行います。

◆6/18(土)10:00開場、10:30開演 12:30終演

■柴田 愛子 先生 講演会

ママがホッとする子育てアドバイス

– まずは、子どもを見ることから –

入場無料:申込み制・先着順ですが、入場券(無料チケット)が必要です。

◆6/18(土)14:00開場、14:30-16:15終演

■ケロポンズ唄って踊れる はっちゃけ親子コンサート

料金:中学生以上 大人 1,800円 / 3歳以上 ?小学生 600円 / 2歳以下 100円 /

2歳以下は保護者1名につき1名まで膝上無料。席が必要な場合はチケット必要

おくむら さちこ
この記事を書いた人
おくむらさちこライター
横浜市青葉区で生まれ育ち子育て中。映画が好き過ぎて、アメリカまで勉強に行ってしまったこともある行動派。女性の生き方、働き方に関心を持ち、同時に地域ぐるみで子育て環境をよくしていくために「こどもみらいフェス」の実行委員としても活動中。森ノオトではwebまわりのサポートも担当。