10/14(金)森ノオウチ ガレージセール開催!愛を込めてリユースを。
森ノオトの子ども服フリマは毎回大勢の方にご来場いただき、さまざまな出会いが生まれています。リユースの楽しみをより身近なところで広げようと、10月14日(金)、青葉区鴨志田町の森ノオウチでガレージセールを初開催します。センスのよい森ノオトリポーターが、大人服や子ども服、雑貨、手作りアイテム、本など素敵なアイテムを持ち寄ります。

初回の出店者は、個性豊かな森ノオトのリポーターと仲間たち。料理や建築、読書、手芸など、さまざまな得意分野のあるメンバーばかりで、ナチュラル志向のおしゃれな女性たちです。

ガレージセールでは、単なるモノとお金の交換ではなく、モノを介していろいろなお話を楽しんでくださいね。森ノオトをきっかけに、ゆるやかにつながり、少し顔の見える関係が増えていったらいいなと思います。

 

出店者の一人、ショセット建築設計室を主宰する山川紋(あや)さんは、「手放すのもちょっと惜しいけれど、誰かが使ってくれるならうれしい!と思うものを出します」と話してくれました。

森ノオウチは、これまで開催してきた子ども服フリマより、こぢんまりとした会場です。

時間によって混み合うかもしれませんが、譲り合って、楽しく和やかな時間を過ごしましょう。

それでは、出店チームとアイテムをご紹介します。ここに紹介するのは、ほんの一部ですので、あとは当日会場でのお楽しみです。紹介アイテムは売り切れご免となりますので、ご容赦くださいね。

建築家の山川紋さん。自宅のリノベーションを機に、物を減らしているそう。イギリスや北欧の食器、オブジェを中心に出品します。雑貨好きでセンスのよい紋さんが集めてきたヴィンテージの陶器や、スウェーデン製のオブジェは、そこにあるだけで絵になりそう。

紋さんのイギリスホーンジー社の陶器シリーズは早いもの勝ち!

 

森ノオト料理部リーダーの大西香織さんは、アジア雑貨や子ども服を出品します。南部鉄器のミニフライパンやOXOの便利グッズなど、キッチンまわりのアイテムは料理のスペシャリスト、香織さんならでは!

香織さんのアジア雑貨シリーズは、そろえてコーディネートしたい

 

裁縫師匠の三ツ橋樹里子さんチームは、樹里子さんお手製のハンドメイドアクセやとっても素敵な端切れたちがそろいます。一緒にお店を出すお友達のハロウィン衣装も並ぶ予定で、この季節にぴったり!

樹里子さん手製のコットンパールなどを使ったアクセサリー。ピアスからイアリングの加工も要相談

 

手芸好きには見逃せない!樹里子さんのお宝ハギレ大放出

 

斎藤由美子さんは、青空保育のぺんぺんぐさのチームで出店。これからの季節にぴったりの子ども服中心で、今シーズに着たい冬物アウターなども並びます。会場を彩るユーカリのリースやドライフラワーにも注目! 実はぺんぺんには、センスあふれるお母さんたちが多いんです。

ぺんぺんぐさのアジサイのドライフラワーは前回のリユースサロンでも大人気

 

シンプルなユーカリのリースはアレンジして飾っても

 

さとちゃんこと南部聡子さんは、鴨志田のママ友トリオ、ウチルカスタッフの中条さん、革職人・ウントエーゼの高山さんと出店します。子ども服や絵本、これからの季節に使いたい大人の帽子やストール、子どもの雑貨類を出します。そして、ウントエーゼの革のハギレは創作意欲をくすぐりそう!

読書好きのさとちゃん出す絵本。読書トークも花咲きそう

 

森ノオト記事でも大好評のウントエーゼの革のハギレが詰め放題?

 

そして、森ノオト事務局チームでは、北原まどか編集長の蔵書が並びます! お片づけ本や、かつて自身が手がけた『チルチンびと』や『田園都市生活』のバックナンバーなど、色あせない名雑誌も。わたくし梶田は、シンプルな大人服や子育て本や雑誌を出品する予定です。ただいま作戦会議中ですので、乞うご期待!

Information

森ノオウチ ガレージセール

日時:10月14日(金)10:30-13:00

会場:森ノオウチ(横浜市青葉区鴨志田町818-3)

東急田園都市「線青葉台」駅よりバス「鴨志田団地」「寺家町循環」行き、「鴨志田町」下車徒歩3分

駐車場は使えませんので、公共交通機関をご利用ください。自転車は停められます。

【主催】NPO法人森ノオト

TEL 045-532-6941(担当:梶田)

event@morinooto.jp

●当日、不要になった未使用布・使用感の少ない古着の寄付を受け付けます。

ご提供いただいた布ものは、森ノファクトリーでアップサイクルして素敵なエコアイテムに生まれからわせます。

Tシャツやスウェット、フリース、ニット素材、ダメージの大きい生地、キャラクター柄はご遠慮いただいています。

  • ● 小銭をご用意してきてくださいね。

●エコバッグをお忘れなくお持ちください!

*facebookでも最新情報更新中!

https://www.facebook.com/events/180003305772590/

梶田 亜由美
この記事を書いた人
梶田亜由美ライター/スタッフ
地元・富山の新聞記者、ウェブやがん啓発関係の仕事を経て、出産後にライティングの仕事を再開。2016年から森ノオトの事務局スタッフとして編集部とファクトリーを担当。布小物とメディアを融合させた新しいものづくりに挑戦中。読書好きで、親子でくつろげるまちの古本屋さんを開くのが夢。
カテゴリー