きっと素敵な出会いがあるよ。2/20はリユースサロン!
青葉台フォーラム&森ノオトのコラボイベント・こども服フリマ「リユースサロン」の出店者が決まりました。今回も、楽しくアットホームな雰囲気の中で、人やモノとの出会いの場になること間違いなし! ぜひ、2月20日(月)は今から予定を空けておいてくださいね。青葉台フォーラムに集合です!

初回開催から丸一年を迎える子ども服フリマ「リユースサロン」。回を重ねるごとに内容も充実して、バージョンアップ! 次回は2月20日です。

今回は、春物の子ども服をメインに、卒園入園などのハレの日用の服や靴、おもちゃ、絵本、手作りリユース小物やマタニティ用品など盛りだくさん。

出店メンバーも、出揃いました。

おなじみさんあり、初めましてあり、お帰りなさいあり。今回も、みんなそれぞれ個性的で楽しいお店になりそうです。

そして、前回参加してくれたグループからの提案で、今回は子どもの遊びスペースも充実し、よりゆっくり親子で楽しめるフリマになりそうです。

そんな、魅力あふれる今回の出店者を紹介します。

 

○のむぎ保幼部「どろん子」

寺家ふるさと村にある小さな幼保園「どろん子」。毎日寺家の野山をかけまわる子どもたちの元気にも負けない(!?)エネルギーあふれるお母さんたちのグループです。

今回はどろん子ちゃんたちの、たまの(?)オシャレ着などを中心に。七五三の子ども着物も出品予定。父母で作ったオリジナル給食レシピ本も販売します。

HP: http://www.doron-ko.net/wp/

FB: https://www.facebook.com/nomugi.doronko/

 

○プメハナ

緑区、青葉区在住のママさん仲間です。

今回は、ベビーからキッズ120cmまでの衣類が中心です。保育園の入園式に着用したブレザーやワンピースなども並ぶ予定です。

「前回出店時には、思い出の品々を通してたくさんの方とお話ができ、必要として下さる方の手に渡るところを見届けることができて、とても嬉しく思いました。 今回も素敵な出会いを楽しみにしています!」と、うれしいメッセージも。

 

○Rinashop

ベビー&キッズ用布小物から大人向けの物まで幅広く手作りをしているrinashopさん。今回は、春の入学、入園に合わせて使えるラミネートで作った移動ポーチなどが並びます。この移動ポーチはrinashopさんの完全オリジナルで、がま口の移動ポーチもあるそう。

その他、リユース品として春夏用の子ども服も出品予定。

ブログ:http://ameblo.jp/rinashopmemory

FB:https://m.facebook.com/rinashop.risa.2525/

 

○はりねずみ舎と316+301

はりねずみ舎(姉)と316+301(妹)の浜っこ姉妹のお二人。今回初参加です。子ども用のアクセサリーや羊毛の置物、カゴやモビールなどが並びます。

「ものづくりが好きな母親の影響でオリジナル品をこつこつと制作しています。ふたりともいつも丁寧につくることを心掛けています。ぜひお立ち寄りください」

 

○メガミドリーケ

幼稚園児と2歳の子どもを持つ、二児のママで、高校の同級生でもある関西出身のお二人。昨年の初出店を機に二人とも手作りの楽しさに目覚め、メンバーの一人、西村加奈子さんは現在、「rolypolycookies」として撮影小物を製作販売する作家として活躍しているそう!

今回は、サイズアウトした子ども服やおもちゃの他、それぞれが手作りした小物、こども用ポシェットやこども財布にも使えるポーチ、こども用ヘアバンドの他、お誕生日などの写真撮影に使えるクラウン、ひな祭りに似合うヘアーアクセサリーなどを出品予定。

rolypolycookies

「こどもの写真撮影に写真映えのする、[かぶりもの]をデザイン・製作しています。インスタグラムで人気の[グラこころ おうち写真館]の商品撮影使用をはじめ、昨年末は渋谷ロフトで行われたタレントの千秋さんプロデュースの[ハローサーカス]に出店。定番でお作りしているクラウンをはじめ、3月のひなまつりのコーデに似合うヘアアクセサリーを展示販売予定です」

HP https://roly-poly-cookies.stores.jp

Instagram @rolypolycookies

 

○あおばシュタイナーこども園

あざみ野にある幼稚園、あおばシュタイナーこども園の母親たちのグループ。

幼稚園の子どもたちが普段遊びに使うおもちゃを中心に、お母さんの手作り品が並びます。

【ワークショプあり!】けん玉つくり

「水彩で染めた紙と羊毛ボールを使ったけん玉づくり(100円)」

HP http://kodomonoie.dee.cc/

ブログ http://aoba-steiner-kodomoen.blogspot.jp/

 

○shop miomio

今回2度目の参加。お子さんが大切に愛用していたお洋服やおもちゃ、本などを出品予定です。

「どなたか大切に愛用していただけると幸いです」

 

○きのしたや

リユースサロンではおなじみ、そして人気の「きのしたや」。

メンバーの1人は、原毛から厳選し紡いだ毛糸で帽子や小物などを作り、普段からmudcakeという屋号でマーケットやオンラインショップで活動しています。

今回は、手編みニット小物、子どもとママの古着、古雑貨を出品。

【ワークショプあり!】糸紡ぎ

「普段の創作活動で出た余り糸や羊毛を使った小物作り。前回のワークショップ出店を機に、森ノオウチで定期的に開催される糸紡ぎワークショップは、告知をすると即満席になるほど大人気」

 

○青空保育ぺんぺんぐさ

青葉台を中心に活動する青空保育ぺんぺんぐさの母たち。なんでも手作りしてしまうメンバーが多く、今回も、子ども服やおもちゃの他、手作りエプロンやスタイ、パンツ、ネームタグなど、メンバーの欲しい!の声から生まれたハンドメイド品が並びます。ぺんぺん母たちの力作をお楽しみに!

HP: http://jisyuhoikupenpengusa.blogspot.jp/

FB: https://www.facebook.com/AozorahoikuPenpengusa/?fref=ts

 

○__ku_ko (クコ)

世田谷から出店の3人のユニット「__ku_ko」
主な出品物は、__KU_KOオリジナルの小物と、子供服の古着が中心です。

「もの作りが好きな3人(haru+kei+sachi)のユニットです。
できるだけ地球にも人にも優しくいられるように使う素材などもできる限り
ナチュラルなものでお作りしてます。

この先もずっと大切にしていけるようなものにしていただけるように、
ひとつひとつに愛情たっぷりで手作りしています。

今あるものをできる限り活用する。
資源を無駄にせず、心地よく暮らせるように。

ものが溢れている時代になって、代わりがいくらでもある世の中になってしまいました。
でも、こんな時代だからこそいつまでも大切にできるものに出会えるようにお手伝いしたいのです。」

FB:https://m.facebook.com/kukonomi2005/

 

○森ノファクトリー

森ノオトからは、森ノファクトリーが初出店です。

森ノファクトリーとは、森ノオトが手がける布のアップサイクル(いらなくなった物をあらたなアイテムにつくりかえる)工房です。地域の方から使わなくなった布を寄付していただき、子育て世代の女性たちの感性で暮らしに役立つ布小物を丁寧に作っています。

http://morinooto.jp/news/factory/

「春の入園時期に合わせて巾着やランチョンマットなど、子どもたちが新生活で使えるアイテムを準備しています。また、パッチワークのマルチクロスやあずま袋、箸包みがそろう”包むシリーズ”もお楽しみに!」

このほか、使わなくなった生地の提供も受け付けていますので、お家に眠っている布ものがある方は、ぜひお持ちいただけたらうれしいです。

 

○どんぐりのおうち

以前参加した時に、「もっと子どもたちが遊べる場があれば!」との思いから、今回ボランティアでの遊び場作りを提案してくださいました。

ライアーや手遊び、わらべ歌など、お買い物に飽きてしまったお子さんも楽しく遊べます。

HP http://www.y-donguri.org/

FB https://www.facebook.com/横浜シュタイナーどんぐりのおうち

*その他、青葉台の本の家を拠点に活動する「おはなしひなたボッコ」さんの読み聞かせがあります。

時間:11:30-12:00

 

マイバッグをお持ちくださいね。

マイバッグをお持ちくださいね。

Infomation

【青葉台フォーラム&森ノオトpresents こども服「リユースサロン」】

日時:2017年2月20日(月)10:00-13:00 ※入場無料

会場:青葉台フォーラム

〒227-0062 横浜市青葉区青葉台1-5-8
※東急田園都市線「青葉台」駅より徒歩2分

http://www.hotel-aobadai-forum.com/access.html

【お問い合わせ】

森ノオト

event@morinooto.jp(担当:齋藤)

齋藤 由美子
この記事を書いた人
齋藤由美子ライター/スタッフ
野生的な女の子の育児に追われつつ、合間でナレーションやMCの仕事をする元アナウンサー。時々カメラを片手に、こどもや自然を映像に収める隠れドキュメンタリスト。森ノオトの事務スタッフとして、細々とした連絡や調整を得意とする反面、大雑把でどこか愛嬌のある「みんなの姉さん」。
カテゴリー