梅雨が待ち遠しくなる?! 森ノオト女子の雨の日ファッション
梅雨入り間近。ジトジトした重い空気のシーズンですが、身につけるモノ一つで気分が上がってしまうから女子って楽しい! 森ノオトの仲間たちの雨の日ファッション2017を紹介しちゃいます!

傘を買ってはどこかに置き忘れたり、ちょっと値段の貼るオシャレなレインコートは購入する決断ができなかった……

なんだか雨具との上手な付き合い方ができない私。

今年こそはオシャレなレインウェアを身にまとって、軽やかに梅雨を迎えたいものです。

そこで私自身の参考にしたく(!)、オシャレ感度の高い森ノオトの仲間たちに、雨の日の装いを聞いてみました!

 

レインポンチョ、長靴ともに「AIGLE」。ポンチョを上からすっぽりかぶるこのスタイルは親子ともにほとんど濡れないのだそう

 

トップバッターは北原まどか編集長! 雨の外出時には、次女ちゃんを抱いてもすっぽり入るポンチョスタイルが定番。昨年行ったポートランド旅行の際にもこのポンチョが大活躍しました。雨の多い町ですが、傘を使わないポートランダーにならって、ポンチョスタイルで過ごしたというまどか編集長。無謀とも言える子連れ旅行で壮絶に疲れ果てた表情で写っているまどか編集長の、有名な(!?)写真にもこのポンチョで写っているので、森ノオトの仲間には馴染みのある装いかも!?

 

熊本で買ったという折り畳み傘は「和傘屋北斎グラフィック」のもの。長靴はホームセンターで買った農作業用の長靴

続いては、森ノオトの事務局長の梅原昭子さん。独自スタイルをゆくマネできないアーティスト感を漂わせているあっこさんは、どんな装いも粋に見えてカッコイイ女性です。雨の日も「傘もよくなくすし、特にこだわりはない」と言いながらも、モダンな和柄の傘をさらりとさして、森ノオウチのお庭の緑に溶け込んでいました。

 

羽根の柄のレインポンチョがかわいい。担当する森ノファクトリーではハーブ畑を始めたので、農作業の時にも雨具が活躍しそう!

 

事務局の梶田亜由美ちゃんは、先日行ったキャンプイベントで購入したというおろしたての「kiu」のレインポンチョで登場。「AIGLE」の長靴と合わせて、雨の日ファッションはこれで決まり! アパレル店での勤務経験がある亜由美ちゃんは、いつも清潔感あふれる爽やかな服装で、私の憧れでもあります。

 

長靴はAIGLEのもの。ナチュラルなポージングも得意な由美子さん

お次は事務局スタッフの齋藤由美子さん。おてんばな4歳の娘さんとの外遊びにも慣れていて、雨の日コーデはとにかく機能性を重視。黄緑色が目をひくレインコートは「耐久性が良いから」と釣り具店で購入。なるほど! 釣り具店で買う、という選択肢がなかった私には目から鱗な情報でした。

 

レインコートは息子くんを抱っこして被えるサイズではないため、今はゴミ袋でカバー(笑)

こちらはライターのさっちゃんの愛称で親しまれる野口幸子さん。森ノオトの手がける冊子の表紙に親子でモデルになったさっちゃんは、小柄でキュートなオシャレさん。雨の日ファッションのポイントは、とにかく汚れても良い服! 「HENRY HANSEN」のグリーンドット柄のレインコートに、THE NORTH FACEのブーツを合わせ、機能的だけどさっちゃんらしいかわいらしさも醸し出すコーデです。

 

雨具としてだけじゃなく晴れた日にも着たくなるピンクのレインコートは雑貨店で購入

 

女性らしいピンク色のレインコートで登場したのはライターの山川紋さん。「傘をさすのが苦手」という紋さんは、雨の日の移動は、こちらのコートのフードをかぶってしのぐのだとか。足元は濡れてもよい靴が定番。コートの袖の折り返しからちらっと見える花柄がまたオシャレ!

 

レインポンチョは友人からもらったという「Danke」のもの。足元は「THE NORTH FACE」のブーツに防水スプレーをして

 

この春から森ノファクトリーの仲間に加わった岡田薫さん、通称むぎちゃん。むぎちゃんのご自宅の整理術を紹介した記事は大反響を呼び、森ノオト界隈ではちょっとした有名人です。3歳の息子さんと過ごす雨の日は、「お友だちのお宅に逃げ込む(笑)」。息子さんもお友だちと遊べて、ママたちもおしゃべりできて一石二鳥なのだとか。

 

雑貨店で買ったというレインポンチョ。「雨の日は出かけないのが一番!(笑)」

 

森ノファクトリーのリーダー、三ツ橋樹里子さんはオシャレ番長! 紫のレインポンチョを購入したポイントは「(小学校6年生の)娘と共有できるサイズ感」なのだそう。長靴に履き替えるのが面倒な時は、濡れてもよいサンダルで出かけるのも良いアイデアですよね!

 

鮮やかなオレンジカラーのレインコートは「MACKINTOSH PHILOSOPHY」、長靴は「AIGLE」

最後は森ノファクトリーの仲間の渡邉裕未さん。服飾関係のお仕事をずっとしてきたとあって、随所にセンスを感じるオシャレママさん。「都内へ通勤するときにそのまま電車に乗れちゃうように」と、雨具感を感じさせないレインコートスタイルはさすがです!

 

森ノオトの仲間たちの雨の日ファッションはいかがでしたか? 関東地方も梅雨入りまでもうすぐ。雨の日が待ち遠しくなるようなオシャレなレインウェアで心軽やかに過ごしてみてはいかがでしょうか。

宇都宮 南海子
この記事を書いた人
宇都宮南海子ライター/スタッフ
元地域新聞記者。エコツーリズムの先進地域である沖縄本島のやんばるエリア出身で、総勢14人の大家族の中で育つ。田園風景が残る横浜市青葉区寺家町へ都会移住し、2017年から森ノオトの事務局スタッフとして主にシステムと編集部を担当。ワークショップデザイナーとしての活動もスタート。
カテゴリー