わたしらしく活動したい女性を応援!都筑区の女性フェスへGO!
7/20(木)〜25(火)に、森ノオトの拠点である青葉区のお隣、都筑区で「第二回WOMEN’S MEET UP FES(ウーマンズミートアップフェス)in都筑~“わたし”らしさファースト!あなたが一番夢中になれることで~」と題したイベントが開催されます。

今年の3月に都筑区初の女性による女性のためのフェスティバルとして、区内・近隣で起業や地域活動など、さまざまな形で活動する女性たちが集い、学び、発表、交流する場として、第一回「WOMEN’S MEET UP FES(ウーマンズミートアップフェス)in都筑」が開催されました。二回目となる今回は、7月20日(木)~25日(火)の6日間にわたっておこなわれます。
 

 
前回第一回目のテーマは「~どっちも『本気の“わたし”』スタイル~」。 実は、既に“わたし”らしく地域で輝いている先輩として、われらが森ノオトの北原まどか編集長が、パネルディスカッションにてご登壇! 育児ミュージカル「IKUMINS」を企画する杉本周子さんとともに、「家庭」も「自分のやりたいこと」もあきらめずに活動するには?! という、結婚や出産・育児、転勤、介護など人生の転機をきっかけに、どうしても家庭の事情を多く背負い込んでしまいがちな女性たちの疑問に答えるかたちで、お二人の想いや両立するコツなどを中心に、笑いを交えたパネルトークが繰り広げられました。

2人の子の母でありながら、森ノオトをはじめ編集者として地域を飛び回るまどか編集長も“わたし”スタイルを披露。自分の夢の実現には家族の後方支援が不可欠! というお話なども


「女性が住みやすく、活躍できるまち」となるよう、都筑区では女性を支援するための講座等の開催を「輝く女性応援プロジェクト」として、平成27年度より継続的におこなってきました。このプロジェクトの講座にこれまで参加した女性たちが区役所と一緒に企画をする形で「WOMEN’S MEET UP FES in都筑」というイベントが生まれました。
 
私もちょうど都筑区へ転入後、地域でつながりをもっとつくりたいなあと思っていた頃に、たまたま訪れた区役所で手にしたチラシの講座に参加したことがきっかけで、約2年前からこのプロジェクトに参加しています。
私自身、昨年の「そろそろ本気の“わたし”始動!」というテーマで開催された連続講座に参加し、気持ちを前向きにするコーチングやライフプランを作成する講座を通して、「自分の夢」や「本当にやりたいこと」と向き合った結果、ライフスタイルを変えるべく引っ越しまでして(笑)、生活が一変しました。
他の参加者の中でも、実際に起業をしたり、地域活動を始めたりと……、人によって様々ではあるけれど、それぞれの一歩を踏み出す人が続出しました。

前回の「WOMEN’S MEET UP FES in都筑」にて、一歩踏み出した女性たちの活動紹介のパネル展示発表&交流会の様子


「30~40代の女性たちと、子育て以外の切り口で区役所が関わることは今までなかったように思います」。そう話すのは、この企画を担当している都筑区役所地域振興課の小森ゆき子さんと、都筑区民活動センターで社会教育指導員も務める牧田伸子さん。
行政としては地域課題の解決を目指し施策をおこなうわけですが、都筑区のように、街中のハード面が整い、市民活動も既に活発な現状では、誰もが認識しやすいような地域課題というものは見つけづらく、「地域の課題として何があるのか」ということ自体が見えにくい状況にあるのだといいます。
 
「女性たちにとって、何が生きにくいと感じ、何があればいいのか。そういったことをまずは把握して、それを支援する。それが女性の活躍支援となり、地域課題の解決にもつながると考えてきました」(牧田さん)
 
この「輝く女性応援プロジェクト」は都筑区の3か年のプロジェクトですが、初年度に開催した講座では、参加者のニーズが大きく2つあることが分かったといいます。それは、自分の好きなこと、得意なことを見つけたいという「自分探し」と、自分の好きなこと、得意なことを活かしたいという「働き方支援」のニーズです。そのニーズに沿って2年目、3年目の講座をつくってきました。
 
「個人の目標を見つけ動いている人をどう次のステップへつなげていくのか、そのためには、同じように想いを持って行動している女性同士でつながり、情報を共有して、刺激し合えたり、励まし合えたりする場が必要です。そのためのネットワークづくりの一つとして、『WOMEN’S MEET UP FES』を開催し、今後も女性が活躍できる土壌づくりにつなげていきたいです」と、小森さん。
 
女性の活躍を支援するというと、どうしても「起業」や「就労」をイメージしてしまいますが、このプロジェクトに参加していると必ずしもこれまでの働き方だけではない、自分の活かし方としての働き方を求める人、また様々な形で地域活動をしたい人など、本当に個性的で色々な想いを持った女性たちのニーズがあるのだなあと感じます。
 
これら様々なニーズ全てを行政の力でバックアップしてもらうことは不可能だと思いますが、想いを持って活動する個人個人がつながり、行動し、豊かな地域をつくっていく。そういったことが女性のネットワークから生まれ、実現していけたら、未来はとっても明るい気がします。
 
今回第二回目の「WOMEN’S MEET UP FES in都筑」は、7月20日(木)~25日(火)の期間中、都筑区役所1階区民ホールにて前回同様、活動をし始めた女性たちの活動紹介のパネル展示や発表がおこなわれ、21日(金)には「“わたし”らしく、“志”を持ち働く」をテーマに、青葉区で女性が笑顔で働く仕組みづくりにも取り組んでいる、明日の株式会社の村尾周三江さんの講演会、25日(火)には「作りたい“わたし”の自由になるお金」と題した女性のためのマネープランの研修会があります。また、22日(土)と23日(日)には、都筑公会堂で育児ミュージカル『IKUMINS3』の公演もあります!
 
何か自分のやりたいことがあるけれど、二の足を踏んでいたり、勇気が出なかったり……、活動の一歩を踏み出してみたけれど、この先どうしたらいいのか迷っている……等など、「“わたし”らしく」生きたい!と思っている女性なら誰でも参加できます。講演会や研修会には保育(2歳以上未就学児、要事前申込)もありますよ~!
ぜひ、興味のある方は、それぞれのできる形で参加してみてください!

チラシ(裏)

Information

第二回「WOMEN’S MEET UP FES(ウーマンズミートアップフェス)in都筑 

わたしらしさファースト!あなたが一番夢中になれることで~」

詳しい内容とお申込みは、都筑区のHPにてご確認ください!

http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/chiiki/kumin/kagayakujyoseipj.html

WOMEN’S MEET UP FES in 都筑」の企画運営は、「輝く女性応援プロジェクト」の講座の参加者たちによるグループ「WOMEN’S MEET UP FESエリート」の皆さんが担当しています。
フェスへ向けた最新情報を下記ブログにて更新中!

http://ameblo.jp/meet-up-fes/

持田 三貴子
この記事を書いた人
持田三貴子ライター
樹木医で造園業3代目の夫とともに、都市生活に森のような循環を生み出すべく、Earth Worksという夫婦ユニットとして活動中。結婚を機にナチュラルなライフスタイルにどっぷり浸かり、いつの間にか3児の母に。横浜市都筑区で夢の民家暮らしをスタート、「竹隣庵」と名付け住み開きを目指している。
カテゴリー