森ノオトライターと秋のあおばを歩こう! 子育てツアー参加者募集!
森ノオトと青葉区こども家庭支援課が協働で、この春に初開催した「Welcomeあおば子育てツアー」。青葉区で子育てを始める方、転入してきたばかりの親子を対象に、地域をよく知る森ノオトライターがガイド役となってまちを歩く子育てツアーを、この秋も開催します!

子育てをきっかけに、地域での暮らしはガラッと変わります。自分の住んでいる地域にどんな施設やお店があるのか、どんな人たちが子育てをしているのか……。子どもを産んで初めて、「地域」を意識した人も多いのではないでしょうか。私ももちろんその一人でした。でも、地域を知る一歩を踏み出すと、ママ友ができ、顔なじみのお店が増え、子育てを通して見るまちの風景が次第にあたたかに色づいていったことを覚えています。

子育て世代のママライターが多い森ノオトでは今年5月に、青葉区こども家庭支援課と協働で、青葉区で初めて子育てをする方、転入してきたばかりの親子を対象に、「Welcomeあおば子育てツアー」を初開催しました

 

普段、取材を通して地域をよく知る森ノオトライターがガイド役となり、

「こんなツアーがあったら、子育てはもっと楽しくなる。地域がもっと好きになる」。そんな思いで企画を練り、春はあざみ野、たまプラーザの2エリアのまち歩きを実施しました。

ベビーカーや抱っこひもでまち歩き。ガイドの森ノオトライターのオススメする美味しいお店や子育て情報が聞ける

 

子育て関連施設を訪問。一人だと入りづらい施設やお店も、ツアーをきっかけに利用するようになったという人も

春のツアーの参加者は第一子を連れた新米ママさんが多く、赤ちゃんと一緒に電車に乗るのがまだ2回目という方や、泣きやまない赤ちゃんにママまで泣き出しそうな表情をしていたり……。なかなかの緊張感でスタートしたツアーも、その日出会った仲間とおしゃべりしながらまちを歩いていくと、ランチを食べる頃にはみんなすっかり笑顔に。ママの緊張がほぐれたからか、スヤスヤと寝ている赤ちゃんたちの姿がとても印象的でした。

 

ツアー後のアンケートでは、

「一人じゃ入る勇気がなかった施設やお店に行けて嬉しかった」

「こんな風にお店でゆっくりランチをしたの久しぶりでした!」

といった感想がありました。また、この日出会った仲間とツアー後も交流を持っているという話も聞き、まちの魅力を知るだけでなく、ママたちのつながりを生む場にもなったことが、私たちスタッフにも嬉しい報告でした。

待ちかねのランチタイム! たっぷり歩いた後だから、大人も子どももお腹がペコペコ。普段、子連れだとゆっくり食べるのが難しいけど、この日はスタッフも参加者も交互に抱っこをしながら楽しいランチに

そして、いよいよ秋の子育てツアーも本日911日から申し込みがスタートします! 1024日の「江田・市が尾」を皮切りに、「青葉台」「寺家ふるさと村」「藤が丘」の4エリアで開催します。

ツアーのスタートは、集合場所でもある地区センターや地域ケアプラザを会場に、参加者同士の自己紹介や青葉区のまちの魅力を伝えるレクチャーを行います。その後は、ベビーカーor抱っこ紐でいざ、まちへ! 秋のツアーではエリアごとにテーマを持ってコースを選定しました。

 

江田・市が尾編 「子育て支援スポットをめぐろう!」

「託児施設ってどんな場所?」「保育園の雰囲気が知りたい」という方にぴったりのコース

青葉区役所のある市が尾や隣町の江田エリアは、様々な子育て支援スポットが点在する地域です。地域にある子育て関連施設の情報を知っていると、子どもとの時間はきっと、今までよりも楽しくなるはず。今回のコースでは、定期や一時預かりを行なっている保育室の施設見学や、認可保育園の園庭開放を訪問します。

 

青葉台編「子どもと行けるママの息抜きスポットをめぐろう!」

沿線でも人気の街、青葉台

青葉区内ではたまプラーザエリアに次いで、にぎわいのあるまち青葉台。子ども中心の生活の中でも、ママがワクワクしたりホッとできる時間も大切ですよね。キッズフレンドリーでいてママの息抜きにもなるような、雑貨店やパン屋さん、公園をめぐります。

 

寺家ふるさと村編 「秋の寺家ふるさと村を探索しよう!」

一面に広がる田園風景。自然の中を歩くと心身共にリフレッシュに!

古くからの田園風景が色濃く残る寺家ふるさと村。青葉区内随一の観光スポットでもあります。寺家フリークな森ノオトライターがおすすめする、子どもと一緒に歩きたいお散歩コースを探索します。秋の実り豊かな谷戸の風景を楽しみましょう。

藤が丘編「おもしろ店主に会える?! グルメタウン藤が丘」

藤が丘商店会の名物キャラクター「汁ウィン」に会える……かも!?

新しい飲食店が次々に開店し、ここ数年でグルメタウンと化した藤が丘。毎年、工夫に富んだ商店会イベントを開催していることでも知られる元気なエリアです。今回はユニークでフレンドリーな店主たちを紹介しながら、グルメストリートを歩きます。商店会のゆるキャラ(!?)にも会えるかも!

 

どのコースも、まちを歩いた後はお店でランチ交流会! 子連れで行けるキッズフレンドリーなお店を厳選しました。美味しいランチを食べながら、たくさんおしゃべりしましょう。

 

地域の魅力を知り、仲間と出会える「Welcomeあおば子育てツアー」。あなたの地域デビューを、森ノオトライターが後押しします! 私たちとまちを歩いてみませんか?

Information

Welcome あおば子育てツアー」

20171024日(火)「江田・市が尾」

集合場所:青葉区役所4階会議室

20171030日(月)「青葉台」

集合場所:青葉台地域ケアプラザ

20171031日(火)「寺家ふるさと村」

集合場所:鴨志田地域ケアプラザ

20171113日(月)「藤が丘」

集合場所:藤が丘地区センター

*雨天時は室内プログラムとなります。

<参加費>1500円(資料代・保険代)+ランチ代実費

*ランチ代は10001400円程度を予定しています。エリアによってメニューが異なるためお申込み時に合計代金をご連絡いたします。

<参加対象>青葉区内で子育てデビュー&転入してきたばかりの親子

お申し込み・お問い合わせ:特定非営利活動法人森ノオト

TEL 045-532-6941(平日9:0017:00/不在のことも多いのでメールでのお問い合わせにご協力ください)

参加希望回、氏名・生年月日(親子ともに)、住所、電話番号、E-mailアドレス、参加の動機を記入のうえ、event@morinooto.jp までお申し込みください。

主催:青葉区こども家庭支援課

企画・事務局:NPO法人 森ノオト

宇都宮 南海子
この記事を書いた人
宇都宮南海子ライター/スタッフ
元地域新聞記者。エコツーリズムの先進地域である沖縄本島のやんばるエリア出身で、総勢14人の大家族の中で育つ。田園風景が残る横浜市青葉区寺家町へ都会移住し、2017年から森ノオトの事務局スタッフとして主にシステムと編集部を担当。ワークショップデザイナーとしての活動もスタート。