きっと春が待ち遠しくなるよ! 2/19はリユースサロンへGO!
3度目の春が巡って来た!? 2月はリユースサロンの季節です。今回も14組の出店者がみなさんと会えるのを楽しみにしていますよ。2/19(月)は青葉台フォーラムへ行こう!

横浜市青葉区ではお馴染みとなって来た、こども服&ハンドメイドマルシェ「リユースサロン」。ホテル&レストラン青葉台フォーラムと森ノオトの共催で、年3回のペースで開催しています。

2月にこのリユースサロンをするのは今年で3回目。子どもの成長は早く、1年後のことはよく分からない。なので、まさに今これから必要なものが揃うフリーマーケットにしたいと、ちょっと季節先取りで開催しています。

そんなリユースサロンを運営しているおかげか、なんだかいつも少し早めに春気分を楽しんでいるここ数年。今回も、春物や、まだまだ使える冬物、そのほか、これから迎える卒園式や入園式グッズなど、まさに今欲しいものが揃っています!
出店者も参加者も、みんな子育て世代。気軽に声を掛け合うと、きっと会話も弾みますよ。
では、今回の出店の皆さんを紹介します。

【きのしたや】

リユースサロンを初回から継続参加で支えてくれ、今では欠かせないメンバーになっている「きのしたや」。メンバーの一人、小宮山ゆみこさんが原毛から紡いだ毛糸で作る帽子や小物は毎回大人気です。

「今回から姉妹を持つママをメンバーに迎え、従来の男の子服のほかに、女の子の品揃えも豊富になりました。入学卒園シーズンにぴったりなワンピースやシャツも出品するほか、メンバーの手作りアクセサリーやヘアバンドも販売します」

http://www.digimash.com

【oppichippi】

 

今回初参加の「oppichippi」。2児のママ2人によるハンドメイド雑貨とアクセサリーのほか、お子さんたちによる「ちびっこハンドメイド」作品も並びます。
普段は、中山(横浜市緑区)にあるtamacafeさんや不定期にイベントへの出品をしているそう。
「リユース品はboys&girls90~130まで幅広いサイズがあります。人気のブランドからレアなインポートブランドまで多数揃えているのでぜひ遊びにいらしてください」

 

 

【hug+cookies】

初めてリユースサロンに出店した時が、人生初のハンドメイド作品販売だったという「rolypolycookies」の西村さん。その後、メキメキと活躍の場を広げ、今ではアパレル企業とのコラボ企画などにお声がかかるほどの人気作家に。
今回は、ご近所さんでもあり、お互いキッズ向けのアイテムを中心に製作、イベントに出店しているメンバーとの共同で「hug+cookies」として出店してくれます。それぞれの〈hugone+〉〈rolypolycookies〉という活動名にちなんだコラボネームのユニットです。
「hugone+は親子でシェアできる、繊細で上質なヘアアクセを中心に、日常がちょっと楽しくなるようなデザインのアイテムをご用意します。rolypolycookiesはバースデーや特別な記念日のお写真に映えるクラウン、ひなまつりに使えるヘッドドレス、卒園卒業のヘアアクセなどを出品予定です」
〈hugone+〉
Instagram @hugone.plus
facebook @hugone+

〈rolypolycookies〉
Instagram   @rolypolycookies
HP  https://roly-poly-cookies.stores.jp

 

 

【テトラ★ with J】

普段はJR横浜線十日市場駅から徒歩15分ほどの場所にある“にいはる里山交流センター”で開催している『Flat Village』ニットカフェメンバーとして活動するお二人。
今回「テトラ★with J」として小学3年生の娘を持つママ同士、2回目の出店です。
「娘がお気に入りだったオモチャや絵本、懐かしい思い出の品々。今回も新しい持ち主さんとのつながりをきっかけに、また命を吹き込まれ、お子さんたちに喜んでもらえることを願い出店します」
出品物は、主に、100~130サイズ女の子用品、絵本、ベビー用のおもちゃ屋カラフル毛糸のニット雑貨です。

FB:https://m.facebook.com/tetora1121/

 

 

【バブバ部】

編集者+カメラマンの夫婦ユニットで初参加の「バブバ部」。
「現在1歳になるわが子の誕生以降、親バカ街道をまっしぐらに突き進み、衝動買いした(そしてあっちゅう間にサイズアウトした)ベビー服多数。そんな愛着たっぷりのベビー&キッズ服、マタニティ服を、またどなたかに着ていただけたらと思って参加します」
mini rodini / Ralph Lauren / BEAMS / familiar / ZARA / GAP …etcなどのブランド品の他、ベビー&キッズ服(女の子、男の子) / おくるみ / ベビー雑貨 / 無印良品のマタニティウェア / おもちゃ / 育児本 など

 

 

【Kシスターズ】

前回初出店ながら大人気ブースだった「Kシスターズ」。男の子2人、女の子2人をそれぞれ育てるママ二人での出店です。お揃い服が充実していて、兄弟姉妹にはたまらない!
今回も洋服大放出!そして、おもちゃやベビー用品も出店予定です。

 

 

【Rinashop】

ベビー&キッズ用布小物から大人向けのものまで幅広く手作りしている「Rinashop」。いつも、丁寧に作られたハンドメイドのアイデア商品に心奪われます。
今回もリユース服とハンドメイド品を販売予定。
「当店にしかないオリジナル作品やヘアゴムなど、可愛い作品、リユース服などをご用意してお待ちしています」

ブログ→http://ameblo.jp/rinashopmemory
インスタグラム→http://instagram.com/junreyyuurisa

 

 

【Apple Tree】

初参加の「Apple Tree」。都筑区の幼稚園「りんごの木子どもクラブ」の現母さんとOB母さん。2歳児~小学校低学年の子どもたちの服や靴、おもちゃ、育児グッズにベビーベッドも出るとか!?掘り出し物が色々ありそう!

http://ringono-ki.org/hoiku.html

 

 

【amie】

幼稚園のママ友チームでの参加です。
リユースサロンで色々なお母さんたちとお洋服やおもちゃを手に、子どもにまつわる色々な話をしたり、メンバーとワイワイと楽しく文化祭のようなノリが楽しいと話すamieさん。3回連続の出店です。
「今回は、いよいよ卒園間近の子どもを持つ私たち、入学準備も兼ねてそれぞれタンスの引き出し、おもちゃ箱、本棚を眺めて整理しています。今回は赤ちゃんから120センチくらいまでのお洋服、おもちゃ、育児本、絵本などなどを出品します」

 

 

【ウェルイング】

今回初参加の「ウェルイング」
「男の子用の120-130cmの服を中心に、衣類小物やスノーブーツなどを出品します」とのこと。リユースサロン全体として小さい子向けの出品物が多く、毎回「もう少し大きめはありませんか?」と聞かれることが多いので、とても嬉しいサイズ展開です!

 

 

【miel】

今回で2回目の参加になる「miel」。友達3人での出店です。
それぞれ、お子さんやお母さん向けのリボンのヘアアクセサリーを製作する「miel」、ニットのベビー衣類小物や授乳ママ用のアイテムを製作する「Luana by crochet」として活動しています。今回は、それぞれの製作する作品のほか、70cm~110cmのリユースの子ども服、靴やおもちゃ箱なども出品予定。

miel https://www.instagram.com/miel_hm/

 

 

【のむぎ保幼部「どろん子」】

寺家ふるさと村のはずれにある小さな幼保園「どろん子」。
「毎日、寺家の豊かな自然を舞台に走りまわって育つどろん子ちゃんたちのおさがり文化をおすそ分け。ラフに着られるどろん子服からたまのオシャレ着まで揃っています。父母で作ったオリジナル給食レシピ本も販売します。園の詳しいお話が聞きたい人はお気軽に声をかけてくださいね。

HP: http://www.doron-ko.net/wp/
FB: https://www.facebook.com/nomugi.doronko/

 

 

【AppliQué for kids】


森ノオトのアップサイクル布小物ブランド「AppliQué」。
そのAppliQuéの商品の中でも、子どもと一緒に使えるぬか袋カイロなどの小物のほか、AppliQuéメンバーが作っていて、今や固定ファンもいる可愛い子ども服などを販売します。

HP http://applique.morinooto.jp/
SHOP https://applique.official.ec/
インスタ:@applique.jp
FB :https://www.facebook.com/applique.jp/

 

【森ノファクトリー】

森ノオトのファクトリーチームと事務局チームが一丸となって出品するリユース品の数々。
サイズも新生児サイズから150cmまで、マタニティや絵本、おもちゃなど盛りだくさんです。きっと今必要な何かが見つかるはず!

○使わなくなった生地の提供も受け付けています。おうちに眠っている布、使いそびれてタンスの肥やしになっている布がある方は、ぜひお持ちいただけたら嬉しいです。※未使用生地に限ります。サイズは50cm×50cm以上くらいのものから受け付けます。
http://applique.morinooto.jp/news/kufununo.html

そして、今回も、青葉区の「本の家」(青葉台コミュニティハウス)で活動する読み聞かせグループ「おはなしひなたぼっこ」さんのご協力のもと、絵本の読み聞かせタイムがあります。ぜひ、楽しんで下さいね。

□おはなしひなたぼっこの読み聞かせ
11:30-12:00

 

Information

青葉台フォーラム&森ノオトpresentsこども服ハンドメイドマルシェ「リユースサロン」

 

日時:2018年2月19日(月)10:00-13:00 ※入場無料

会場:青葉台フォーラム

〒227-0062 横浜市青葉区青葉台1-5-8

※東急田園都市線「青葉台」駅より徒歩2分

http://www.hotel-aobadai-forum.com/access.html

 

【お問い合わせ】

NPO法人 森ノオト

045-532-6941

event@morinooto.jp(担当:齋藤)

 

齋藤 由美子
この記事を書いた人
齋藤由美子ライター/スタッフ
野生的な女の子の育児に追われつつ、合間でナレーションやMCの仕事をする元アナウンサー。時々カメラを片手に、こどもや自然を映像に収める隠れドキュメンタリスト。森ノオトの事務スタッフとして、細々とした連絡や調整を得意とする反面、大雑把でどこか愛嬌のある「みんなの姉さん」。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく