【11/8】フラワーダイアログあおば「子どもの視点からまちを見直す」
森ノオトと青葉区役所の協働事業「フラワーダイアログあおば」では、青葉区の花と緑を通じた対話のまちづくり事業を展開しています。2018年11月8日(木)には、保育園児の目線で住宅街のなかの花と緑をとらえ直すプログラムを予定しています。講師は横浜市立大学の三輪律江准教授です。

フラワーダイアログあおば 8月のキックオフイベントに続き、9月、10月、11月は学びのプログラムをご用意しています。

11月8日(木)は、市が尾にあるピッピ保育園で行われてきた「まち保育」をちょこっと体験。
園児の普段のお散歩に学び、身近なまちなかの花と緑を見直します。

お散歩は15分〜20分ほどと短いのですが、その後は、園児たちとさよならして大人だけで、ピッピ保育園の分園に移動して、講座と対話の時間をもちます。

講師やスタッフは、横浜市立大学 三輪律江先生と三輪ゼミに所属する大学生たちです。園児や、大学生とお散歩するだけでも、きっと発見がたくさんある、参加するだけで多世代交流の良さを感じられる会になると思います。歩きやすい服装でご参加ください!

***

日時:2018年11月8日(木)10:00-12:30
集合場所:ピッピ保育園
(〒225-0024 横浜市青葉区荏田西3-1-19-1F)
田園都市線「市が尾」駅より徒歩10分
参加費:無料
定員20名

***

お申し込みはevent@morinooto.jp宛にメールもしくは、青葉区役所に電話045-978-2416かFAX045-978-2410まで。

タイトルに、フラワーダイアログあおば、本文にお名前、住所、電話番号、メールアドレス、受講希望の会(複数でも可)をご記入の上、お申し込みください。

※この会は保育ボランティアはありません。
大人のみの参加をお願いしています。

※複数で申し込まれる場合は、参加者全員分のお名前と代表者の連絡先をご記入ください。

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく