AppliQuéお裁縫講座vol.10 ミスミノリコさんのダーニングワークショップ
イギリスでは古くから伝わる衣類の修復方法「ダーニング」

靴下の穴やニットの虫食いなど、色とりどりの刺繍糸で繕うことで、より大切なものに生まれ変わります。

今回のお裁縫講座vol.10は、特別編!
ダーニングで楽しく繕う方法などを紹介した「繕う暮らし」「繕う愉しみ」の著者ミスミノリコさんをお招きし、ダーニングマッシュルームやニードルパンチを使用するお繕いの方法、糸の選び方、コツなどを学びます。

このコツを知れば、困りものだった靴下の穴や子どもが破ったズボンの膝も、「ラッキー!」って思えるかも。

□□□□ミスミノリコさんプロフィール□□□□
ディスプレイデザイナー/暮らしの装飾家
店舗のディスプレイや雑誌、書籍のスタイリングなど
幅広く活躍。ふだんの暮らしに取り入れられる、デコレーションアイデアや
手作りの楽しさを発信している。著書に『繕う暮らし』『小さな暮らしのおすそ分け』
『繕う愉しみ』(ともに主婦と生活社)のほか、共著など多数。
各地で個展、ワークショップも行う。
http://room504.jp

『繕う愉しみ 』主婦と生活社

以前森ノオトで取材させていただきました
http://morinooto.jp/2017/09/15/misuminoriko/

…………………..
【AppliQuéお裁縫講座vol.10 ミスミノリコさんのダーニングワークショップ】

●日時:2018年11月8日(木) 午前10:30〜12:30
●場所:森ノハナレ ※森ノオト事務所裏
横浜市青葉区鴨志田町818-3
駐車場はありません。お車の方は、近くのコインパーキングをご利用ください。
●講師:ミスミノリコさん
●参加費:4,800円
●定員:8名
●持ち物:
筆記用具
繕いたいもの
糸切りバサミ
ダーニングマッシュルームをお持ちの方はご持参ください。
(お持ちではない方は、貸し出しします。)繕いたいものの例:
穴のあいた靴下やセーターなど。
穴の大きさは3センチくらいまで。
極端に厚手のものや薄手のものは避けてください。
お繕いできない場合もございます。
ニット素材がお繕いしやすくオススメです。
(お繕いするものがない方は、こちらで生地を準備いたします。 お気軽にご参加ください。)

●お申し込み、お問い合わせ:applique@morinooto.jp
※お名前、ご連絡先の電話番号、メールアドレス、同伴のお子様の有無をおしらせください。

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく