AppliQué 日々のコト vol.1 ー11月の森ノファクトリーよりー
森ノオトが運営する布のアップサイクルブランド「AppliQué(アプリケ)」その工房ではどんな人たちが働き、どういうものが生まれ、日々どんな活動をしているのか。時々、徒然に。月に1回工房だよりを綴っていきます。

森ノオトのアップサイクルブランド「AppliQué」が誕生して2年。昨年ウェブサイトができ、今年夏には工房を拡張し、ネットショップも稼働し始めました。そして、今、森ノオトの事務所裏の拠点「森ノハナレ」には常設でAppliQuéの商品を置けるようになり、少しずつお客さんに手に取っていただける機会が増えてきています。

 

女性が3人集まるとかしましい、と言いますが、AppliQuéの工房も実にそう。メンバーは様々な参加の形がありますが、ディレクター1人、技術指導スタッフが3人、委託で制作していくメンバーが6人と、総勢10人の大所帯になりました。工房を開けている月曜と木曜は、スタッフたちが入れ替わり立ち替わりやって来て、本当にワイワイガヤガヤとかしましい(笑)。でも、そのみんなの会話の中から新しいものが生まれたり、アイデアが出て来たりするのは楽しい瞬間でもあります。

 

 

秋はイベントシーズン。

AppliQuéも各地で出店させていただきました。

10月8日(日)は都筑区の都筑民家園で開催されたアーツアンドクラフツガーデンへ。

 

ここの雰囲気が大好き!今年は、イベント開催中生演奏が流れるというなんとも贅沢なイベント

やはり、あずま袋やお箸包みは和空間になじむなあ、と再認識

 

10月11日(木)は、AppliQuéお裁縫講座。

AppliQuéでは、毎月1回、第二木曜の午前中に毎回テーマを決めてお裁縫講座を開催しています。今月は、「らくがきししゅうをやってみよう!」でした。

先生は、AppliQuéスタッフの岡田薫さん、通称むぎちゃん。元々刺繍が得意で、彼女が作っていた子どもの落書きを刺繍にしてネームタグにしていたものがあまりに可愛くて、ぜひみんなでやってみよう!と

みんなが持ち寄った原画!?が可愛くて。さすがにこの日は仕上がらず、続きは自宅に持ち帰り、その後仕上がったものを額に入れたり、ネームタグにしたりしたそう

 

翌日の10月12日(金)は、森ノオトのガレージセールに工房メンバーも参加。1階の普段常設でAppliQué商品を置いている場所では、この日はアウトレットを中心に販売しました。

少しずつ商品もバージョンアップしているので、今は切り替えの位置が違ったりして販売していないもの、でも商品として十分お役目を果たすものたちが嫁いでいき、嬉しいかぎりでした

森のなかま会員の出店者たちからおしゃれな雑貨がおしゃれに並ぶ中、2階のAppliQuéスタッフスペースには、「ここは高円寺?」と思うほど、異空間に。しかし、これぞフリマの醍醐味!いっぱい集まったものの中から掘り出し物を探すのがまた楽しい。狭いところにあまりの物量に、結局発掘してもらえず、残ってしまったものも。これは第二弾に持ち越そう!と決意

 

 

しかし、駅から遠く、駐車場なしという、決して恵まれない立地の中、人が来てくれるかしらという心配をよそに、開店前からお客さんが並び、多分120人以上は来た?という大盛況ぶりに、慌ただしすぎて誰も1枚も写真撮れなかったという……。

 

 

10月14日(日)は、アウトドアブランド「patagonia」の横浜・関内ストアでのサコッシュワークショップ。これは、先月台風で中止となったものの、リベンジ編でした。

AppliQuéスタッフが講師となって、不用になった洋服のハギレを使ってサコッシュ作りをしました。

 

初めての開催でしたが、キャンセル待ちが出るほどの人気!AppliQuéとしては、男性の参加者が数人いらしたのが新鮮でした!

こちらの想像を超えて、みんなアイデア出しまくりのアレンジしまくり!出来上がったサコッシュはとても素敵なものばかりで、みんなの嬉しそうな顔が印象的!

 

 

ほかにも、遠征した出店や、ハーブガーデン「AGRU」さんとのコラボも。まだ発表できませんが、クリスマスに向けた地域の人気店とのコラボも進んでいますよ!

10月21日(日)は、横浜市旭区のこども自然公園で行われた相鉄ロックオンミュージックに初出店。旭区に遠征するのも初。ロックとAppliQué??どんなことに??と思っていましたが、意外とこの日の目玉は、森ノオト事務局長が売り子をする姿だったかも?

 

とても気持ちのいいお天気の中、広々したとても気持ちの良い公園でした!

 

この可愛らしい巾着は、大和市のハーブガーデンAGRUさんからオーダーいただいたサシェです

ハーブ王子(AGRUの穣さん)が丁寧に育てたハーブとAppliQuéのコラボです。どこかで見かけたらぜひ!

そして、こちらは新しく生まれたウール素材のAppliQué25です。
ちょこっと使いにぴったりサイズ。これからの季節のコーディネートにも。こちらは、11月から販売しています。

 

 

 

【今月の出店予定】

Vege&fork market  (http://vegeforkmarket.com/)

日時:11月4日(日)10:00〜16:00

場所:麻生水処理センター(川崎市麻生区上麻生6-15-1)

 

あおばを食べる収穫祭 ( http://morinooto.jp/2018/11/01/shukakusai2018/ 

日時:11月23日(祝)10:00~15:00

場所:藤が丘駅前公園(横浜市青葉区藤が丘1-29-1)

 

みんなでつくるママたちの文化祭( https://spiceupaoba.net/smileup/ 

日時:11月28日(水)10:00〜15:00

場所:横浜市青葉区民センターフィリアホール(横浜市青葉区青葉台2-1-1 青葉台東急スクエアSouth-1 本館5F)

 

 

【11月のAppliQuéお裁縫講座:ミスミノリコさんのダーニングワークショップ】

次のお裁縫講座は特別編!


ディスプレイデザイナーであり暮らしの装飾家として多方面で活躍するミスミノリコさんをお招きし、ダーニングワークショップを開催します。
ダーニングとは、イギリスに古くから伝わる衣類のお繕いの方法です。ミスミさんの手にかかると、セーターのシミや靴下の穴がまるでそれがデザインかのように愛おしいものに早変わり。ぜひ、ミスミさんを囲んでおしゃべりしながら一緒にお繕いのコツを習いませんか? 残席1ですので、ご希望の方はお早めに!
日時:11月8日(木) 10:30=12:30

場所:森ノハナレ(森ノオト事務所裏)

お申し込み・お問い合わせ:applique@morinooto.jp

 

http://morinooto.jp/2018/10/01/appliquevoi-10-misuminoriko/

 

 

そのほか、2019年度入園・入学グッズのオーダーの受付を開始しました。こちらはまた次回じっくり紹介しますね!

http://applique.morinooto.jp/works/kids-order.html

 

 

Information

AppliQué(アプリケ)

open(月・木)10:00〜15:00

青葉区鴨志田町818-3

http://applique.morinooto.jp/

https://applique.official.ec/

Instagram @applique.jp

齋藤 由美子
この記事を書いた人
齋藤由美子ライター/スタッフ
野生的な女の子の育児に追われつつ、合間でナレーションやMCの仕事をする元アナウンサー。時々カメラを片手に、こどもや自然を映像に収める隠れドキュメンタリスト。森ノオトの事務スタッフとして、細々とした連絡や調整を得意とする反面、大雑把でどこか愛嬌のある「みんなの姉さん」。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく