我が子への愛情、形にします。 入園入学グッズオーダー承ります!
そろそろ、4月からの新年度のことも頭をかすめてくる頃。何かと気忙しい時期ですね。森ノオトのアップサイクル布工房AppliQuéでは、入園・入学グッズのオーダー受付を開始しました。「手づくりする時間はないけど、でも既製品では嫌だな」「布だけは自分で選びたい!」そんな、セミハンドメイドで、愛情たっぷり我が子だけのオリジナルを応援します!

 

これまでAppliQuéでは春を前にして入園・入学グッズ作りのワークショップを開催していました。

 

しかし、忙しいお母さんはワークショップに来る時間をとれなかったり、小さなお子さんを同伴していると時間内には思うように作れなかったり。そもそも家にミシンがないという方も多くいらっしゃいます。

 

作りたいという気持ちはあるものの、作業が思うように進まず、結局時間がなくなって慌てて購入する、という状況があることを聞きました。それならば、布選びは自分でしてもらい、製作はAppliQuéスタッフにおまかせしてもらうオーダー制にしようと、今年から新たに入園・入学グッズ作りのプロジェクトをスタートすることにしました。

 

製作するのは、普段AppliQuéの商品作りを手がけているスタッフたち。

AppliQuéスタッフは、子育て世代の母が中心です。幼稚園や保育園、小学校の状況を熟知しているからこそ、単に可愛いだけではなく、使いやすさ、持ちやすさ、丈夫さを考えて製作しています。

 

スタッフの一人、三ツ橋樹里子さん。今回の入園グッズ製作ではリーダー的存在です。幼稚園児・小学生・中学生の3人のお子さんの母であり、子ども3人+知り合いや友達から頼まれ、これまで入園グッズ作りに関わって来た経験は数知れず。このプロジェクトに欠かせない逸材です。

いつも明るく、場を和ませるムードメーカー。うっかり一緒におしゃべりしてこちらの手が止まっている間に、自分はさっさと作業を進めていることも(笑)

 

そして、スタッフの國島智子さん。パタンナーでもあり、nu:uという自身の布小物ブランドのデザイン・製作をしています。(※nu:uはただいま休止中)

 

森ノオトでも何度か取材で取り上げ、ファンが多かったのですが、AppliQuéを立ち上げるにあたりアドバイザーとして参加してもらったことで、いまでは森ノオトになくてはならない強力スタッフです。

 

AppliQuéのデザインは智子さんのセンスによるところが非常に大きい

 

もう一人、岡田薫さん。幼稚園児の母です。

 

AppliQuéは、寄付布で商品を製作するのがコンセプトで、中でも一番難しいところが、生地合わせです。布を自分たち好みで既製品の中から選ぶのではなく、集まってきた寄付布の中から組み合わせる、実はここに一番時間も労力もかかっています。

 

そこで抜群のセンスを発揮するのが岡田さん。膨大な布の中から様々に組み合わせながらも、統一感のある雰囲気を作り上げています。

刺繍や小物作りも得意で、その細やかで丁寧な仕上げの技術はいつもみんなをうならせる

 

その他、7名の工房メンバーが一つひとつ丁寧に製作していきます。

 

この日お休みの人もいますが、青葉区や都筑区などの子育て中の母たちがメンバーです

 

AppliQuéの入園・入学グッズの既製品と最も違うポイントは、サイズの細かなオーダーに対応したり、メールでのやり取りの中で、様々なご希望に添えるよう調整したり、ご相談に乗ったりしながら進められるところです。

 

普段裁縫から縁遠い人にとっては、幼稚園や学校からもらう入園グッズ類の指示書を読み解いて製作するのは、ちょっと難しいもの。

 

必要なものの数量と指示書をメール等でお送りいただければ、製作に必要な布のサイズなどこちらで計算をして見積もりを出すので、安心です。

 

布は、ご自分で用意して持ち込む(郵送する)か、AppliQuéのスタッフが用意しているものの中から選ぶこともできます。

選べる布はこちらに掲載しています。

http://applique.morinooto.jp/works/kids-order.html

 

小学校は2月頃の慌ただしい時期に入学説明会があり、その時になって初めて「こんなに用意するものがあるの!?」と、びっくりするという話もよく聞きます。

 

AppliQuéでは、年明け以降に申し込みが集中することが予想されるため、2019年1月15日(火)までにご注文の方には、合計金額から1割引でお受けしています。

ご希望の方はお早めに!

 

詳細は、こちらのページでご確認ください。

http://applique.morinooto.jp/works/kids-order.html

 

見積もりフォームはこちら

https://goo.gl/forms/9fdk9RH9IIWRotar1

 

新生活。ドキドキすること、楽しいこと、嬉しい出会いがいっぱいありそう!

そんな生活の中の「お気に入り」の一つになりますように。

 

Information

AppliQué

横浜市青葉区鴨志田町818-3

森ノオト事務所内

http://applique.morinooto.jp/ 

applique@morinooto.jp(担当:齋藤)

電話:045-532-6941

 

齋藤 由美子
この記事を書いた人
齋藤由美子ライター/スタッフ
野生的な女の子の育児に追われつつ、合間でナレーションやMCの仕事をする元アナウンサー。時々カメラを片手に、こどもや自然を映像に収める隠れドキュメンタリスト。森ノオトの事務スタッフとして、細々とした連絡や調整を得意とする反面、大雑把でどこか愛嬌のある「みんなの姉さん」。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく