AppliQué 日々のコト vol.7 ー4月の森ノファクトリーよりー
森ノオトが運営する布のアップサイクルブランド「AppliQué(アプリケ)」。4月の工房は、商品もすっかり春物に様変わりし、軽やかな雰囲気になりました。今は、これからのイベントシーズンに向けて、商品づくりに追われています。

小さな子どもがいるメンバーが多いAppliQuéスタッフたち。春休みは子連れ出勤が多く、わさわさと騒がしい工房でしたが、学校や幼稚園が始まり、やっと日常が戻ってきました。

仕事が進む!と、ホッとする反面、子どもが遊んでいるのと同じ空間で、みんなで仕事ができるという機会も貴重だなあと感じます。

 

4月18日は、今年度最初のお裁縫講座でした。

講師に青葉区奈良町のカフェ「コンレマーニ」のオーナーであり、Sorrisinoというブランドで衣裳デザイナーとしても活躍する矢幅英美さんをお迎えし、スムースニット生地を使ってロックミシンのみで「大人のワイドパンツ」をつくりました。

好きな色の布を自由に選べ、あらかじめ洗いを済ませた状態の布を用意してもらったので、あとは製作するのみ!

 

スムースニット生地の下準備の方法から始まり、布の綺麗なカットの仕方、縫い方の基本、使いやすい道具の話、布を買うのはどこのお店がいいのか……など。AppliQuéスタッフも勉強になる話が盛りだくさん!

 

子育てに仕事にと忙しい矢幅さんが、簡単につくることができて着心地の良いものを、と自分のために考案したのが原型だというこのSorrisinoシリーズは、できあがりを試着した人から口々に「気持ちいい!」と歓声が漏れた

下を絞った形のハーレムパンツにしたいという突然の要望などにも気さくに答えてくださり、みんな満足のいくものができあがりました。

 

 

「もっと早くとりかかればよかったー」と、言いながらみんなで作業。いつもギリギリになってやっと動き出すけど、作るのはみんな大好き

 

春はイベントシーズン!AppliQuéもイメチェンを図り、スタッフでテーブルにペンキを塗ったり、新たに看板用のフラッグをつくったり。さて、イメチェン効果は?

 

4月最初のイベントは、19日。毎月恒例となってきた「かもしだ小さなマーケット」でした。今回は、アトリエデルフィさんのお花が初登場。

森ノハナレでは、「泥舟コーヒー」(@dorobunecoffee)さんのドリップバックで楽しめるコーヒーも登場し、その場でお茶タイムを楽しめました。

AppliQuéの新しく入った巾着と、セットにして「母の日プレゼント」として購入してくださった人も

 

4月20日は、町田の山のマルシェ「小野路やまいち」へ。

 

山の上のとても心地よい空間で、クラフトやフード、ステージライブなど1日楽しめるマルシェ。今年で2回目の参加です。

今年の来場者は2700人だったとのこと。午前10時半スタートのはずが少し早めに山の下からモコモコと土煙が舞いはじめ、何事?とびっくり。スタート前からお客さんがたくさん集まったため、早めに開場したとのことでした。

下からどどっと会場に詰めかけるお客さんの勢いで、山の上は一気に盛り上がりました。

この日は、製作過程で出てくるハギレや寄付でいただいたボタン、フェルトなどを使って作る「こいのぼりポシェット」のワークショップ

 

こいのぼりの概念なんて、関係なし!とてもユニークで楽しいポシェットのできあがり!みんなつくり終わったあとは嬉しそうにポシェットを肩からかけて

 

この春も続々と作り手のメンバーたちから納品されてきた商品をご紹介します。

AppliQué25(あずま袋)の切り替え部分が少し変化したバージョン

 

 

 

 

こちらはキッズターバン。オシャレキッズに人気です

 

■5月のお裁縫講座「sometae手捺染体験」

青葉区を中心に広く活動する手ぬぐい作家「sometae」(近藤妙子)さんを講師にお招きして、sometaeさんデザインの柄を染めます。

 

今回染める図案。好きな方を選べます

 

【AppliQué5月のお裁縫講座「sometae手捺染体験」】

日時:2019年5月9日(木) 10:30~12:30

場所:森ノハナレ(※森ノオト事務所裏
横浜市青葉区鴨志田町818-3)

駐車場はありません。お車の方は、近くのコインパーキングをご利用ください。

講師:手ぬぐい作家 sometae 近藤妙子さん

参加費:2,500円

※作品は後日のお渡しになります。郵送ご希望の方は、別途郵送料が必要です。(200円)

持ち物:エプロン

定員:8名

お申し込み、お問い合わせ:event@morinooto.jp

※お名前、ご連絡先の電話番号、メールアドレス、同伴のお子様の有無をおしらせください。

そうそう、こういうのが欲しかったんです!」と想像を超える完成度にテンションが上がる!

 

小野路やまいちで同じく出店していたRとnさん(@hanko_chiemi)にオーダーして「+TAX」のハンコを制作していただきました。

ここのところハンコをずっと探していたのですが、なかなかかわいいものに出会えず。半ば諦めていたところ、この日出店されていた手作り消しゴムはんこがあまりに可愛くて。

ご相談したところ、「いいですよー」と快諾していただき、オーダーして帰りました。そして、さっそく「できました!」というご連絡と一緒に送られてきたのがこちらのハンコ画像。
直径2mmはこれまで制作した中でも最小だったとか。値札タグにこのかわいいハンコが押される予定なのでチェックしてみてくださいね。

お家で眠っている布はありませんか?

 

AppliQuéでは、気に入って購入していたけど使いそびれてしまった愛着のある布、使いかけの糸や副資材などを回収し、新たに手を加え新しい商品として生まれ変わらせています。

回収しているのは、綿や麻などの天然素材の生地(50cm×50cm以上)、ミシン糸や縫い糸、針、ゴム、紐などの副資材のほか、ロックミシン(状態の良いものに限ります)なども。ゴミとして捨ててしまう前に、布の命を見直したい。

AppliQuéでは、布を購入した当時の思いを大切に、資源を無駄にせずアップサイクルという形で生かそうと活動しています。布を介した新しいご縁ができますように。

 

お送りいただく時には、一度ご連絡をいただくようお願いいたします。

 

お問い合わせ

applique@morinooto.jp(齋藤)

045-532-6941

 

*AppliQuéではこの4月から、作り手への適正な報酬と、この活動を維持するため、商品価格の一部見直しを行いました。今後ともAppliQuéのものづくりへのご理解と応援をよろしくお願いいたします。

Information

■5月の出店予定

 

○かもしだ小さなマーケット

日時:5月17日(金) 10:30〜14:00

場所:森ノオウチ(森ノオト事務所) 青葉区鴨志田町818-3

https://www.facebook.com/events/2158144740932587/

 

○vege&fork market

日時:5月18日(土) 10:00〜16:00

場所:麻生水処理センター 川崎市麻生区上麻生6-15-1

http://vegeforkmarket.com/

 

○Yokohama Nature Week 2019

日時:5月19日(日) 10:00〜17:30

場所:こども自然公園 横浜市旭区大池町65-1

https://www.ynw.jp/

 

○大753市

日時:5月19日(日) 10:00〜15:00

場所:なごみ亭/季楽荘/他近隣施設  横浜市緑区中山町21-10

https://www.facebook.com/kincafe753/

 

 

……………

AppliQué

HP:http://applique.morinooto.jp/

ONLINEshop:https://applique.official.ec/

工房open:月・木 10:00〜15:00

青葉区鴨志田町818-3

齋藤 由美子
この記事を書いた人
齋藤由美子ライター/スタッフ
森ノオトの事務局スタッフとして、主にAppliQuéのディレクションを担当。神々が集う島根県出雲市の田舎町で育ったせいか、土がないところは落ち着かない。家では「シンプルな暮らし」関連本が十数年にわたり増殖中。元アナウンサーで、ナレーターやMCとしての顔も持つ。小1女子の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく