9/19(木)子育てをひらく 人とまちとつながる子育て座談会
子どもとわたしが心地良く暮らせるまちってどんなまちでしょうか? 森ノオトと青葉区こども家庭支援課が協働で実施している子育て支援事業では、7月から9月にかけて子育て座談会を青葉区内3ヶ所で実施します。子育てしやすいまちについて、自由に語ってみませんか?

NPO法人森ノオトでは、青葉区こども家庭支援課と協働で2018年に「あおば子育て編集会議」を区内3カ所で実施しました。青葉区内で子育てをしている方を対象に、子育て目線でまちの魅力と課題を出し合うワークショップを行い、まちが「もっとこうなったらいいな」という声を集めてきました。

青葉区内の子育て支援関連施設を会場に開催します

参加者は20代から50代の子育て中のママさんたち。初めての子育て中の方から、自分の子育てはひと段落したけど次の世代のママを応援したい、という方までさまざまなメンバーが集まり、参加者からはこんな感想が寄せられました。

 

「産後に子どものこと以外のテーマで話す場は初めてで緊張したけど、リフレッシュになった。住む場所や子どもの年齢が違うと、課題に感じることがかなり違っていて、子育てのちょっと先の情報を聞ける場があるとよいと思った」

 

「ただ単に不満に思っていることを話すだけじゃなくて、“前向きな愚痴”として、まちがこうなったらいいなというイメージを持てたのがよかった」

まずは自分が感じているまちの魅力や課題を書き出して整理して話始めます

昨年の座談会で集まった声は、今年5月に発行された「あおばこそだてBOOK」の中でも紹介されています

今年は「子育てをひらく 子どもとわたしが心地良く暮らせるまちって?」をテーマに、まちの人や子育て資源がつながる座談会を開催します!

 

今、青葉区で子育てしている人たちが、どんなことに困り、どんなことに喜びを感じ、どんな場所や機会を求めているのか。子育て中の不安や不満を一人で抱えこまずに、地域にある子育て施設や支援者、同じく子育て中のママやパパたちとつながって、子育てを地域にひらいてみませんか? 今回の座談会は人やまちの子育て資源とつながるきっかけづくりを目的にしています。見守り保育もあるので、お子様連れでも安心してご参加いただけます。子育てしているからこその気づきや思いを、地域の仲間と一緒に語り合いませんか?

同室での見守り保育があるので、お子様を近くに感じながら座談会に参加することができるのも魅力!

 

<こんな方のご参加をお待ちしています!>

・とにかく大人と話してリフレッシュしたい

・青葉区の子育て情報をもっと知りたい

・青葉区の利用してよかった子育て支援施設・サービスの情報を共有したい

・地域の子育て仲間を作りたい

・子育てのちょっと先輩の話を聞きたい

・育休中に地域活動に参加したい

・子育て関連の活動を始めたい・始めている

・自分の子育てはひと段落したが、現在子育て中の方のサポートがしたい

Information

人とまちとつながる座談会

「子育てをひらく 〜子どもとわたしが心地良く暮らせるまちって?」

 

<たまプラーザ> *終了しました!

2019年7月2日(火) 10:30〜12:30

会場:WISE Living Lab さんかくBASE(横浜市青葉区美しが丘2-23-1,3)

東急田園都市線「たまプラーザ」駅徒歩7分

 

 

<市が尾> *終了しました!

2019年9月10日(火) 10:00〜12:00

会場:地域子育て支援拠点ラフールサテライト(横浜市市ケ尾町1152-25 1F)

東急田園都市線「市が尾」駅徒歩7分

 

 

<青葉台>

2019年9月19日(木)  10:00〜12:00

会場:地域子育て支援拠点ラフール(横浜市青葉区青葉台1-4 6F)

東急田園都市線「青葉台」駅徒歩3分

 

 

申し込み方法:

氏名、生年月日(親子ともに)、住所、電話番号、E-mailアドレス、参加動機を明記の上、event@morinooto.jp までお申し込みください。

 

主催・問い合わせ先:青葉区こども家庭支援課 045-978-2456

企画・事務局:NPO法人森ノオト

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく