11/14(木)桐蔭学園トランジションセンター主催の「大人のためのアクティブラーニング講座」で、事務局長の梅原が一講座を担当します。

桐蔭学園に昨年発足した、トランジションセンターが、今秋、トライアルとして10.11月の毎木曜・土曜日(祝日除く)、 2020年の本格稼働に向けてOPEN記念講座を開講しています。

 

テーマは、教育学、心理学、経営学から、コーチング、ワークショップデザイン、子育て・女性の自立、定年後のキャリア支援までと幅広く、理論と実践が学べる内容です。トランジションというと、移行、過渡、で、脱石油を目指す「トランジションタウン」を思い浮かべるのですが、ここで言うトランジションは「接続」という意味で使われ、学校と社会、自分と社会や世界を接続する、そのための学びの場を目指しているのだそうです。

 

11/14は、「五感でよんで、言葉でしるす。取材でひらく地域とわたし」として、書く前に、そして書くために大事なことをテーマに、森ノオトの編集部の裏側、取材と発信を支える編集のプロセスをご紹介します。実際に、書いたり、読んだりしてもらう時間も作りますので、プレ・ライター養成講座といったところです。

 

お母さん、お父さん、学生さんやフリーター、学びたいと思ったら、どなたでも参加OK。
お申し込みは、主催の桐蔭学園トランジションセンターに直接お願いいたします。
リンク先に申し込みフォームがあります。
他の講師陣も魅力的ですので、いくつか、参加されてみるのもオススメです。
大学の校舎は洗練されていて、学ぶために作られた空間の魅力も感じていただけます。

 

講座一覧
https://www.toin-tc.com/
11/14の講座の申し込み
https://www.toin-tc.com/1031

Information

桐蔭学園トランジションセンターOPEN記念講座

「大人のためのアクティブラーニング講座」
11/14(木)10:00-12:30

『五感でよんで言葉でしるす。「取材」でひらく地域とわたし』

●講師:森ノオト事務局長 梅原昭子

●会場:桐蔭横浜大学 法科大学院棟301教室(横浜市青葉区鉄町1614)
●参加費:2,000円

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく