AppliQué 日々のコト vol.17 ー3月の森ノファクトリーよりー
森ノオトが運営する布のアップサイクルブランド「AppliQué(アプリケ)」。
2月になって入園入学グッズ製作が佳境に入りました。落ち着かない日々ですが、今月も丁寧にものづくりと向き合っている工房の様子をお届けします。

予想していた通り、2月に入ると入園入学グッズ製作のお申し込みが一気に入ってくるようになりました。

 

フェイスブックやインスタグラムで知ったという遠方の方などからもお申し込みがあり、遠くは北海道からも。

 

布は自分のお好みのものをお送りいただくことが多いので、その布の素材や柄に合わせて切り替えの布や内側の布、紐などを提案し、メールや電話で何度かやり取りをしながら進めていきます。

 

届いた布に合わせて、その他のパーツを組み合わせる

 

そして、依頼されるものは、想定外!?なものも多く、製作難易度の高い園からの製作依頼書に「誰でも作れるわけではないと思うのだけど、みんなどうやっているんだろう?」と驚いたり、感心したり。

 

「これは初めてだね!」「これはなかなか難易度高いよ!」と、スタッフも唸りながら、楽しみながら……

 

このリュックが仕上がったときには、達成感!製作したスタッフに、つい、おめでとう!と声をかけたくなる

 

娘さんが大好きだという芝犬の布で。組み合わせの色も全て娘さん本人が選んだもの

3月の現在も製作は続いていますが、そろそろオーダーは一旦ストップになります。

 

AppliQuéの業態が新しく生まれ変わるため、3月末に新たな企画を立ち上げ、意気揚々とその準備をしていたのですが、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、AppliQuéや森ノオトでのイベントは全て中止や延期となり、今回の新しい企画も延期することにしました。

チラシも刷り上がってきて盛り上がっていた矢先だったので、残念な気持ちもあったのですが、これも準備万端で臨むための助走期間と割り切り、逆にこの時間にできることを進めようと、気持ちを切り替えているところです。

 

この時間にできること…….。

それは、寄付していただいた布や副資材の仕分け作業。いやはや、これが大変であり、楽しみであり。

AppliQuéでは、「捨てるとつくるを楽しくつなぐ」をミッションとして活動を進めるため、お家で眠っている布や手芸用品などの副資材、手芸道具などの寄付を募っています。

ここのところ、ありがたいことに引越しやお家の整理していて、布の寄付先を探してネットで検索しAppliQuéのHPを知り……、とお問い合わせが頻繁にあり、全国から布や副資材が届くことが非常に多くなりました。

 

届く布を柄や素材、サイズ、状態別に、副資材を物別に分ける作業を進めているところ。日々ダンボールが届くので、仕分けがなかなか追いつかず

寄付のご依頼について、詳細はこちらでご確認ください。

http://applique.morinooto.jp/news/kifununo.html

 

そんな中、2月後半から、世の中では「マスクがない!」と騒がれるようになりました。手作りマスク用のゴムやガーゼ素材の生地も手に入りづらくなっています。

AppliQuéには幸いご寄付いただいた良質のガーゼがたくさんあります。

スタッフも、買い置きマスクが底をつきかけていたので、まさに必需品。

 

マスクゴムを必死で探し、最初は肌触りの良い代用品を見つけたので製作に踏み切ったところでしたが、途中でマスクゴムを入手できたので、マスクゴムに全て付け替えました。

 

大人用、小学生用、幼児用の3サイズを製作。ただいまゴムの入れ替え中

 

こちらのONLINE SHOPで販売中です。ゴムがある分だけの生産になります。

https://applique.official.ec/items/26858325

 

工房のある森ノハナレでも直接購入できます。

月・木 10:00-15:00

青葉区鴨志田町818-3

 

マスクを本当に必要とされる方に届くこと、そして、早く、平穏な日々が戻ることを願っています。

Information

……………

AppliQué

HP:http://applique.morinooto.jp/

ONLINEshop:https://applique.official.ec/

工房open:月・木 10:00~15:00

青葉区鴨志田町818-3

齋藤 由美子
この記事を書いた人
齋藤由美子ライター/スタッフ
森ノオトの事務局スタッフとして、主にAppliQuéのディレクションを担当。神々が集う島根県出雲市の田舎町で育ったせいか、土がないところは落ち着かない。家では「シンプルな暮らし」関連本が十数年にわたり増殖中。元アナウンサーで、ナレーターやMCとしての顔も持つ。小1女子の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー
タグ

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく