SNSで#フラワーダイアログをつけて投稿しよう!
この取組は、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」において、「3密」(密閉・密集・密接)の回避が示されている中でも、インターネットを介して青葉区の花や緑を愛でるとともに、投稿された写真やコメントを通じてつながりづくりを推進する活動です。

フラワーダイアログあおばでは、2020年6月からSNSを活用して、青葉区の花や緑を共有する取組を実施します。参加方法は簡単。FacebookとInstagramの、ご自身のアカウントで「#フラワーダイアログ」をつけて投稿します。フラワーダイアログあおばのFacebookページ上でビジター投稿することもできます。

 

5月からのイベント開催にかわり、みんなで青葉区内の花や緑の情報を集めてオンライン上で花と緑を通じた対話を楽しもうという試みです。2020年11月7日〜15日に予定している花端会議ウィークに向けたマップづくりに、あなたが投稿した写真や情報が使われるかもしれません。

 

このまちでみつけた、とっておきの花と緑の情報を、投稿してくださいね。

 

区内に住む人、働く人、青葉区に関わる人ならば、誰でも参加できます。まずは、Facebookページへの「いいね!」と、Instagramページのフォローをよろしくお願いします。

例えばこんな風に日常を切り取って

 

こころのふるさと。原風景はどこですか?

 

道端の名も知らぬ花との出会い。思い出の中の草花や樹木たち。花や緑に関わる自分たちの活動のアピールもできます!

 

Information

フラワーダイアログあおば〜花と緑の風土づくり〜

「#フラワーダイアログあおば SNSキャンペーン」

実施期間:2020年6月1日(月)~2021年3月31日(水)

<注意事項>
(1) 緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウィルスの第2波感染拡大防止のため、公園をはじめとして、花や緑を見に行かれる際には、周りに人が大勢いる時間を避けるなど、個々人で予防策をした上でお出かけください。
(2) 事務局が不適切な表現だと判断した場合には、投稿者の許可なく投稿を削除する場合があります。
(3) 位置情報について、公園や公共施設などはOKですが、自宅の庭などを撮影する時には、位置情報が特定されないようご注意ください。
(4) 個人邸の庭などの無許可での撮影はお止めください。

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく