<こどもつながりろーどまっぷ>学齢・青少年期支援に関わる団体
令和元年度1月に開催された「こどもつながりフォーラム」には子育て支援に関わる約120名、40を超える団体・個人が参加しました。参加団体の中で、学齢期・青少年期の支援活動に関わる団体・個人を紹介します。

<学齢期>

 

団体名:にじのことり

種別:夜間保育

内容:お迎え付き夜間保育施設にじのことりは、働くママの強い味方!シフト勤務や残業で遅くなる方も安心。保育園・小学校等へお迎え、夕食、入浴も。少人数制で、おうちのようにのびのびくつろいで過ごします。「まいにち遊び隊」は、小学生の放課後の居場所です。

活動場所や拠点住所:青葉区藤が丘2-37-3メゾン藤が丘106

連絡先:info@nijinokotori.com http://nijinokotori.com/

 

 

団体名:鉄小学校地域学校協働本部 くろがね倶楽部

種別:スポーツクラブ

内容:地域と一体になった学校づくりを継続するために総合型地域スポーツクラブとして2010年に設立。放課後等の各種教室の他に学校施設(校庭、体育館、市民図書室、郷土資料館、地域交流室)の運用、地域の団体や教育的資源を学校に繋ぐ活動も行っています。

活動場所や拠点住所:鉄小学校

連絡先:https://twitter.com/kuroganeclub

 

 

団体名:21世紀教育応援団 アイパル

種別:教育

内容:小中学生向け学習塾運営の経験をもとに、 2017年4月に 「ブレンディッドラーニングの衝撃」というアメリカで急速に広まっている教育法のガイドブックを上程。以来、これを普及促進するため教育機関で講演やコンサルを実施していますが、昨年12月より新たに「子ども起業サポート」を始めました。

活動場所や拠点住所:荏田西

連絡先:045-482-7299 https://www.facebook.com/ipaljapan/

 

 

 

団体名:特定非営利活動法人まちと学校のみらい

種別:学校と地域の連携・協働、まちづくり

内容:社会総がかりで子どもを育むコミュニティ・スクールと地域学校協働活動を推進するとともに、子どもも大人も参画するまちづくりのコーディネートをしています。市ケ尾ユースプロジェクトでは、「あなたの力の1%をあおばの未来に!」を合言葉に、市ケ尾中学校・市ケ尾高校の生徒が、地域の豊かな経験を持つ大学生・大人のサポートのもと、それぞれの課題意識や関心から地域防災・いじめ・放課後の子どもの支援・夏祭りの企画運営等をテーマに活動しました。さらにあおば支援学校・桐蔭高校等ネットワークが広がっており、リモートでもリアルでも世代を超えた出会いと学びの場・サードプレイスを創っていきます。

活動場所:青葉区内

連絡先:http://npofocas.org/

 

 

団体名:NPO法人あおば学校支援ネットワーク

種別:学校ボランティア・生涯学習

内容:ボランティアや出前授業の紹介による学校教育支援、青少年の体験活動、読書活動、居場所づくり、生涯学習の機会などをつくっています。青少年がいつでもふらっと立ち寄れる居場所を青葉区につくりたい! 今日をきっかけに連携ができたらとてもうれしいです。

活動場所や拠点住所:主に青葉区内各施設

連絡先:info@aobaschoolsupport.net

 

 

団体名:NPO法人パノラマ

種別:若者支援

内容:「すべての人をフレームイン!」を合言葉に、多様な背景を持つ高校生と若者が社会的に包摂される社会を目指し活動しています。県立田奈高校の図書館での居場所カフェ「ぴっかりカフェ」の運営や、ひきこもり等の若者の自立支援をサポートする「よこはま北部ユースプラザ」の運営など、「困りごとが見えない時」から「困ってから」までを支援しています。

活動場所や拠点住所:青葉区桜台25-1桜台ビレジコリドールR1

連絡先:https://npo-panorama.com/

 

 

団体名:学校・地域コーディネーター

種別:まちづくり

内容:学習支援や図書室の整備など様々な活動を通して、子どもたちの学びや成長を地域全体で支え「学校を核とした地域づくり」をします。正式には地域学校協働推進員という名称ですが、横浜市は従来から「学校・地域コーディネーター」という名称で浸透しています。

活動場所や拠点住所:青葉区内各校

連絡先:青葉区内各校

 

団体名:民生委員・児童委員・主任児童員

種別:まちづくり

内容:民生委員・児童委員は厚生労働大臣から委嘱される、地域の福祉ボランティアです。児童に関することを専門的に担当するのが主任児童委員です。子どもたちが良い環境の中で健全に育つよう、児童や妊産婦の相談に応じ、学校や行政とのつなぎ役になります。

活動場所や拠点住所:青葉区内

 

 

団体名:青葉区青少年指導員連絡協議会

種別:まちづくり

内容:青少年指導員は、青少年の健全育成を図ることを目的に、区内で約170人がボランティア活動をしています。各地域で関係機関・団体と連携し、子どもたちの心豊かな成長を願い、子どもたちが楽しめる行事の企画や、地域と連携したさまざまな活動を行っています。

活動場所や拠点住所:青葉区内

連絡先:事務局:こども家庭支援課 学校連携・こども担当  045-978-2345 ao-houkago@city.yokohama.jp

 

*こどもつながりろーどまっぷ特集はこちら。

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく