『緑でつながるなかまたち。 あおば花と緑のアイデアブック』ができました!
森ノオトは、横浜市青葉区区政推進課と協働で進めてきた「フラワーダイアログあおば 花と緑の風土づくり」の3年間の取り組みで得た、花と緑を通じたまちづくりのアイデアを小さな冊子まとめました。『緑でつながるなかまたち。あおば花と緑のアイデアブック』は、2021年3月に青葉区区政推進課から発行し、青葉区役所などで配付しています。

小さなこどもや若い世代の方々にも花と緑の活動を知ってもらいたい。そんな思いから絵本のような優しい雰囲気にまとめました 

 

子育て世代の読者層を持つ森ノオトは青葉区内の花と緑にまつわる団体や活動の取材と情報発信、イベントの企画・運営を通じて若い世代が花と緑のまちづくりへ参加するきっかけづくりをしてきました。

 

この3年間で30活動団体11事業者を取材。40の記事を作成し、コロナ禍の2020年度はSNSを活用した情報発信を約200投稿しました。イベントの参加者は延べ約600で、たくさんの区民の方との「対話=ダイアログ」を大切に進める中でたくさんのアイデアを得ることができました。 

 

「花と緑を通じたまちづくり」と言うと、と少し勇気がいるように思いますが、軒先に置かれた一つの鉢植えも豊かなまち並みづくりに貢献しています。 

私たちが目指したのは、人や地域がゆるやかにつながること。花や緑をきっかけに話がはずみ、交流がうまれる「花端会議」のあるまちです。 

一輪の花、一粒のたね、そんな小さなことからはじめられるアイデアがたくさん詰まっています。 

ぜひ手に取ってみてください。

季節ごとに、花と緑の活動を手軽にはじめられるアイデアを紹介しています。森ノオトのウェブ内の特設ぺージでは、より詳しい情報も得られます

 


<STAFF> 

企画・制作:森ノオト 

発行:青葉区区政推進課 

アートディレクション・デザイン:畑道代 

編集:梶田亜由美 

執筆:梶田亜由美、梅原昭子 

イラスト:たけなみゆうこ(コトモモ社) 

校正:北原まどか、青葉区区政推進課 

 

 

Information

緑でつながるなかまたち。あおば花と緑のアイデアブック 特集ページ

http://morinooto.jp/special/202103aobaideabook/ 

 

フラワーダイアログあおば 花と緑の風土づくり 

暮らしにもっと花と緑を 

http://morinooto.jp/special/hanatomidori/ 

畑道代
この記事を書いた人
畑道代ライター
広島市出身。本や雑誌を得意とするグラフィックデザイナー。フリーランスとなって12年の節目に、新たな刺激を求めて森ノオトに参加。築34年の古家のセルフリノベがライフワーク。夫・息子と3人暮らし。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく