9/2 森ノオトメディア相談会~横浜市長選挙の森ノオト記事をめぐって~
8月22日に投開票された横浜市長選をめぐって、森ノオトでは中学生が候補者全員にインタビューするという挑戦についてまとめた記事を掲載し、大きな話題となりました。9月からスタートする森ノオトのオンラインメディア相談会、初回の9月2日(木)は、この記事の書き手と編集者による舞台裏をお話します。メディアのあり方や、情報との付き合い方を考えてみませんか?

8月22日の横浜市選は、史上最多の8人が出馬して注目を集めました。この選挙について、中学1年生が全候補者にインタビューした森ノオトの記事は、SNSを通して拡散し、森ノオト史上最も反響の多い記事となりました。

 

この秋から、森ノオトでは各地で開催しているライター養成講座の修了生や、メディア運営者向けに、継続的なメディア相談会の場を企画しています。各地で市民ライターを育成する中、メディアや取材、執筆について継続的な学びの場や、横のつながりが生まれるようなコミュニティをつくりたいと思っています。当初は、少数の参加者に限り、双方向の対話の場を設けながら運営していく方針でしたが、今回の記事への反響がとても大きいことから、初回のテーマとして扱うことにします。また、初回に限って広く参加者を募って無料開催とします。

 

お話するのは、今回の記事のライターであり、NPO法人理事長の北原まどかと、森ノオト編集長の梶田亜由美です。1時間の限られた時間ですが、参加者からの質問の時間も設けますので、感想や意見をぜひお聞かせください。具体的には、こういった話題を話していきたいと思います。

 

・選挙を題材に扱う上での公平性について。

・最初に書いた原稿と、編集によってどんな記事になったのか。

・記事に寄せられた反響と、北原家でどう受け止めたのか。

・マスメディアとローカルメディアの違い。

 

 

森ノオトは、市民ライターの育成とともに、寄付によるメディア運営を目指すという、独自のスタイルで運営しています。ぜひ今回の選挙の記事の感想や、ローカルメディアに期待することなどをお聞かせいただき、お互いに考えを深める時間となればと思います。

Information

第1回森ノオトメディア相談会(オンライン)

日時:9月2日(木)12:00-13:00(アーカイブ視聴あり)

参加費無料、参加枠30名

出演:北原まどか(森ノオト理事長)、梶田亜由美(森ノオト編集長)

 

申し込みフォーム(9/2 AM9時〆切)

https://forms.gle/9mxu7ZKBSuGKnCVZ8

(お申し込みの方に参加URLをご案内します)

梶田 亜由美
この記事を書いた人
梶田亜由美編集長/ライター
2016年から森ノオト事務局に加わり、AppliQuéの立ち上げに携わる。産休、育休を経て復帰し、森ノオトやAppliQuéの広報、編集業務を担当。富山出身の元新聞記者。素朴な自然と本のある場所が好き。一男一女の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく