ぷちエネ生活のすすめ

eco+locoエッセイ

梅原 昭子written by

2016年4月から家庭の電力自由化がはじまります。自宅で使う電気を選べるようになるということで、ネットやテレビで様々な情報が飛び交っていますが、電力自由化ってそもそもどういうこと? よくわからずに、とまどっている方も多いのではないでしょうか。

 

mixiチェック

おうちの電気どうする?! 2/21(日)「足元から電力自由化を考えよう」勉強会へ行こう!

2月21日(日)にあざみ野のスペースナナで開催する「足元から電力自由化を考えよう」勉強会では、足温(そくおん)ネットの山崎求博さんにお話を伺いながら、集まった方々と、電力自由化について考えます。

 

足温ネットとは、NPO法人「足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ」の略称です。1997年に任意団体として発足してから今年で19年目を迎える団体で、暮らしの省エネ、CO2削減の普及啓発活動をしてきました。現在会員が120名、市民立の発電所も2カ所持っています。山崎さんは足温ネットの事務局長。各地で講演するなど、環境系の市民活動界?! ではとても有名な方で、私も直接お会いするのは今回が初めてなので、とても楽しみです。

 

山崎さんのお話のあとに、わたくし梅原が自分たちの電気やガス使い方を見直す「おうちエネルギー診断」ワークショップをおこないます。どこの電力会社を選ぶにしても、最も大切なのは、自分の暮らしに必要なエネルギーの量を自分で知ることです。直近のものだけでもよいので電気とガスの料金表をお持ちください。

 

電力自由化で、コンセントの先への関心はますます高まる!?

電力自由化で、コンセントの先への関心はますます高まる!?

 

わたしは、一人ひとりがどんな暮らし方をしていて、これからどんな方向を目指すのか、とても興味があります。人のうちの料金表をちらっとのぞく感覚も面白いですよ。

 

会場はあざみ野の「スペースナナ」。ここで定期的に上映会や勉強会を開催している「ヒミツcafe」と「たまプラーザぶんぶん電力」とでおこなう初のコラボイベントでもあり、どんな展開になるのかワクワク。私自身も改めて、自分の足元をみつめ、暮らし方を考え直すよいきっかけにしたいと思っています。

コンパクトなソーラーシステムやソーラークッカーも持っていくので、お楽しみに!

jiyuuka0

 

インフォメーション

おうちの電気どうする?! 2/21(日)「足元から電力自由化を考えよう」勉強会へ行こう!

「足元から電力自由化を考えよう!」

日時:2016年2月21日(日) 10:00-12:30

場所:スペースナナ

(青葉区あざみ野1-21-11 tel:045-482-6717 fax:045-482-6712)

参加費:1000円(飲み物、資料代含む)

講師:山崎求博(NPO法人足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ 事務局長)

ワークショップ:梅原昭子(たまプラーザぶんぶん電力代表取締役)

持ち物:電気とガスの料金表・筆記用具

定員25名

お申し込み:お名前、ご住所、電話番号を明記の上、下記メールアドレスまたはお電話、FAXにてお申し込みください。

Email: event@spacenana.com

Tel:045-482-6717

Fax:045-482-6712

主催:ヒミツcafé

共催:スペースナナ、たまプラーザぶんぶん電力

ライター紹介

梅原 昭子

  • ライターのFacebookをみる

川崎市麻生区在住のキリエ作家。雑誌の表紙や挿画などを切り絵で手がける。2011年よりあざみ野ぶんぶんプロジェクトに参加、実行委員。芸術的才能を生かし、電気を文学的に表現。愛を込めて「エレキ」と呼び、エネルギーを身近にする「エレキ女史」。独立型ソーラーシステム講座(エレキラボ)を担当している。ほかにもアートユニット「wakusei」として縦横無尽に活動中。          ■ホームページ「WAKUSEI」

おもしろかった?

mixiチェック