【受賞】「第26回横浜環境行動賞」市民の部 大賞を受賞しました!
NPO法人森ノオトは「第26回横浜市環境活動賞」の市民の部で最高賞となる大賞を受賞し、6月13日に横浜市庁公舎で授賞式がありました。

横浜環境活動賞は、地域でさまざまな環境活動を積極的に行っている団体などを表彰する制度です。学識経験者らによる審査委員会が、活動の継続性や地域への貢献度、活動の特色など項目ごとに審査し、受賞者が決まります。

 

森ノオトは、ことし創刊10周年となるウェブメディア『森ノオト』の運営を軸とした継続的な活動が評価され、市民の部の最高賞を受賞しました。

 

授賞式では、副市長の小林一美さんより、森ノオト理事長の北原まどかが表彰状を受け取りました。

 

<受賞に際しての理事長・北原まどかのコメント>

 

「私は、出産を機に働き方を変えて、森ノオトを立ち上げました。それから10年が経ち、情報発信から始めてきた一歩が、少しずつ大きなつながりになりつつあります。
今回受賞された方をはじめ、森ノオトではこれまでの環境活動賞受賞団体を20団体以上取材したり協働してきました。情報発信を通じて、市民活動への視野を広げ、行動を促すことに力を注いできました。
森ノオトでは、テーマを環境にしぼるのではなく、男女共同参画、福祉、貧困対策、まちづくりなど、地域社会にある様々な要素を取り扱いたいと思います。SDGsの登場により、それが可能になりました。『誰一人取り残さない』というメッセージとともに、一人ひとりの小さな一歩を、みんなの大きな歩みに変えて、これからの10年を進んでいこうと思います」

Information

横浜市・記者発表資料

第 26 回 横浜環境活動賞 受賞者決定
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/kankyo/2018/0320katsudosho.files/0001_20190322.pdf

タグ

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく