【クリエイティブ/まちづくり】『あおばこそだてBOOK』を制作しました
横浜市青葉区こども家庭支援課が発行する『あおばこそだてBOOK』を制作しました。2019年5月に発行され、青葉区役所の窓口や乳幼児検診、公共施設などで配布されています。

『あおばこそだてBOOK』は、横浜市の子育て支援事業や、親子で出かけられる子育て支援施設、医療機関など、子育て中の区民に役立つ情報を掲載しています。

 

小さな子どもがそばにいても一緒に開いて楽しめるよう、絵本をイメージして表紙や中面にイラストをあしらっています。冒頭のまち歩きマップにでは、親子で楽しめるスポットをイラスト付きで紹介しています。イラストは、区内在住のイラストレーター、西陰志保さんが担当しました。

 

 

産前産後ヘルパー派遣事業や乳幼児一時預かり事業など、市民が利用できる子育てサポートを取り上げています。赤ちゃんを育てている区内在住のお母さんがモニターとなってもらい、申し込みの手続きから、利用当日の様子までを分かりやすく紹介しています。

 

 


<STAFF>

編集:宇都宮南海子(森ノオト)

イラスト:西陰志保
デザイン:松園智美

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく