【受賞】平成30年度横浜市男女共同参画貢献表彰
内容:森ノオトの活動について
担当:森ノオト
主催:横浜市政策局様

30~40代の女性が中心となり、Webメディアの運営やエコまちづくり活動に取り組んできたNPO法人森ノオト(横浜市青葉区、理事長:北原まどか)は、平成30年度横浜市男女共同参画貢献表彰において「推進賞」を受賞しました。

 横浜市では、横浜市内で男女共同参画の実現に向けて積極的に取り組み、他の模範となる貢献をした方々の活動を称える「男女共同参画貢献表彰」を実施しています。このたび、NPO法人森ノオトは、先駆的、実践的な活動により、今後の男女共同参画社会の推進者として活躍が期待できるとして「推進賞」を受賞しました。平成31年1月21日に横浜市庁舎において、小林一美副市長より表彰状とトロフィーを授与されました。

 森ノオトは平成21年11月に「Think Globally, Act Locally」を掲げて、持続可能な地域と地球を未来につなげていくための情報発信媒体として、Webメディアを立ち上げました。地域で暮らす主に子育て世代の女性をターゲットに、生活に密着した環境情報を年間250本程度発信し続け、本年11月で10周年を迎えます。平成25年1月にはNPO法人を設立し、環境啓発イベントや市民ライター養成講座、まちづくり事業、布の循環を目指したアップサイクル工房の開設など、地域に暮らす女性が参加しやすい様々な事業を展開しています。こうした活動が、多くの女性の社会参画を促すとして評価され、今回の受賞に至りました。

 今後は、世代をつなぎながら持続可能なまちづくりの担い手を増やしていくべく、従来の壁を軽やかに乗り越えられるよう、地域をつなぎ、地域をほぐしていく活動をさらに発展させていきます。これからも新しく愉快な事業をたくさん発信してまいります。

タグ

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく