【クリエイティブ】【ローカルメディア】都筑区民活動センターの広報誌『縁ジン +』(特集号)26号を制作しました。
NPO法人森ノオトは、都筑区民活動センターが発行する地域活動情報誌『何かを始めるきっかけマガジン 縁ジン +』(特集号)26号(2021年3月発行)の編集・デザインを担当しました。

2021年3月発行の「縁ジン +(特集号)」の特集テーマは「都筑を楽しむ地産地消」です。これまで森ノオトでも取材してきた平野フキさんや、地産地消の小麦、竹、藍染め、農業ボランティアなど、さまざまな切り口で都筑区の地産地消を取り上げています。

 

かわいらしく春らしいデザインは、表紙のホウレンソウからとった。森ノオトでも数多くの紙モノ制作を手がける松園智美が紙面デザインを担当した

 

この特集を手掛けたのは市民ライターです。森ノオトでは市民ライター養成講座を実施し、ライターの記事をライター同士で編集する仕組みをつくり、ともに記事をよくしていく仲間を育んできました。


STAFF

企画・構成・編集・講師:北原まどか

講師:梶田亜由美

デザイン:松園智美

Information

『縁ジン』バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

 

都筑区民活動センター広報誌「何かをはじめるきっかけマガジン 縁ジン』

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kurashi/kyodo_manabi/kyodo_shien/shien/katsudo/engin-magagin.html

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく