子どもを育てる現場から

都会の中にある自然の中で、子どもがのびのびと育ち合える環境をつくっている「現場からの声」。そこには、子どものやりたい!という気持ちや育ちに寄り添う、あたたかな眼差しがあります。寄稿者は青葉区「青空保育ぺんぺんぐさ」の保育士・土井三恵子さん。寺家ふるさと村の「子どものワークショップ」の浦部利志也さん。そして、都筑区にある「まんまるプレイパーク」の西田清美さんです。

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく