『地球温暖化サバイバルブック 気候変動を防ぐための77の方法』

著者:デビッド・デ・ロスチャイルド

訳者:枝廣淳子

出版社:ランダムハウス講談社

発売日:2007年9月

価格:1260円

 

 

・ワインを貯蔵しておこう

・自然の中で迷子になろう

・ラクダを買おう

……これが、気候変動を防ぐ方法だって?

あまりにも馬鹿げてる、と憤ることなかれ。

例えば、ラクダは飲まず食わずで何週間も生き延びることができるので手がかからない、寿命が長い、服にも出来て食料源になる、移動手段にもなるなど、ラクダを買うことと気候変動防止をつなぐ論拠がしっかり提示されています。

費用対効果まで示されているのだから、ここは「むう」と納得せざるを得ません(笑)。

『地球温暖化 サバイバル ハンドブック 気候変動を防ぐための77の方法』は、そんな風に楽しく、おもしろおかしく、しかしながら真剣に、地球温暖化を防ぐためのノウハウを提供している本。

全編イラストで構成されており、それがまたユーモアにあふれている!

上記のようなふざけた内容もあるが、アイデア次第でどんなことでも地球温暖化防止につながる、そしてこの「変化の時代」に立ち向かうにはペシミスティックに行くよりも、奇抜に斬新に、楽しんだほうがおトク、と思わせるだけの内容があります。

もちろん、

・環境にやさしいオフィスにしよう

・都市中心部の交通渋滞を緩和しよう

・地球にやさしい日用品をそろえよう

などのベーシックな対策方法もあるのでご安心を。

 

北原 まどか
この記事を書いた人
北原まどか理事長/ローカルメディアデザイン事業部マネージャー/ライター
幼少期より取材や人をつなげるのが好きという根っからの編集者。ローカルニュース記者、環境ライターを経て2009年11月に森ノオトを創刊、3.11を機に持続可能なエネルギー社会をつくることに目覚め、エコで社会を変えるために2013年、NPO法人森ノオトを設立、理事長に。山形出身、2女の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく