今週末は、のむぎ夏祭りに行こう!!

三連休の中日、18日(日)は、桜台公園でのむぎ祭が開催されます。

 

写真は昨年ののむぎ夏祭りの様子。農に学ぶ。ブースにて

 

のむぎ地域教育文化センターは、青葉区の寺家ふるさと村にあるフリースクール。

大地に根ざしたどろんこ教育や、平和学習などを通して、いのちの大切さを伝える活動をしています。

下は保育園から、上は高校生に至るまで、異年齢の子どもたちが生き生きと学びます。

 

今年で22回目になるのむぎ夏祭りは、「音楽の夕べ」をテーマに、灯籠を燈して盛大に行います。

焼きそば、かき氷、駄菓子、ビール、ジュースなどの模擬店や、ヨーヨー釣り、バザー、迷路など子どもたちが楽しめるイベントが盛りだくさん。

舞台では、元ブルーハーツのドラム梶原徹也さんとのむぎ平和太鼓のセッションや、腹話術、ギター、オカリナ、尺八、サックス、三線、歌など多彩な出演者が目白押し。

当日、桜台公園はたくさんの音にあふれます。

 

農に学ぶ。でも、どんぐり農園の自然素材を用いた工作ワークショップを開催予定。

ウィズの森の玉置隊長が何やら企画中……(ちょっとだけのぞいてみましょ)。

ぜひ、ブースに寄ってくださいね!

 

玉置さんの胸に光るものはなあに?

 

 

日時:7月18日(日) 14:30〜20:30

場所:桜台公園(青葉台駅より徒歩15分)

雨天順延(翌7月19日)

 

http://www.nomugi.com/osirase/Natumaturi-PDF-2010.pdf

 

詳しくは、のむぎ地域教育文化センターのホームページへ

http://www.nomugi.com/

北原 まどか
この記事を書いた人
北原まどか理事長/ローカルメディアデザイン事業部マネージャー/ライター
幼少期より取材や人をつなげるのが好きという根っからの編集者。ローカルニュース記者、環境ライターを経て2009年11月に森ノオトを創刊、3.11を機に持続可能なエネルギー社会をつくることに目覚め、エコで社会を変えるために2013年、NPO法人森ノオトを設立、理事長に。山形出身、2女の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく