森ノオトエリアの初詣スポット<青葉台・藤が丘編>
新年あけましておめでとうございます。
2011年、森ノオトのお年玉企画(?)、森ノオトエリアの初詣スポットを、今日から3回にわたってご紹介します。
編集長・キタハラ家の面々が映っているのはご愛嬌でお許しください。
第一弾は、森ノオトのお膝元、青葉台と藤が丘周辺から。

 

しらとり台にある神鳥前川神社。しらとり台の地名の由来でもある神鳥(しとど)は、日本武尊が亡くなった時に白鳥に姿を変えてこの地に立ち寄ったことが由来とされています。

 

 

神鳥前川神社の裏手には、富士山を象った仙元社や子産石、安産守護犬が祀られています。子宝祈願、安産祈願にぜひ。

 

 

恩田町の徳恩寺は、700年の歴史を有する名刹です。大晦日の夜は原爆の残り火「こころの火」を点灯し、平和への祈りとともに新年を迎えます。

 

 

赤い幟がお正月の華やぎを感じさせる、みたけ台の祥泉院。元旦は甘酒やおしるこ、厄よけ団子など心身が温まり清められる喫茶コーナーが出現。除夜の鐘も衝けます。

 

 

医薬神社は、柿の木台にある小さな神社です。清々しい空気が流れ、初詣にはぴったりかも。

北原 まどか
この記事を書いた人
北原まどか理事長/ローカルメディアデザイン事業部マネージャー/ライター
幼少期より取材や人をつなげるのが好きという根っからの編集者。ローカルニュース記者、環境ライターを経て2009年11月に森ノオトを創刊、3.11を機に持続可能なエネルギー社会をつくることに目覚め、エコで社会を変えるために2013年、NPO法人森ノオトを設立、理事長に。山形出身、2女の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく