森ノオトエリアの初詣スポット<長津田編>
みなさん、初詣は済みましたか?
地元には意外とステキなお寺や神社がたくさんあるんですよ。地域コミュニティの要にもなっています。
長津田は古い歴史がある宿場町。歴史の重みを感じさせる寺社仏閣に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

国道246号線、宮の下交差点すぐのところにある福泉寺は、本堂下でお戒壇巡りができる、ミニ梵鐘を衝くことができるなど、ちょっとしたテーマパークのようです。

 

 

福泉寺は高台の上にあり、眺めがいいのが魅力。編集長・キタハラのムスメはお寺の雰囲気に怖じ気づいてギャン泣きでした……。

 

 

長津田の鎮守として名高い王子神社には、横浜市の指定木であるモミの木が掲題入口に。信仰心の篤い地元の人たちでいつも賑わっています。

 

 

長津田駅前の大林寺は、この界隈ではかなり大きな規模の大伽藍を有しています。

 

 

大林寺の本堂奥を進むと、五百羅漢様を拝むことができます。

 

 

旧大山街道沿いにある大石神社。文字通り「大きな石」がご神体です。

 

 

大山街道の重要な宿場町であった長津田宿。その常夜灯が大石神社の境内すぐに残っています。

北原 まどか
この記事を書いた人
北原まどか理事長/ローカルメディアデザイン事業部マネージャー/ライター
幼少期より取材や人をつなげるのが好きという根っからの編集者。ローカルニュース記者、環境ライターを経て2009年11月に森ノオトを創刊、3.11を機に持続可能なエネルギー社会をつくることに目覚め、エコで社会を変えるために2013年、NPO法人森ノオトを設立、理事長に。山形出身、2女の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく