9/13(金)「地球と地域と共生する住まい」開催! あおばECOアカデミー第4回
地球温暖化などのグローバルに進む環境問題を、わたしたちの生活に引き寄せ、自ら行動をすることで課題を解決していく。「あおばECOアカデミー」は、地域で仲間をつくりながら「市民発」の環境行動のアイデアを生み出すプログラムです。第4回目のテーマは全ての人に関わりのある「住まい」について。講師は、森ノオトでおなじみ、ウィズの森の藤江惠一社長と玉置哲也さんです。

森ノオトのスタート時から、環境に調和した住まいと暮らしについてのエッセイを綴っている、ウィズの森の藤江惠一社長。「工務店の仕事は住まいをつくってそれで終わりではない。衣食住、ライフスタイルも環境共生型であるために、地域ぐるみでムーブメントをつくっていきたい」との思いから、ウィズの森の委託を受け、地域でエコなライフスタイルを発信するメディアとして森ノオトが誕生した経緯があります。

ウィズの森と二人三脚で歩んできた森ノオトは、地域の多くの方に受け入れられ、今年1月にNPO法人として独立しました。最近では、エコや環境、食の安全という切り口に加え、市民参加、ソーシャルムーブメントという観点からも注目を集めるようになり、自主事業もどんどん増えてきています。

森ノオトが今年、最重要視している連続プログラムが「あおばECOアカデミー」です。横浜市地球温暖化対策統轄本部の「ヨコハマ・エコ・スクール」の助成を受け、環境分野で最先端を走る講師をお招きして市民向けの環境講座を開催しています。

「学ぶ=INPUT」で終わりではなく、その場で「考え」、参加者同士で自分の考えを話し合い、共有して、小さくとも何かアウトプットをする、その一連のプログラムでこれまで3回、井戸端会議をしてきました。

・第1回目:横浜市の地球温暖化対策、環境未来都市(ゲスト:信時正人氏)

・第2回目:市民が自然エネルギー100%を達成するには(映画『パワー・トゥ・ザ・ピープル』上映会)

・第3回目:大都市を支える生態系サービスとICTプラットフォーム(ゲスト:佐土原聡氏)

 

後半の井戸端会議では、今回、みんなで「スマートハウス」のプランをつくります!

 

第4回目は、ウィズハウスプランニング(ウィズの森)の藤江惠一社長、玉置哲也さんを講師に迎え、「地球と地域と共生する住まい」についてお話いただきます。

国産の無垢材を使うことで日本の温暖化対策にどのように貢献できるのか、自然素材を使うことでの温熱環境の変化、太陽光発電や家庭用燃料電池などの創エネ設備を搭載したウィズ流スマートハウス、温故知新でかつ最先端の、地域コミュニティと結びついたこれからの住まいについて、現場での経験も交えてお話いただきます。

講義の後の井戸端会議を楽しみにいらっしゃる方も多い「あおばECOアカデミー」。今回は、参加者同士で「森ノオト流・スマートハウス」。みんなでどんなこれからの住まいを描くのか、いまから楽しみです。

また、本プログラム終了後には、ウィズの森から徒歩すぐの場所にあるお客様の家を訪問予定です。地球環境と地域に共生した、自然素材と国産無垢材・通気工法・創エネ設備を備えたウィズ流のスマートハウス。その心地よさを直接体感できます(実際にお住まいの個人邸ですので、事前予約制といたします。申し込み時に「住宅見学希望」とお書き添えください)。

素足で感じる無垢材のやわらかさ、心地よさ、調湿性や、地域環境と調和した通気工法のよさは、実際に体験してみて初めて実感できるもの。こちらもご参加お待ちしております!

Information

「あおばECOアカデミー第4回 私たちの未来をつくる井戸端会議」

日時:2013年9月13日(金)10:00〜12:00(ウィズの住まい見学の方は、お昼休憩をはさんで14:00まで。お弁当の注文を承ります)

会場:ウィズの森(横浜市青葉区さつきが丘5-1)

※青葉台駅より徒歩15分、バス5分「しらとり台」下車徒歩1分。「若葉台中央」「中山駅北口」「青葉台営業所」など、青葉台駅から5分間隔でバスが出ています。JR横浜線十日市場駅より徒歩12分、バス「青葉台駅」行きで「しらとり台」下車徒歩2分。駐車場の台数に限りがあるため、公共交通機関をご利用ください。

参加費:1000円(お弁当をご注文の方は別途1000円)

定員:30名

※本講座は主婦の方をメインターゲットとしておりますので、未就学児の同伴可とします。参加者の皆さんのご理解とご協力、温かい目をお願いいたします。

お申し込みは、申し込みフォーム、または森ノオトFacebookページ内のイベントページで受け付けます。

氏名・住所・電話番号・E-mail・年齢、お問い合わせ欄に「あおばECOアカデミー 第4回申し込み」(お子様同伴希望の場合はお子様のお名前と月齢)とご記入のうえ、こちらのフォームからお申し込みください。

 

北原 まどか
この記事を書いた人
北原まどか理事長/ローカルメディアデザイン事業部マネージャー/ライター
幼少期より取材や人をつなげるのが好きという根っからの編集者。ローカルニュース記者、環境ライターを経て2009年11月に森ノオトを創刊、3.11を機に持続可能なエネルギー社会をつくることに目覚め、エコで社会を変えるために2013年、NPO法人森ノオトを設立、理事長に。山形出身、2女の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく