「エコ&省エネ」をテーマに本で対決!?  3/29(土)ビブリオバトル in ハウスクエア横浜
3月29日(土)13:30〜15:30の2時間で、書評プレゼンで対決? する「ビブリオバトル」が開催されます。会場はハウスクエア横浜3階のライブラリー。建築やインテリアに関する本が集まる素敵な空間で、ちょっと大人の書評対決。テーマは「省エネ・エコ・サスティナビリティ・もったいない」。ゲストはわたくし・森ノオト編集長のキタハラマドカです。

みなさん、お好きな本、おすすめの本はありますか?

森ノオトでは、東海林更央莉さんの「兄と弟の絵本棚」で、1〜3歳児におすすめの絵本を連載しているほか、親カテゴリの「森のライブラリー」ではエコに関する書籍やDVDを多数、ご紹介!

 

3月29日(土)、都筑区は中川にある「ハウスクエア横浜」内住まいの情報館3階ライブラリーで「書評対決」が開催されます。その名も、ビブリオバトル!

自分のおすすめの本についてプレゼンし、最優秀のプレゼンターを競うもの。そういえば最近、TEDなどで素敵なプレゼンを目にする機会も増えてきましたね。

今回のビブリオバトルのテーマは「省エネ・エコ・サスティナビリティ・もったいない」。まさに「森のライブラリー」がそのまま、リアルの場に出現する機会とも言えますね!

わたくしキタハラをゲストに呼んでくださったのは、本企画のコーディネーターを務める『港北経済新聞』の坂井直人さん。わたしは、拙著『暮らし目線のエネルギーシフト』と森ノオトのエレキガール(あざみ野ぶんぶんプロジェクト、たまプラーザ電力)活動についてお話いたします。

 

キタハラはゲストとして拙著『暮らし目線のエネルギーシフト』についてトーク予定

 

先日、会場の視察に行ってきましたが、ハウスクエア横浜内のライブラリーは建築やインテリア、ライフスタイルに関する書籍・雑誌が4000冊以上あり、ゆったりとした空間を無料で利用できます。内装もシックでくつろげて、勉強できるコーナーもあり、ノマドワーカーにもおすすめ。

すでにバトラー(プレゼンター)は応募多数で決まってしまったそうですが、観戦者はまだまだ受け付けているとのこと。ぜひ、お運びください!

 

■■ ビブリオバトル in ハウスクエア横浜 ■■

日時:2014年3月29日(土) 13:30〜15:30

場所:ハウスクエア横浜内住まいの情報館3階

(横浜市都筑区中川1、TEL 045-912-7473)

参加費:500円(お茶菓子つき)

申し込み・お問い合わせは下記フォームから……

https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?usp=drive_web&formkey=dEdma3NWMWlaMlRxU0d6UTlTTFNfSUE6MA#gid=0

北原 まどか
この記事を書いた人
北原まどか理事長/ローカルメディアデザイン事業部マネージャー/ライター
幼少期より取材や人をつなげるのが好きという根っからの編集者。ローカルニュース記者、環境ライターを経て2009年11月に森ノオトを創刊、3.11を機に持続可能なエネルギー社会をつくることに目覚め、エコで社会を変えるために2013年、NPO法人森ノオトを設立、理事長に。山形出身、2女の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー
タグ

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく