中島デコさんがあざみ野に! 2/8(日)農に学ぶ。Presents「あおば・未来へつなぐ食と農のフォーラム」開催
2月8日(日)、アートフォーラムあざみ野に、マクロビオティック料理研究家の中島デコさんがやってきます。デコさんのお話を聞いて、「食・農・子育て」について一緒に語り合いましょう!(Text:中島美穂)

東急田園都市線青葉台駅から車でわずか10分の寺家ふるさと村で、たっぷりと土にふれあえる。森ノオトエリアは農業が盛んで、有機農家・自然栽培農家などのネットワークがつちかわれている

 

みなさんは新年の抱負を立てましたか? 私も今年したいこと、叶えたいことはいろいろありますが、やっぱり子どもに関することは大きな割合を占めています。 子どもたちの未来のこと。そして子どもを育てるうえで重要な環境や食のこと。森ノオトの活動を通じても折りにふれ考えさせられることがあります。

私も会員として活動に参加しているNPO法人農に学ぶ環境教育ネットワーク(以下、農に学ぶ。)は、寺家ふるさと村をフィールドに農業や里山保全活動をしています。 自然農での稲作や植樹体験などを通して、私の子どもたちもきっと、たくさんのことを吸収しているのだと思います。利便性の高い立地でありながら、森ノオトエリアには、土にふれ「農に学ぶ」体験ができる貴重な環境も残されています。

 

2月8日(日)、農に学ぶ。が、平成26年度日本郵便の年賀寄附金の助成を受けて「あおば・未来へつなぐ食と農のフォーラム」を開催します。 この助成事業の企画と事務局を依頼された森ノオトが、農に学ぶ。代表の木村広夫さんから最初にお話いただいたのは、「講演会や映画上映だけではなく、地域の方と、農業や食、子どもたちの未来のことを語り合い、つながりを生み出すような場をつくりたい」ということ。

そこから、テーマに沿ったゲストを考えた時に真っ先に思い浮かんだのが、ナチュラルな子育てや食生活を目指す人たちに絶大な人気を誇る中島デコさん。 実は私・中島も、中島デコさんが自給的生活を実践する千葉県いすみ市の「ブラウンズフィールド」に行ったことがあり、デコさんのライフスタイルと大らかでざっくばらんなお人柄にすっかりファンになってしまったひとりです。

そして、青葉区にはデコさんと私たちをつないでくれる人物がいます。今やメディアでも引っ張りだこ、“旅する八百屋”こと「青果ミコト屋」の鈴木鉄平さん。かつてブラウンズフィールドで暮らし農業を学んだ鉄平さんの活動を、デコさんも応援しています。食と農のフォーラムでは、デコさんのトークの他、鉄平さんや木村さん、森ノオト代表の北原まどかがデコさんと一緒にトークセッションもおこないます。

後半はゲストも参加者も交えた対話の場、ワールドカフェです。ファシリテーターに、株式会社フューチャーセッションズの有福英幸さんを迎え、持続可能な未来へのつながりを生み出す場づくりをリードしていただきます。

会場には地域の農業や食、子育て、教育にかかわる11の団体がブース出展します。出展団体の方にも対話プログラムに参加してもらいますので、気になる団体があったらぜひとも積極的にアプローチしてください。

 

会場となるアートフォーラムあざみ野で、農に学ぶ。と森ノオトチーム、ファシリテーターの有福英幸さんとのミーティング

イベントの間だけでなく、それぞれの「次」につながる交流が生まれるよう、私たちスタッフはミーティングを重ね、仕組みを考えてきました。 が! 当日に何が生まれるかはわかりません。私は、当日この場に居合わせた人と人との化学反応(!?)で生まれるものを楽しみにしています。 「あおば・未来へつなぐ食と農のフォーラム」のワクワクLIVE感を味わいに、ぜひ参加してください。2月8日(日)、アートフォーラムあざみ野でお待ちしています。

 

★本企画は大人向けの対話のプログラムとなっております。小さなお子様を連れての入場はご遠慮いただいておりますこと、ご了承ください。未就学児はアートフォーラムあざみ野の保育をご利用いただくか(1/21現在、若干数保育受付中)、信頼できるご家族・ご友人に預けてご来場ください。小学生以上は有料でのご入場が可能です。

 

Information

Presents by 農に学ぶ。「あおば・未来へつなぐ食と農のフォーラム」inあざみ野

日時:2015年2月8日(日) 13:45-16:30(開場 13:30)

ゲスト:中島デコ(マクロビオティック料理研究家)

会場:アートフォーラムあざみ野(1階レクチャールーム)

〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南1-17-3

東急田園都市線、横浜市営地下鉄線あざみ野駅より徒歩5分

  • ※できるだけ公共交通機関をご利用ください。駐車場は予約制(有料)です。

定員:120名(先着順)

前売券:1,000円  当日券:1,200円

※ 小学生以上有料。小学生未満のお子様は保育をご利用ください。

保育対象 生後2か月〜未就学児

要予約(子どもの部屋 TEL 045-910-5724)有料。4日前の17時まで受付。

http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-p/p-nursery/

<前売券販売>

●ウィズの森 10:00〜18:00 水曜定休

横浜市青葉区さつきが丘5-1 TEL 0120-054-009

http://with-house.co.jp/

●ナチュラル&ハーモニック プランツ 10:00〜21:00 年中無休

横浜市都筑区中川中央1-25 ノースポートモール内B2 TEL 045-914-7505

http://www.nh-plants.com/

●3丁目カフェ 5:00〜23:00 日曜定休(団体貸切専用)

横浜市青葉区美しが丘1-10-1 TEL: 045-516-8037

http://3choome-cafe.com/

●インターネット決済サービス Peatix

http://peatix.com/event/65058

問い合わせ:NPO法人森ノオト

TEL 080-3581-0747(10:00〜18:00)

メール [email protected]

URL http://morinooto.jp

<プログラム>

・ゲストトーク 中島デコ

・参加型トークセッション

木村広夫(NPO法人農に学ぶ環境教育ネットワーク)

鈴木鉄平(青果ミコト屋)

北原まどか(NPO法人森ノオト)

  • ・ワールドカフェ

ファシリテーター:有福英幸(株式会社フューチャーセッションズ)

<参加団体>

青空自主保育ぺんぺんぐさウィズの森NPO法人農に学ぶ環境教育ネットワークNPO法人もあな自然楽校/NPO法人森ノオト/青果ミコト屋/男女共同参画センター横浜北/Natural&Harmonic PLANT’S横浜シュタイナー学園横浜みどりの学校ひまわりりんごの木子どもクラブ

主催:NPO法人農に学ぶ環境教育ネットワーク

後援:男女共同参画センター横浜北(アートフォーラムあざみ野)

企画・事務局:NPO法人森ノオト

※「あおば・未来へつなぐ食と農のフォーラム」は、平成26年度日本郵便の年賀寄附金の助成を受けて実施しています。

ライター卒業生
この記事を書いた人
ライター卒業生ライター卒業生
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく