今年もやるよ、カモカモ祭り。9/12(土)15:00-
「夏の最後にもうひと祭り」の合言葉が、すっかり定着してきた「カモカモ祭り」。今年も、フラメシ前で、夏の最後の思い出をつくっちゃいましょう! 祭りに欠かせないアレコレ、そろい踏みで、盛り上がりそうです!

キタハラが「カモカモ祭り」の記事を書くのは、今年で4回目。

 

最初の記事では、初めての試みを応援すベく、どんな内容になるのか期待をふくらませながら、「しっかりジャンクな夏祭りモード」と想像してみました。

 

2012年に始まった「カモカモ祭り」では、結果を裏切らないジャンクさを満喫し、翌2013年の記事で、夕闇に染まる黄昏時の写真を掲載してしみじみと終わりゆく夏を思い出しました。

 

2014年の記事では、2013年に会場を盛り上げた「グリーンピース」のアイドル・ポニーのリョウマくんのご登場シーンを掲載。この写真、大好きなんです。地域の看板キャラクターと、ちょっとはみ出た大人とこどもが、笑顔を交換する「カモジケ」らしさがあふれていて。

昨年は産後間もないキタハラでしたが、ここはまるでホームタウン。ほっとする場で、たくさんの友人に次女を紹介できました

今年は、森ノオトも鴨志田メンバーに仲間入り。毎年、記事で応援させてもらいますよ。カモカモのお祭りは。

 

少しずつ子どもたちが活躍する場面も増えてきていて、子どもと一緒に祭りが成長している様子を味わえるのは、カモカモ母さんたちの活躍によるところも大きいと思います。女性と子どもが元気なまちは、いいまちだ! そう思います。

 

祭りに欠かせないのが、祭囃子とライブです。16:00から鴨志田囃子連・祭囃子保存会の皆さんによる祭り囃子・獅子舞が、17:30からは「カ・ラー・マウマ クウィーンズ」によるフラダンスのショーが、そして今年は18:30から「タチバナレコード presents Jugband? SABASAND のライブ!!」があります。

 

出店は、焼き鳥、フランクフルト、唐揚げ、わたがし、ヨーヨー釣りに射的など、毎年書いている記事ですが、毎年ちょっとずつ趣向が変わり、お楽しみが増えてきているんですよ。

 

今年もキタハラはこの日、カモジケ方面をうろうろしている予定です。読者の皆さんとカモジケでお会いできるのを楽しみにしています!

Information

カモカモ祭り

日時:2015年9月12日(土)15:00-20:00

場所:Hula-meshi(フラメシ)前

横浜市青葉区鴨志田町561-1

(東急田園都市線青葉台駅からバス「鴨志田中央」または「寺家町循環」で約10分、「中谷都」下車0分)

詳しくは……

https://www.facebook.com/events/396571533876663/

フラメシ(045-961-6522)担当:藤好

北原 まどか
この記事を書いた人
北原まどか理事長/ローカルメディアデザイン事業部マネージャー/ライター
幼少期より取材や人をつなげるのが好きという根っからの編集者。ローカルニュース記者、環境ライターを経て2009年11月に森ノオトを創刊、3.11を機に持続可能なエネルギー社会をつくることに目覚め、エコで社会を変えるために2013年、NPO法人森ノオトを設立、理事長に。山形出身、2女の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく