今年もeco & loco! 11/23(月・祝)森ノオト&コマデリ主催「あおばを食べる収穫祭2015」@藤が丘駅前公園!!
「リユース=未来への思いやり」。地産地消&地域循環をテーマに掲げ、2013年にスタートした「あおばを食べる収穫祭」は、今年で3回目を迎えます。毎年楽しみにしてくださるお客様もいて、うれしい限りです。今年は出店者数も増えてパワーアップ! 森ノオト×コマデリのダブル主催、藤が丘商店会の協力、青葉区の後援でお送りします!

2013年、森ノオトが満を持して初主催した「あおばを食べる収穫祭」。ふたを開けてみれば、晴天のなか2000名ものお客さんが集まり、フードもショップもワークショップも大盛況でした。2013年はリユース食器を使ってごみがわずか4袋、昨年はさらにマイ食器の持参を呼びかけ、もう減らせない! という1袋までになり、今年はどうしましょう……というところ。

 

今年は、キッズリユース部隊を募り、森ノオトの小学生たちがリユース食器の回収を担当し、文字通り、未来世代による未来世代のためのマルシェを! ともくろんでいます。

 

今年も、もちろん、リユース食器を使います。そして、マイ食器を持参してくださった方には、1食につき10円ぶんの地域通貨(当日限り、出店店舗で有効)を差し上げます。リユース食器の使い方については、昨年のこちらの記事をぜひご覧ください。

毎年、出店者さんが工夫を凝らしてくれています!

 

「あおばを食べる収穫祭」は、エコなだけじゃない! オシャレで可愛く、楽しく一日遊べるのが魅力! お楽しみレポートは、昨年、升本理央さんが詳しく書いてくれましたよ。

 

今年のテーマは「ECOLOGY & LOCAL」。

 

地域のなかで、食と緑を通じて人がつながり、笑顔の循環が目に見えることを願って、あおばを食べる収穫祭を企画しました。

 

たくさんの出店者に恵まれ、遊んで、つくって、笑って、身体を動かして、食べて、飲んで、学べる1日になります。

昨年は100人以上の子どもたちが参加したリユースクイズ。今年はどんなバージョンかな!?

「毎日の食べものを、ちょっとだけ、ロコシフト。それが、未来世代への思いやり」

 

森ノオトのメッセージを、一人でも多くの方にお届けしたい。そして、地域で「ハイタッチ!」できる人がたくさんいたらいいな。

 

ぜひ、今年も、「あおばを食べる収穫祭」にお越しくださいね!

早く食べないと売り切れちゃうよ! 行列必至の人気店が軒を連ねます!

<Marche Player(フード&ドリンク)>

今年は「汁ウィン」自らが、汁を振る舞ってくれるという噂が!?

 

■藤が丘商店会(汁・ドリンク・アルコール)

 

横浜の地産地消の名店「ナチュラーレ・ボーノ」の姉妹店。女性が大活躍!

■Revive Recipe TENZO(惣菜・焼菓子)

 

タズさんのキャラに癒されます!ビールに合うナチュラルごはんを召し上がれ

■TAZ Cafe(カレー・酵素玄米・ビール)

 

今年はベジバーガーも登場! 青葉区のビューティー番長に目が離せない!

■オーガニックパンケーキ&スムージー poepoe(ドラポエ、薬膳汁粉、パンケーキミックス粉)

 

もはや天井知らずの人気店! 自然の甘みとうまみたっぷりの雑穀おやつ

■jique-cafe(雑穀おやつ焼き菓子)

 

青葉区発のお土産ブランドで注目度UP!市ケ尾の「おかんダイニング」もスタート!

■さくら工房(シフォンケーキ)

 

青葉区に林さんがいてよかった!地産地消のニューヒーロー、看板娘も可愛い

■はやし農園(野菜・豚汁)

 

みんなが大好き、畑の大将! 内藤さんの野菜は安全、美味しい、しかも安い!

■青葉グリーンファーム(青果)

 

知名度はもはや全国区!著書も人気のミコト屋のベジパッタイ、今年も大人気

■青果ミコト屋(パッタイ)

 

癒し系キャラの大橋さん。のんびり、ゆったり、でも真面目な農家さんです

■アグロスつちの里(青果、米)

 

ていねいにつくられたほっこりスープ。パンと一緒に食べて温まってね♪

■まほうのすうぷ屋(スープ)

 

主催者が出店しちゃいます(笑)!小池さんの笑顔に会えると元気になるよ?!

■走る!ロコキッチン コマデリ(塩ブタ丼、コマロコシェークほか)

 

去年、みんな、食べていた絶品ソーセージ。マイスターの味に唸るグルメ

■シュタットシンケン(ソーセージ)

 

みんな大好き!ニコニコ笑顔の奥山さん。まちのパン屋さんが満を持して出店

■COPPET(パン、コーヒー、焼き菓子)

 

昨年、奇跡の復活を果たしたたまプラーザのソウルフードが、藤が丘に出店!

■いかり屋(たまプライ)

 

藤が丘の本格中華が初出店!手づくりの温かい味が心に染みる!魅惑の味体験

■中国酒菜さいゆうき(スープ、カステラ、ちまき)

 

寒い冬はお肉でしっかり温まろう!もえぎ野の並木道から初出店!

■炭火お肉食堂Fun(肉料理)

 

 

<Green&Crafts&Workshop Player

(グリーン・クラフト・ワークショップ)>

毎日の暮らしに木と緑を。丸一日楽しめるワークショップ、たくさんあります

毎年大人気! 無垢材でオリジナルの作品をつくっちゃおう♪

■ウィズハウスプランニング(木工ワークショップ)

 

森ノオトの活動を応援してくれる生協です。毎日の暮らしに環境アイテムを。

■生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ(環境商品販売、紹介)

http://www.palsystem-kanagawa.coop

 

太陽とどろんこが似合うキッズたちと、ワークショップを!

■ぺんぺんぐさ(子どもグッズ、ワークショップ)

 

リネン、コットン、ウールのナチュラルな大人服。気に入ったら即買い必至!

■nu:u(手づくり布小物)

 

青葉台とあざみ野で大人気の外回りリフォーム・ガーデニングショップ!

■ガーデニングLEAD(植物、雑貨)

http://www.yokohama-lead.net/

 

寄せ植え好きに絶大な人気を誇る住宅街の花マルシェが藤が丘に!

■Atlier Delphi(植物、雑貨)

 

森ノオトで好評連載中の植木屋夫婦「モチダノソノ」が新ブランド立ち上げ!

■EARTH WORKS(植物、雑貨、ワークショップ)

 

マルシェで遊び疲れたらほっとひと息つきに来てね♪

■リフレクソロジー ひなたぼっこ(リフレクソロジー)

 

センスのよいフラワーアレンジメントで、クリスマスを彩りませんか?

■petite fleur 彩(クリスマスアレンジメント)

http://p-f-sai.jimdo.com

 

森ノオトのリポーターで画家の山田あさかさんによるフェイスペイント!

■NOINAO PAINT(フェイスペイント)

本部で、ちょこっとだけ、エコグッズを販売しますよ

 

■森ノオト&たまプラーザぶんぶん電力

 

<Marche Events(ステージ&イベント)>

今年も元気印の芹澤さんが、カンタン元気な健康体操を教えてくれるよ!

みんなで楽しもう! リユース食器体験

■NPO法人Waveよこはま

 

美ボディになれる健康体操! 簡単・楽しく・キレイで快適!

■FCC Vol.28(藤・カルチャー・カフェ by藤が丘商店会)

 

Rakiraほか、地元で活躍するアーティストによるライブ♪

 

■あおばを食べる収穫祭Live!

 

Information

森ノオト&コマデリ presents あおばを食べる収穫祭2015

日時:2015年11月23日(月・祝)10:00-15:00

※小雨決行、荒天中止

場所:藤が丘駅前公園

主催:特定非営利活動法人森ノオト & コマデリ

協賛:藤が丘商店会

後援:青葉区

<みどりあっぷ計画に基づく事業>

YES(ヨコハマ・エコ・スクール)事業

北原 まどか
この記事を書いた人
北原まどか理事長/編集長/ライター
幼少期より取材や人をつなげるのが好きという根っからの編集者。ローカルニュース記者、環境ライターを経て2009年11月に森ノオトを創刊、3.11を機に持続可能なエネルギー社会をつくることに目覚め、エコで社会を変えるために2013年、NPO法人森ノオトを設立、理事長に。山形出身、2女の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく