【協賛】あおばを食べる収穫祭を支える地域の名プレイヤーたち!
「あおばを食べる収穫祭」を応援してくれる、地元のとびっきりのお店たち。なんだか、面白いこと、楽しい事、うれしいことをたくらんでいるみたいですよ! どんぐりたちのうわさ話を聞いてみませんか?

彩りのある花々のある生活は、毎日の笑顔につながり、気持ちに余裕ができたり、ほっと温かい気持ちになれるよね。気軽に、手軽に、お手頃に、プリザーブドフラワーのホームレッスンが楽しめるpetite fleur 彩(プティフルーさい)に行ってみよう!今の季節ならクリスマスアレンジメントもいいね♪

petite fleur 彩

http://p-f-sai.jimdo.com/

住:横浜市青葉区梅が丘

電:090-1730-0458

身体にやさしい美味しい中華のお店「中国酒菜さいゆうき」が今年、あおばを食べる収穫祭に初出店♪ちまきや中華スープなど腹ぺこキッズたちも大満足!お店では麻婆豆腐や担々麺が大人気。とてもクリーミーでマイルドな味のスープにお好みでトッピングを追加してオリジナルの味わいを楽しめちゃうよ!

中国酒菜さいゆうき

http://www.sai-saiyuki.com

住:青葉区藤が丘2-5-14 藤が丘ショッピングセンター内

電:045-973-6688

営:11:30-14:30、17:30-22:30

休:月

あら、いいにおい。どら焼きパンケーキが焼けてるよ。その名もドラポエ!どんぐりの心とカラダを温め癒すポエポエの温か〜い薬膳おしるこやカラダにやさしいカフェインレス野菜焙煎コーヒーに、今年は新メニュー満腹度120%メガ級サイズ!大豆ミートの照り焼きパンケーキベジバーガー!食べなくちゃ!

Poe Poe(ポエポエ)

http://www.poepoe.jp

住:青葉区藤が丘2-5 マザーズ1F

電:045-971-5784

営:11:00-15:00、17:00-20:00

休:火・水

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青葉台で30年の老舗パン屋のコペさん、まんまるお顔につやつやほっぺの奥山店長は、なんだか、子どもたちのヒーローに似てない!?お店でユニークなイベントしたり、ゆるキャラ・コペニョンの絵本を読めたり、カフェで焼きたてパンを味わえる桜台マダムな気分を今日は藤が丘で味わえるんだって。

ベーカリーカフェ COPPET(コペ)

http://www.coppet.net

住:青葉区青葉台1-29-3

電:045-983-5176

営:7:30-19:30

休:水

ふわふわしっとりのシフォンケーキが人気のさくら工房は今年、市が尾に「おかんダイニング」をオープンしたんだ。おかんが子どもたちのためにセレクトした食材をたくさん持ってきてくれるよ。新企画の「補食」シェアフードって何?災害の時にも助かるお役立ち食材?気になる〜。

さくら工房直売所 おかんダイニング

http://www.sakura-factory.jp/

住:青葉区市ヶ尾町1161-11 1F

電:045-482-9848

営:10:00-18:00

休:日・祝

今年初出店のLEADは、あざみ野と青葉台で季節のお花や生活雑貨を販売しているおしゃれなショップ。ライフスタイルに合わせて使い勝手や心地良さを重視し、お庭や外周りのデザイン・施工をしているんだって。小さなお子様、ペット、どんぐりも大歓迎!って、うれしい^^

LEAD(リード) Gardening Reform&Exterior

http://www.yokohama-lead.net/

住:あざみ野店:青葉区荏子田3-7-1

電:045-482-6651

住:青葉台店:青葉区青葉台1-29-1

電:045-984-7333

営:10:00-18:00

毎年大行列!青葉グリーンファームの野菜は、安心安全、味が濃くて美味しい?。子ども向けの田植え体験や稲刈り、ブルーベリー狩りも企画しているんだって。畑で野菜作りをしてみたい人は、この地域でたくさんのイベントに出没する畑の大将に声をかけてみてね!

青葉グリーンファーム

http://aobagf.jp/

住:青葉区元石川町7514-2

電:090-8432-2885

営:10:00-17:00

休:荒天

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぼくのじいじがやってる青葉台の工務店ウィズハウスプランニングは、暮らしを楽しむために住まいをつくるのがコンセプト。お店のウィズの森は、家のような森のような、不思議な空間。薪ストーブやハンモック、無垢の木と自然素材に囲まれて、昼寝をするのが気持ちいい?。zzz…

ウィズの森

http://with-house.co.jp

住:青葉区さつきが丘5-1

電:045-979-1122

営:10:00-18:00

休:水

個人のお庭からマンション・公共空間の植栽管理、寺院の作庭など幅広く緑の空間づくりに関わってきた庭乃持田園の若夫婦が、より自然素材を追求した庭づくりを目指して新ブランドEARTH WORKSを立ち上げたらしいよ。「地球とつながる暮らし」って素敵!

EARTH WORKS

http://tikyutotunagaru.com

電:090-7737-2291

庭乃持田園有限会社

http:// http://www.mochidaen.jp/

子育てしたい街・自称?ナンバーワンの鴨志田町は、ママにもやさしいカフェがあるよ。鴨志田パンケーキやロコモコが人気のフラメシはキッズスペース完備でママ友ランチ会や子連れパーティーにもオススメ。青葉台駅からの送迎もあるから忘年会やクリパにもいいかも!?

Hulameshi(フラメシ)

住:青葉区鴨志田町561-1

電:045-961-6522

営:11:00-16:00

休:土(パーティ・イベント予約のみ時間外対応可)

もえぎ野公園近くの和雑貨・小物のわかやぎでは、夜な夜な笛や太鼓の音するけれど、いったい何をやってるの?藤が丘を阿波踊りの聖地にしたいと目論む呉服屋夫婦が、和服美人たちを集めてヒミツの作戦会議をしてるという噂だけど、笑い声まで音にのって楽しそう!!

横浜 わかやぎ

http://wakayagi.info

住:青葉区藤が丘1-15-3

電:045-973-5981

営:10:00-20:00

休:火

どんぐりはクルマの上にのってドライブするのが好き。藤が丘でキリッとマジメな顔の二人組のクルマにすれ違ったらやさしく安全運転をお願いね。青葉自動車学校の先生がちょっとコワモテに見えるのは、これからドライバーになる人、道路を使う人の命を守るために真剣だから!

青葉自動車学校

http://www.aoba-ds.jp/

住:青葉区藤が丘1-23-14

電:045-973-3113

営:09:00-20:00

休:隔週月曜・年末年始

1年前に藤が丘にオープンしたニコスタジオは少人数制でセミプライベートなレッスンが人気。ヨガで体を整えたり、本格的にトレーニングしたり、子連れOKなクラスもあるんだって。癒しから美ボディづくりまで個人の要望に合わせて幅広く対応してくれるのがいいね!

Nico Studio(ニコスタジオ)

http://nico-studio.yokohama

住:青葉区藤が丘2-13-3 谷本ビル307

電:045-482-6277

営:10:00-17:00

休:祝

駅前公園の近くにできた茶色いビル、なんか隠れ家っぽくない?仲良さそうなご兄弟が3階でお店やってるよね。え?父と息子なの?一級時計修理技能士、SS級認定眼鏡士とホントは真面目な職人なんだって。実は創業37年目の老舗。このチラシの字が読みにくかったら相談してね!

トヤマ時計眼鏡店

http://www.toyama-tokeigankyouten.com

住:青葉区藤が丘1-28-9 トヤマビル3F

電:045-971-8162

営:10:30-19:00

休:木・日

どんぐりたちのうわさ話、いかがでしたか?

あおばを食べる収穫祭は、地元のたくさんの方々の応援で成り立っているイベントです。ご協賛くださった皆様方に、心から感謝いたします!

Information

森ノオト&コマデリ presents あおばを食べる収穫祭2015

日時:2015年11月23日(月・祝)10:00-15:00

※小雨決行、荒天中止

場所:藤が丘駅前公園

主催:特定非営利活動法人森ノオト & コマデリ

協賛:藤が丘商店会

後援:青葉区

<みどりあっぷ計画に基づく事業>

YES(ヨコハマ・エコ・スクール)事業

北原 まどか
この記事を書いた人
北原まどか理事長/ローカルメディアデザイン事業部マネージャー/ライター
幼少期より取材や人をつなげるのが好きという根っからの編集者。ローカルニュース記者、環境ライターを経て2009年11月に森ノオトを創刊、3.11を機に持続可能なエネルギー社会をつくることに目覚め、エコで社会を変えるために2013年、NPO法人森ノオトを設立、理事長に。山形出身、2女の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく