1/19味噌、2/16ケチャップ、3/2あられ! 地産地消調味料講座へようこそ。

塩糀の回のランチ。和の調味料もアレンジ次第でおしゃれな一皿に

横浜市に本社をもつ調味料生産者や、加工品をつくる農家さんを講師にお招きして、こだわりの製法と味の秘密、商品ができるまでの苦労と努力をたっぷりお聞きして、テーマの調味料を使ったランチつき、さらにお土産までついてくる……

「無垢材のナチュラルな空間で、ゆったりとくつろぎながら、食について考え、感じることができる」

「毎回、とても充実の内容で、満足感を得られる」

「お土産がついてくるので、習ったレシピをすぐに家で再現できる」

など、参加者の満足度がとても高い「地産地消の調味料講座」。

森ノオト料理部スタッフの大西香織さんと清水朋子さんの料理は、とてもていねいでおしゃれと評判で、リピーターが多い人気講座です。

清水(左)と大西の息のあったコンビで講座を運営

これまで、

8月:塩糀(川口糀店・川口恭さん)

9月:醤油(横浜醤油・筒井恭男さん)

10月:浜なしの焼き肉のたれ(三澤百合子さん)

11月:ラー油(大ど根性ホルモン、ど根性キッチンオーナーシェフ・苅部博之さん)

12月:胡麻油(岩井の胡麻油・岩井徹太郎さん)

といった、そうそうたる講師陣をお招きしてきました。

みなさん、とても熱く、情熱をもって、素材の吟味、製造法、おいしさなどについて語ってくださっています。

最終回の講師、美濃屋あられ製造本舗の小森健太郎さん。あられを料理に!? 想像がつかないけれど……楽しみが勝る!

2017年開催の3講座は、実際に調味料をつくってみる「味噌づくり体験」、横浜発祥のケチャップを再現した「清水屋ケチャップ」開発秘話、そして横浜産の調味料を「あられ」にしちゃうあられ屋さんの「あられを調味料として提案したい」という情熱を形にします!

単発受講も可能です。人気講座なので、お申し込みはお早めに!

(6) 味噌

2017年1月19日(木)

講師:大西香織(森ノオト料理部)

1月はみんなで味噌を仕込みましょう! 半年寝かして発酵させて、じっくり引き出す素材のうま味。瀬谷区の川口糀店さんの糀と、青葉区の三澤さんの大豆、生活クラブの塩を使います。

この日仕込む味噌はお持ち帰りいただけません。手前味噌の場合、少量で発酵させると失敗することがあるからです。受講生のみなさんと仕込んだ味噌は、森ノオトで保管して熟成させ、来年度の料理講座で活用させていただきます。その代わり、川口糀店さんの味噌をお土産としてご用意いたします。あらかじめご了承ください。

森ノオトの手前味噌講座の記事はこちら

(7) ケチャップ

2017年2月16日(木)

講師:丸山和俊さん

横浜の素材を中心に、国産野菜でソースやケチャップをつくる横濱屋本舗。西洋野菜発祥の地とも言われる横浜で生まれたケチャップを復刻した「清水屋トマトケチャップ」の深くまろやかな味わいは、一度食べたら忘れられません。

清水屋トマトケチャップの記事は1月に公開予定

(8)あられ

2017年3月2日(木)

講師: 小森健太郎さん

ケチャップ、ラー油、胡麻油……横浜で出会った調味料を「あられ」にしちゃう、中区の美濃屋あられ製造本舗。「あられを調味料として提案したい」という4代目の小森健太郎さんを講師に迎え、横浜野菜と横浜調味料コラボのパーティーを開催します!

美濃屋あられ製造本舗の記事はこちら

Information

平成28年度 消費生活協働促進事業(横浜市経済局)

横浜産の調味料で地産地消と食の安全を学ぶ講座

調味料のお話・エコクッキングのデモ・横浜の調味料を使ったランチつき

第6回―第8回

時間:10:00-12:30

料金:各回3,500円

定員:15名

会場:

「古今」ショールーム(神奈川県横浜市青葉区青葉台2-32-5)

東急田園都市線「青葉台」駅より徒歩10分 ※公共交通機関をご利用ください

申し込み方法

参加希望回、氏名、生年月日、住所、電話番号、E-mailアドレス、参加の動機を記入のうえ、event@morinooto.jpまでお申し込みください。通しでのお申し込みも可能です。

主催:特定非営利活動法人森ノオト

〒227-0033 横浜市青葉区鴨志田町818-3

TEL 045-532-6941 / FAX 045-985-9945

共催:横浜市経済局

協力:ナチュラーレ・ボーノ、大ど根性ホルモン

北原 まどか
この記事を書いた人
北原まどか理事長/編集長/ライター
幼少期より取材や人をつなげるのが好きという根っからの編集者。ローカルニュース記者、環境ライターを経て2009年11月に森ノオトを創刊、3.11を機に持続可能なエネルギー社会をつくることに目覚め、エコで社会を変えるために2013年、NPO法人森ノオトを設立、理事長に。山形出身、2女の母。
カテゴリー