あなたの地域デビューのきっかけに!森ノオトライターとまちを歩く、 Welcomeあおば子育てツアー
子育てでガラッと変わる地域での暮らし。赤ちゃん連れ歓迎のお店、お散歩コース、子どもがのびのび遊べる公園……「こんな情報があったら、きっとこの地域での子育てがもっと楽しくなる!」 子育て当事者でもある森ノオトライターが企画するWelcomeあおば子育てツアーを2018年秋も開催します!

昨年初めて、森ノオトと青葉区こども家庭支援課が協働で開催した「Welcomeあおば子育てツアー」。地域をよく知る森ノオトライターがガイド役となり、青葉区内で子育てデビューした方、転入してきたばかりの親子を対象に、あざみ野、たまプラーザ、江田・市が尾、青葉台・寺家ふるさと村、藤が丘の6エリアをまわりました。

 

ベビーカーや抱っこひもでまち歩き。ちょっと先輩ママの森ノオトライターから地域の子育て情報をどんどん聞き出してくださいね

 

赤ちゃんとの慣れない外出に、少し緊張した面持ちで集合場所に来る参加者の皆さんも、まち歩きスタート前の室内での自己紹介タイムで、少しホッとした表情に変わります。お子さんの月齢や住んでいるところなど、その日どんな方が集まっているのかを知ることで、まち歩き中の会話もグッと弾みます。

室内での自己紹介タイムでスタートします。どんな方たちが参加してくれているのか、私たちスタッフもドキドキワクワクの時間です

 

昨年の春のツアーでは、私自身も当時6カ月の長女を抱っこ紐で連れて、ツアーガイドを務めました。私以外のガイドの2人も子育て真っ最中のお母さん。子育て当事者の目線で青葉区のまちの魅力を紹介していきます。私たちが実際に子どもと利用したことのある施設や公園なので、生の声がきっと参考になるはずです。

 

青葉台編で訪ねたベーカリーカフェCOPPETさん。ユーモアあふれる店長の奥山誠さんは青葉台エリアのキーパーソン。そんな魅力ある店主に出会えるのもこのツアーの魅力

あざみ野編で見学したアートフォーラムあざみ野の施設の充実ぶりに参加者から驚きの声が。講座参加時などの一時保育や、子どもの絵本コーナーも充実したギャラリースペースなどを見学した

昨年の参加者のツアー後のアンケートでは、こんな声が集まりました。

 

乳幼児の一時預かりの保育施設を見学して、

「一時預かりってどんな場所だろうと不安だったけど、スタッフさんがあたたかで、すぐに登録に行こうと思います」

 

ユニークな店主のいるパン屋さんを訪ねて、

「パンもすごく美味しそうで、お店のファンになった」

 

子育て中のお母さん店主が切り盛りするお店でのランチで、

「駅から少し歩く場所なので、こんなオシャレなお店があることに気がつかなかった。またすぐに行きたい」

 

いつも歩いているまちも、地域の子育て仲間と歩くと、きっと違って見えてくるはず。おしゃべりしながら歩いた後は、子連れ歓迎のお店でランチ交流会!「赤ちゃん連れての外食は緊張する……」という方も、ツアースタッフがフォローをするので、安心してご参加くださいね。

 

 

ランチタイムにはもうすっかり打ち解けて、連絡先を交換する姿も多く見られました。地域の子育て仲間ができるはず

 

いよいよ9月18日(火)9時から秋の子育てツアーの申し込みがスタートします。秋の青葉区を、森ノオトライターと一緒に歩きませんか?
●10/17(水)・藤が丘編

ユニークなイベントやゆるキャラを生み出す商店会や、魅力的なお店が立ち並ぶグルメタウン・藤が丘。あのゆるキャラに出会えるかも?!

 

●10/23(火)・あざみ野編

図書館があり、アートを体感できる施設もあり、文化的なまち・あざみ野。一歩路地を入って、このまちの歴史を散策しながら秋のあざみ野を歩きます。

 

●10/30(火)市が尾編

青葉区役所がある市が尾は、実は子育て関連施設も多いまち。人情味溢れるキッズフレンドリーなお店をまわりながら、子育てしやすいまち・市が尾を歩きます。


●10/31(水)青葉台編

地域子育て支援拠点ラフールをはじめ、子どもが遊べるスポットがたくさんある青葉台。ママが心おどるお店も紹介しながら、青葉台のまちを歩きます。

 

Information

 

「Welcomeあおば子育てツアー」

 

《秋の日程》

・2018年10月17日(水)「藤が丘」

集合:もえぎ野地域ケアプラザ

 

・2018年10月23日(火)「あざみ野」

集合:山内地区センター

 

・2018年10月30日(火)「市が尾」

集合:ビオラ市が尾地域ケアプラザ

 

・2018年10月31日(水)「青葉台」

集合:地域子育て支援拠点ラフール

各回共通

<時間>10:00〜13:00(集合時間9:50)

<申込受付開始>2018年9月18日(火)9:00〜

*雨天時は室内プログラムとなります。

<参加費>1組500円(資料代・保険代)+ランチ代実費

*ランチ代は1000円〜1300円程度を予定しています。エリアによってお店やメニューが異なるため、お申込み時に合計代金をご連絡いたします。

<参加対象>青葉区内で子育てデビュー&転入してきたばかりの親子

 

お申込み・問い合わせ:

参加希望回、氏名・生年月日(親子ともに)・住所・電話番号・E-mailアドレス・参加動機を記入の上、event@morinooto.jp までお申込み下さい。

 

 

主催:青葉区こども家庭支援課

企画・事務局:NPO法人森ノオト

宇都宮 南海子
この記事を書いた人
宇都宮南海子ライター/スタッフ
元地域新聞記者。エコツーリズムの先進地域である沖縄本島のやんばるエリア出身で、総勢14人の大家族の中で育つ。田園風景が残る横浜市青葉区寺家町へ都会移住し、森ノオトの事務局スタッフとして主に編集部と子育て事業を担当。ワークショップデザイナー、2児の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく