10月の「森のマルシェネットワーク」情報
さぁ、実りの秋です! 芸術の秋です! 食欲を満たし、感性に磨きをかけてくれる魅力的なイベントが10月は目白押し! そのほか、ハロウィンや、地域の伝統祭りも各地であって、これはもう、みんなで楽しんじゃいましょう!

<かもしだ小さなマーケット

 

森ノオウチで毎月第3金曜日に開催の「かもしだ小さなマーケット」。地域のステキなお店が並びます。9月はJ-WAVEのナビゲーターによる絵本の読み聞かせがあって盛り上がりました。そして10月はあの!青葉区の名店が初出店します。お楽しみに。

 

日時:10月18日(金) 10:00-14:00

場所:森ノオウチ(横浜市青葉区鴨志田町818-3)

 

 

<鶴川OMOTENASHI祭り2019>


雑木林や里山の風情が残る鶴川地区の魅力を伝えようと発足した「ようこそ!鶴川OMOTEBASHI大作戦」。そのキックオフイベント「ようこそ!鶴川OMOTENASHI祭り」が開催されます。鶴川の魅力に存分に触れられる絶好のチャンスです!

詳しいプログラムや会場は、「鶴川OMOTENASHI大作戦」で検索!

 

日時:10月4日(金)、5日(土)、6日(日) 10:00-14:00

場所:武相荘、香山園、可喜庵他
FBページ:https://www.facebook.com/pages/category/Local—Travel-Website/%E9%B6%B4%E5%B7%9Domotenashi%E5%A4%A7%E4%BD%9C%E6%88%A6-110757233602500/

 

 

<Smile Earth ~カフェdeヒーリング~>


ライブなどのイベントを積極的に開催している、青葉台駅近のりんごらいふさんではヒーリングイベントを毎月開催中です。青森愛あふれる店内でリンゴスイーツを楽しみながらたのしいひとときを。

出店者も随時募集中です。https://www.facebook.com/Rin5Life/

 

日時:10月10日(木)13:00-18:00

場所:Rin5Life-りんごらいふ-(横浜市青葉区青葉台2-6-18 太田ビル1F)

 

 

<よこはまハロウィン2019>


森ノオトエリアで、ハロウィンイベントのパイオニア。今年は、どこよりも早く開催しちゃいます。ハロウィン先取りで、はりきって仮装して参加しましょう。豪華プレゼント企画もありますよ。

 

日時:10月12日(土)10:00-16:00(雨天決行)

場所:赤田東公園、シティホール荏田他

 

 

<都筑野菜朝市>


都筑区の魅力のひとつが「都筑野菜」。官民が一体となって、その普及をすすめています。市営地下鉄の駅から少し足を伸ばせば気持ちの良い広大な農地がひろがり、その先にはみなとみらいのビルを眺めることができる、全国的にも珍しい都市農業の景色です。

 

http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kusei/kikaku/itadakimasu/page3.html

 

日時:10月12日(土)、26日(土)9:30-12:00(売切終了)

※天候の影響等により、農作物の品薄や予告なしに中止する場合あり

場所:都筑区総合庁舎前警察署側 (雨天時:駐車場横 通路)

 

 

<あおばマルシェ>

 

区報あおばで地産地消の連載をしながら、情報発信を続けている青葉区。青葉区生まれのいろいろな生産物や加工品が勢ぞろいして、そのポテンシャルの高さを確認できるマルシェです。11月から新たな企画もスタートするらしいですよ。たのしみですね。

 

日時:10月17日(木)12:00-15:00 売切終了

場所:青葉区役所1階 ※区役所の駐車場は有料

 

 

<たまプラーザ「軽トラ」元気市 100回記念>


今回ついに! 100回目の開催です。おめでとうございます! 継続は力なり。本当に地元たまプラーザの商店会の有志の方々には敬意を称したいです。そんな祝福や感謝や敬意の気持ちは、美しが丘公園に足を運んで表しましょう! 各店「100」にちなんだ割引などのサービスで多くの方のご来場をお待ちしています。

 

日時:10月20日(日)9:00-14:00

場所:美しが丘公園(横浜市青葉区美しが丘2-22)

 

 

<753市>


753(ナナゴーサン)市は、昔懐かしい民家を活用した会場に、「手しごと」から人と人のつながりをひろげていく思いを大切にしているマルシェです。丁寧な暮らしを出展者と参加者でナチュラルに共有しています。出展者も随時募集していますので、興味のある方は参加してみては。マイ箸・マイ容器持参にご協力を。

 

日時:10月20日(日)11:00-16:00※毎月第3日曜日開催

場所:横浜市緑区中山町21-10

 

 

<ARTS&CRAFTS GARDEN>


江戸中期に建てられ、移築された古民家・都筑民家園は、都筑区のオアシス。そこ会場に繰り広げられる手仕事市です。工芸・クラフト・ワークショップをはじめ、フードもありますよ。森ノオトのアップサイクルブランドAppliQuéも出店します。

 

日時:10月26日(土)11:00-15:00

場所:都筑民家園(横浜市都筑区大棚西2)

 

 

<アートフォーラムフェスティバル>

 

年に1度のアートフォーラムあざみ野全館挙げての秋の祭典! 親子で1日じゅうたのしめるさまざまなプログラムに加え、マルシェネットワークでおなじみの「あざみ野マルシェ」も同時開催されます。詳しいプログラムはホームページをチェックしてくださいね。

ホームページ:https://artazamino.jp/event/eventartforum-festival-2019/

 

日時:10月27日(日)10:00~16:00

場所:アートフォーラムあざみ野

 

 

<ギャラリー秀マルシェ>


毎月第4日曜日に開催中の人気のギャラリー秀マルシェ。暮らしが豊かになるハイセンスな出店者が集うマルシェです。今月もニューカマーが登場! このほかギャラリーやレンタルスペースではワークショップも頻繁に開催されています。詳しい情報はブログでご確認ください。

http://ameblo.jp/gs-marche/

日時:10月27日(日)10:00-14:00

場所:川崎市宮前区鷺沼3-16-67

 

<えだきんハロウィン秋祭り>


森ノオトエリアには、元気な商店会が多くて、えだきん商店会もそのひとつ。今年も、月末のハロウィン当日に秋祭りが開催されます。仮装して、多彩なイベントを一緒に盛り上げよう!

詳しくは、Facebook「荏田南近隣センター商店街(えだきん)」でご確認ください。

 

日時:10月30日(水)14:00~20:00 ※雨天中止

場所:荏田東郵便局前広場

 

 

<青葉グリーンファーム>


青葉区周辺で地元産を中心とした野菜を販売しています。名物大将の内藤泉さんがいたら、ぜひ話しかけてください。野菜について、あれこれ教えてくれますよ。軽トラ元気市や、ベッカライ徳多朗などに出店中。

 

問合せ:090-8434-9656

 

 

<佐藤農園「野彩家」>

 

駅から徒歩2分の、たぐい稀な好立地にある佐藤さんの直売所。

佐藤愛美さんをはじめ親子3代で直売所を切り盛りしています。今年は9月中に新米のコシヒカリが店頭に並びました。他の品種の新米もたのしみですね。

 

日時:火・水・金・土 11:00-夕暮れ

※稲刈のため、10月中旬までお休み

場所:緑区十日市場町819-10(JR十日市場駅より徒歩2分)

TEL:045-981-5239

 

 

<コマデリ コマロコマルシェ>


毎週月曜日のコマデリ「走る!ロコキッチン」出店中の青葉台駅前郵便局さんではアグロスつちの里大橋さんが有機栽培の野菜を販売しています。10月は大橋さんの田んぼで、田んぼのオーナーさんや日体大FIELDS横浜の「田んぼプロジェクト」による、稲刈・脱穀が行われます。

 

日時:毎週月曜日(祝日はお休み) 12:00頃-14:00

場所:青葉台駅前郵便局 横浜市青葉区青葉台2-3-4

 

 

<はやし農園>


カモジケエリアでもっとも有名な農家である林さん。丁寧な仕事ぶりは野菜やお米にもあらわれています。知識が豊富なので、ぜひコミュニケーションもたのしんでください。出店スケジュールなどはFacebook「はやし農園」をチェックしてください。

 

 

<アートフォーラムあざみ野「まんなかのパンやさん」「アートプラザのお弁当やさん」>

 

日曜日にコマデリ、Mom’s Dining by さくら工房(隔月)、2 bananeira.(ドイス バナネイラ)の3店舗がランチを販売しています。お立ち寄りの際はぜひご利用ください。水曜日はまんなかのパンやさんの販売もあります。詳しいスケジュールはこちらでご確認ください。

http://artazamino.jp/event/lunch/

 

場所:アートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南1-17-3)

小池 一美
この記事を書いた人
小池一美ライター
横浜市青葉区出身。森ノオトのリポーター、走る!ロコキッチン「コマデリ」、焼き菓子販売「トミーヤミー」の3本柱で地元と関わりながら暮らしている。AGRUの小川穣さんとのユニット「labo2(ラボラボ)」では、食の素材と地域を楽しむ活動を展開中。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく