【エコロジー/まちづくり】横浜市の資源循環「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン」に関わる講座の企画・運営
森ノオトでは法人設立時の2013年から、青葉区地域振興課(資源循環担当)の依頼を受け、台所から排出される生ごみや、手つかず食品といった「フードロス」を削減する取り組みをおこなっています。2018年度には資源循環局とも協働でフードロス座談会を開催しました。

3R夢(スリム)なクッキング講座」は、森ノオトが青葉区地域振興課と2013年より続けている料理講座です。野菜の皮や根っこなどの可食部を料理に活用することで、生ごみとして捨てずに栄養としておいしくいただこうという取り組みです。これまでに「ベジブロス」「皮も丸ごと活用する料理」「根っこ味噌」「手づくりドレッシング」などを提案してきました。

2019年度には「3R夢な冷蔵庫整理術」として、冷蔵庫の使い方を見直し、使いきれずに捨ててしまう食べ物を減らそうと、お片付けのプロにフードロス対策を教えてもらう講座を実施しました。

2018年度には、横浜市資源循環局とともに「フードロス座談会」を実施。フードロスを生まないための家庭での工夫を話し合い、それぞれのフードロス対策料理を持ち寄り、おいしく楽しいポットラックパーティーとなりました。

森ノオトでは、循環型社会を目指しています。リユースの提案、フードロス対策やコンポストなど、資源循環の経験豊富さを生かし、暮らしに根差した企画立案・事業提案をおこなうことができます。


<STAFF>
企画・運営:北原まどか(森ノオト)
講師:大西香織(〜2017年、森ノオト)、田部井美佳(2018年、はまキッチン代表・料理家)、菅千明(2018〜2019年、料理家)、佐藤美香(2019年、ライフオーガナイザー・愛家)
クライアント:青葉区地域振興課様、tvkコミュニケーションズ様

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく