【クリエイティブ】横浜市環境創造局『はまふぅどナビ』52号 を制作しました
横浜市環境創造局農業振興課が発行する、”よこはまの農と暮らしを結ぶ情報誌”『はまふぅどナビ』52号(2019年10月発行)の制作を担当しました。

『はまふぅどナビ』は、横浜の農業や農地、農産物と暮らしを結ぶことを目的に、横浜市が年に3回発行しています。横浜の「農」や地産地消にかかわる人の紹介や、横浜の農業の今を伝える取り組み、旬の農産物のレシピなどを紹介しています。区役所や図書館など、公共施設で配布しているほか、横浜市観光創造局のウェブサイトで閲覧することもできます。

 

森ノオトは、2018年度発行の48号から編集を担当しています。2006年6月に創刊し、2019年2月発行号で創刊50号を迎えました。

 

「鉄人たちの地産地消」が特集テーマの今号は、設立15周年を迎えたNPO法人横浜ガストロノミ協議会にスポットを当て、理事長の今平茂さんら幹部へのインタビューを掲載。また、「よこはま地産地消サポート店」に登録されている、横浜ガストロノミ協議会のレストランを紹介しています。横浜で活躍する女性農業者である、保土ヶ谷区の苅部みつほさん(よこはま・ゆめ・ファーマー)の大根レシピもご覧いただけます。

 

横浜を愛する料理人たちのレストランガイド

 

編集は梶田亜由美、取材・執筆は北原まどか明石智代(いずれも森ノオト)が担当しました。タイトルロゴ、紙面デザインは、末永えりかさん。

 

森ノオトは2009年の創刊以来、独自の取材による地産地消の情報発信を続けています。地域のネットワークを生かした地産地消などの情報発信についてのご相談は、こちらよりお問い合わせください。

Information

『はまふぅどナビ』バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

横浜市環境創造局

http://archive.city.yokohama.lg.jp/kankyo/nousan/tisantisyo/torikumi/hamafoodnavi.html

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく