みんなで祝うこどもの日。端午の節句

青空に舞うこいのぼりのように、すくすく大きくなーれ。端午の節句は、地域みんなでこどもたちの成長を願う日。家族でかぶとを手作りしたり、旬の食材を使ったお菓子や料理を作ったり。こいのぼりや五月人形への思いを感じながら、わがやのこどもの日を楽しみましょう。

家庭に眠るこいのぼりに 再びひかりを
生田駅近くの五反田川に揺れる約150匹のこいのぼり。地域の自治会が主体となって毎年、初夏の風物詩として掲げているその飾りは、家庭で一度は役目を終えたはずのこいのぼりでした。
親子で作るこいのぼりポシェット。兄妹それぞれの色に
やねよ〜りたか〜いこいのぼり♪ こどもの日を前に、5歳の息子と2歳の娘と3人で、AppliQuéのキットを使って、おさかなポシェット作りに挑戦してみました。とってもチャーミングなこいぼりができあがり、眺めるたびにうれしい気持ちになります。
日本のハーブ、よもぎ! 春の味覚で草もちをつくろう
草木の蕾がふくらみ、若葉が顔を出し始める春先、ふと足元を見ると、そこにはふわふわとした綿毛をまとった柔らかな若芽を見かけることが多くなります。昔から、道端や土手などでよく見かけた「よもぎ」です。この、春の息吹を力強く感じるよもぎで「草もち」をつくりました。 …

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく