いのちと暮らしを守る防災術

東日本大震災から丸7年。あの震災の教訓は、あなたの暮らしの中でどう生きていますか?これから数十年以内に大震災に見舞われる可能性の高い首都圏で、私たちが備えること、知っておくべきこと。住まいの耐震に防災グッズ、まちを歩いて気づいた災害用井戸。いのちと暮らしを守る防災術を集めました。

みんなはどう備えている? 我が家の防災グッズ座談会
3月11日を目前に、防災というキーワードをさまざまな場面で見かけます。森ノオト編集部でも「みんなはどんな防災グッズで備えているの?」という話題に。そこで、編集部メンバーで我が家の防災グッズを語る座談会を開催しました。その様子をレポートします!
その時、大切な人を守れますか? 体験型施設・横浜市民防災センター
東日本大震災から今日で6年。「あの日」はいつか、今日になるかもしれない。その時、私は大切な存在を守れるだろうか? 災害を「体験しておく」施設、横浜市市民防災センターを訪れた時のレポートをお伝えします!  
防災があたりまえの世の中をつくる!防災ガール・田中美咲さん
【森ノオトリポーター養成講座修了レポート(7) 島原愛子】子どもの遊び・育ちに関するとあるイベントで知り合い、もっと活動を知りたいと声をおかけして会うのは3回目。「久しぶりに会えて嬉しいです!」と元気よく声をかけてくれた田中美咲さんは、一般社団法人「防災ガー…