甘酒とバナナのパウンドケーキ  〜はなおの気ままでずぼらなレシピVol.1
はじめまして。「はなお」こと末吉真由華です。出産を機に、どんな子どもでも安心して食べられるアレルゲンフリーのお菓子づくりに目覚め、主人のおもちゃと一緒にバザーなどで販売しています。このコーナーでは、「はなおの気ままでずぼらなレシピ 〜 卵と乳製品を使わないやさしいおやつ」と題し、おからやぬかなどの余り物も無駄にしない、ヘルシーでエコなとっておきレシピをご紹介します。(Text:末吉真由華)

 

暑い夏はバナナの管理が難しいもの。そこで、とろとろ溶けかけたバナナを使うととても美味しいケーキをご紹介します。

実はこのケーキ、焼きたてはもちろん、半解凍で食べるともっと美味しいのです。腹持ちもするし、栄養食としても最高! ぜひお試しあれ。

 

材料(縦18cm×横8cm×高さ7cmのパウンドケーキ型1個分)

A 薄力粉 200g

生おから 80g

ベーキングパウダー 小さじ1と1/2

B 無調整豆乳 130cc

菜種油 60cc

甘酒 100g

塩 小さじ1/2

レーズン 30g

バナナ 1本

 

つくりかた

(1) Bの材料すべてをボールに入れ、軽く混ぜておく。

 

(2) Aの材料はふるっておく(省略しても可)。

 

(3) (1)に(2)を投入し、木べらでしっとりとなるまで混ぜる。

 

(4) つぶしたバナナを(3)に混ぜ合わせて、180度に熱したオーブンで40分、その後160度で10分焼けばできあがり。

 

※甘酒は、自然食品店はもちろんのこと、最近は大型スーパーでも売っています。たくあんのそばにあることが多いようです。米と麹と塩だけでできているのが本物の甘酒ですので、原材料の表示をよくチェックしてみましょう。

 

※ちなみに、甘酒は自家製でも美味しいですよ! レシピも簡単!

炊いた白米300gを保温状態の炊飯器に残し、そこに熱湯300cc、塩ひとつまみ、乾燥米麹100gを入れてよく混ぜ、炊飯器のふたを開けたまま濡れぶきんをかぶせて10〜15時間保温するだけ!

あとはお好みでピューレ状にすれば冷凍保存もできます。なんてズボラ!ビバズボラ!

この記事を書いた人
ライター卒業生ライター卒業生
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく