フルーツパルフェ〜はなおの気ままでずぼらなレシピVol.15
こんにちは。「はなお」こと末吉真由華です。
夏休み、こどもたちがにぎやかに朝からワイワイ。うちの息子はじいじの家で6時に起床、6時半からラジオ体操をして元気に過ごしている様子です。さて、今日はみんなが大好きなパフェに挑戦。長い夏休みで遊びのネタに尽きてきた親子のみなさんに是非、一緒に作ってもらいたいおやつを紹介します。(text:末吉真由華)

☆ 材料

(スポンジ生地)

薄力粉 1カップ

塩   ひとつまみ

油   大さじ2

砂糖  大さじ2

水   大さじ4

リンゴジュース 大さじ5

ベーキングパウダー 大さじ1

 

(リンゴクリーム)

リンゴジュース  1カップ

米粉       大さじ2(片栗粉で代用できますが、米粉の方が滑らかな仕上がりになります)

塩        ひとつまみ

 

(豆腐クリーム)

水切り不要の木綿豆腐   250g

砂糖           大さじ4

水            半カップ

塩            小さじ8分の1

 

☆ つくりかた

①スポンジ生地を作る。材料を上から順にボールに入れ、最後のベーキングパウダーを投入したらすばやく混ぜ合わせて、クッキングシートを敷いた天板の上に厚さ2センチほどに伸ばし、すでに温めたオーブン180度中段で15分焼く。

焼けたら完全に冷まし、一口大にカットしておく。

②リンゴクリームは、材料を鍋にすべていれ、泡だて器で粉をしっかり溶かしながら弱火でとろみがつくまで煮る。バットにあけて完全に冷ましておく。

③豆腐クリームは、材料をすべてピューレ(ミキサーまたはバーミックス)し、油大さじ1とレモン汁大さじ2を入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。

④好きな果物をカットしておく。この季節なら、種無しブドウやバナナ、マンゴーの缶詰、パイナップルやメロンがおすすめです。

⑤盛り付け。グラスのそこから順に、スポンジ→リンゴクリーム→豆腐クリーム→果物と繰り返し重ねていき、層状に仕上げる。

(もしあれば、ナッツやコーンフレークを砕いたものを最上部にトッピングすると更に美味しいです)

是非試してみてくださいな。

この記事を書いた人
ライター卒業生ライター卒業生
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく