リッチなアップルケーキ …はなおの気ままでずぼらなレシピVol.3
秋も深まってきましたね。今日のやさしいおやつは、今が旬のりんごをたっぷり使い、秋の味覚を堪能できるリッチなケーキです。(text:末吉真由華)

 

お菓子づくりに最適なりんごの品種「紅玉」は、ちょっと旬を過ぎてしまいましたが、このケーキは他のりんごでも十分美味しくできあがります。

普段は煮リンゴを使うところですが、スライスして塩水にくぐらせるだけ、という手間なしのレシピです。ぜひ、低農薬のりんごを皮ごと使って試してくださいね。

使用するアーモンドパウダーはコクを出すためのものですが、全粒粉でも代用できます。なければスライスアーモンドやクルミを刻んだものでも可。その場合は20gをめどに入れて下さいね。ぜひお試しあれ。

 

★今回も、はかりなしでも気楽に計量できるよう、計量スプーン一つでつくれるレシピです!

 

材料(縦17cm×横6cm×高さ7cmのパウンドケーキ型1個分)

A 薄力粉 100g(大さじ10)

アーモンドプードル 15g(大さじ3)

砂糖 25g(大さじ2.5)

塩 ひとつまみ

ベーキングパウダー 大さじ1/2

 

B 水 30cc(大さじ2)

菜種油 60cc(大さじ4)

 

C りんご 1/2

 

 

つくりかた

(1) Bの材料すべてをボールに入れ、軽く混ぜておく。

(2) Aの材料はふるっておく(泡だて器で軽くほぐしても可)。

(3) りんごはくし型で厚さ3mmほどにスライスし、水100cc小さじ1くらいの濃度の塩水にくぐらせておく。

(4) (1)(2)を投入し、木べらやスプーンで軽く混ぜる。

(5) Cの材料を更に加え、生地とりんごをしっかりなじませる。180度に熱したオーブン中段で40分焼けばできあがり。

 

※お好みで上にアーモンドスライスやアーモンドダイズを散らして焼いたら一層香ばしいケーキになります。

※てんさい糖を使用するときは、水をぬるま湯に換えて、砂糖を溶かしてから入れると味がなじみやすくなります。

 

この記事を書いた人
ライター卒業生ライター卒業生
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく