11/9(日)藤が丘でクラシック音楽会♪ -マリンバ・ハープ・ピアノ・歌のしらべ-
芸術の秋♪ 森ノオトエリアで開催される素敵な音楽会をご紹介します。主催者である声楽家・内野史子さんの「おもしろいご自宅」でお話を伺ってきました! 第7回目を迎える「サンモスパー・クラシックコンサート」では、毎回いろんな音楽家がゲスト出演し、見どころがいっぱいです♪ さて、今回は……。

10月下旬のある日、私は内野史子さんが主催するコンサートの会場でもあるご自宅での取材をすることになり、藤が丘駅の近くのハックドラッグで待ち合わせをしました。「わかりにくい場所だから……」と案内していただき、着いた場所は何と「天ぷら屋さん」でした! 地元では知る人ぞ知る評判の天ぷらは、サクサクしていて油っこくなくておいしい! 夏場はかき氷が人気で、行列が出来るのだそうです。

 

地下にあるお義父さまのカラオケスタジオ。奥がステージになっていて、演奏会の内容によってテーブルや椅子の配置を変える。お客さまにお茶をゆっくり飲みながら聴いてもらえるような、くつろぎのスペースづくりを工夫している

 

お店の脇にある階段を降りて行くとそこには「カラオケスタジオ」がありました。本格的な照明、音響機材やミラーボール、赤ちょうちんが飾ってあるホールは、なんだかタイムスリップをしたみたいな感じです。昭和の香りでいっぱいのスタジオの奥にはステージがあり、グランドピアノが置いてあります。このスタジオで、内野さんのご主人のお父様がカラオケの指導をなさっているそうです。「NHKのど自慢」に出演の経験もあるお父様のおもしろい人柄に、たくさんの仲間が口コミで集まってくるそう! そんなお父様の手作りの家がコンサート会場となる「サンモスパー・クラシックコンサート」は、赤ちゃんの参加もOK♪ 家族みんなで楽しめる音楽会です。

 

夕暮れ時になるとサクサクの天ぷらを求める主婦や地元の人々で賑わう。小洒落た藤が丘の街並のなか、人情味あふれる路地的な空間だ

 

「カラオケスタジオ」から場所を移動してくわしいお話を聴くことになり、建物の3階部分にある内野さんの住居に案内してもらいました。玄関を開くと……広々としたワンルームに暖かい光の照明がとても幻想的で不思議な空間が広がっていました!

 

生活スペースの中に、色とりどりのドレスがあったり、ピアノがあったり。遊びに来る友達に「楽屋みたいだね!」と言われることもあるそう

 

内野さんは洗足学園音楽大学を卒業後、オペラ研究所で研鑽を積み、様々な音楽活動をされています。偶然にも私・升本も同じ大学の出身で、とてもうれしい気持ちになりました。また、地元の老人ホームで介護のお仕事もされているそうです。

 

小学生の頃から声楽家になりたかったという内野さん。舞台の照明のお仕事をしているご主人のご実家が「サンモスパー」だったのです。そうしたご縁から、この場所を使って地域の方々とのつながりを大切にして、音楽活動を続けています。

 

玄関を入ってすぐにあるキッチンスペースにぶらさがる、大きな“気球の照明”はキャンプ場でみつけたものだそう。夢の中にいるようなお部屋で、居心地がとてもよかった♪

 

内野さんが音楽活動で大切にしていることは、「私の歌を聴いて!」という音楽家特有の強い気持ちを出していくことよりも、知り合った方とのつながりを深めていきたいという想いです。お客様同士のつながりはもちろん、演奏家とお客様もお友達になれるような、和気あいあいとした雰囲気の音楽会を作り出しています。

 

司会進行役も務める内野さんのトークは、曲の紹介だけではなく、演奏家の素顔にせまってみたり、コンサートホールでは聞けないようなおもしろいお話もあるのではないでしょうか!

 

11/9(日)のコンサートで使う楽譜を見せてもらうと、内野さんの“こだわり”を発見! 手作り好きの人にとっては、たまらなく“かわいい製本”です。これまでに作ったものもたくさん見せてもらいました。楽譜や進行のシナリオを綴った本は、聴いて下さるお客様の目にもステキに見えるだけでなく、内野さん自身のテンションも上がってウキウキ気分になるそうです♪

 

着なくなったスカートや、お気に入りの生地を使って、きちんと製本してあるこだわりの楽譜たち。「かわいいでしょう」と言いながら見せてくれている内野さんの様子が、とってもキュートでした♪

 

子どもを連れてコンサートに行くのは勇気がいるな……と、つい思ってしまうママさんも、内野さんのあたたかな想いのつまったコンサートで、ゆっくり楽しんで、たくさん笑って、音楽をたっぷりと味わってもらいたいなと思います!

 

わたしの家族は実家が遠くて、おじいちゃんやおばあちゃんになかなか会えないのですが、世代を越えて交流することができる場が地域にあることはとても嬉しいことです♪

Information

第7回 サンモスパー Classicコンサート 〜皆様にご紹介したい音楽家シリーズ〜

〜マリンバ・ハープ・ピアノ・歌のしらべ〜

2014年11月9日(日)開演15:00(開場14:30)

全席自由 2000円(お茶・お菓子付き)中学生以下無料 未就学児同伴OK

プログラム 「千の風になって」「アメリカンパトロール」「剣の舞」「帰れソレントへ」「引き潮」「ドレミの歌」 他

ピアノ 松山ゆり(武蔵野音楽大学卒)

ハープ 七尾千夏子(武蔵野音楽大学卒)

マリンバ・パーカッション 市川理津子(洗足学園音楽大学卒) 飯田智子(洗足学園音楽大学卒)

歌&司会 内野史子(洗足学園音楽大学卒)

会場:藤が丘カラオケスタジオ サンモスパーB1(藤が丘駅より徒歩5分)

問い合わせ・ご予約:090-8332-0639(内野)

Mail:[email protected]

升本 理央
この記事を書いた人
升本理央ライター卒業生
福岡県出身のバイオリン奏者。森ノオトの音楽レポートは、音が弾み流れるように、すーっとカラダに入ってくる。健康オタクだった祖父と、手芸好きな祖母の影響を受け、好きなことは 編み物、 手芸、冷えとりと多岐にわたる。母になって手がけた「森の音楽会」は、多くの親子の心をとらえた。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく