金沢区の魅力発見・発信講座 ‘22年度参加者募集!
NPO法人森ノオトは、横浜市金沢区の魅力を発見し文章と写真で発信するための講座を開催します。受講生が取材・執筆した記事を森ノオトが添削し、出来上がった記事は金沢区魅力発信ポータルサイトに掲載予定! 講師や受講生同士、取材先とのコミュニケーションを通して、金沢区の新たな一面を知ってみませんか?

横浜市最南端に位置し、市内唯一の海水浴場・海の公園や八景島シーパラダイスがある金沢区。鎌倉時代に北条氏が創建した「金沢文庫」や、シャコ・穴子などがとれる漁港、臨海部の工業地帯や、横浜市立大学や関東学院大学のキャンパスもあり、さまざまな側面をもつ地域です。

金沢区を代表する歴史スポット、「金沢文庫」のある称名寺(写真提供:金沢区)

 

野島公園から海の公園を望む。最近では昆布の養殖も盛ん(写真提供:金沢区)

 

森ノオトでは、昨年度から金沢区区政推進課が主催する「金沢区の魅力発見・発信講座」を運営しています。昨年は、受講生自身がボランティアや利用者として関わる地域の拠点・取り組みなども含め、各自の経験・思いを生かした計9本の記事が完成し、金沢区のウェブサイトに掲載されました。

 

昨年度の講座の様子。好きなスポット・おすすめスポットの情報を出し合いました

 

カメラ講座では、区民カメラマンの皆さんと一緒に外へ出て撮影会も

 

20代〜70代、金沢区在住・在学歴や関心もさまざまな皆さんが独自の視点で取材・執筆に取り組んでくれました

 

今年度は、区が新たに開設を予定している「金沢区魅力発信ポータルサイト」に記事を掲載します。対象は、金沢区在住・在勤・在学の方、書くことや写真撮影が好きな方、地域の活動に興味がある方。公共の場で発表する記事を書くための基本を学び、ネタ選びから仕上げまで森ノオト・金沢区が伴走して一緒につくり上げます。パソコンを使って文章を書くこと、一眼レフカメラやスマートフォンでの写真撮影ができ、メールでの連絡が可能なことが応募条件です。

 

募集人数は10名で、応募者多数の場合は選考となります。ふるってご応募お待ちしています!

講師:
北原まどか/特定非営利活動法人森ノオト理事長。暮らしの足元から持続可能な社会を創造しようと2009年11月にウェブメディア「森ノオト」を創刊。横浜市青葉区を拠点に市民ライターを育成し、メディアを軸に地域と人をつなげながら、まちづくり事業を行っている

 

講師:
齊藤真菜/ライター・本屋。英国でメディアを学び、帰国後は主に横浜市内の文化・アートやまちづくりなどを取材するライターとして活動。藤棚商店街で間借り本屋「Arcade Books」を営む

 

講師:
今井しのぶ/(株)こどもとかめら代表取締役。女性向けフォトレッスンを開催し、専業主婦からフォトグラファーになった経験を活かして、難しい言葉を使わず子ども写真を可愛く素敵に残すコツなどを伝えている

Information

金沢区の魅力発見・発信講座

対象:

金沢区在住・在勤・在学の方

書くことや写真撮影が好きな方

地域の活動に興味がある方

応募条件:

パソコンが使えて、メールで連絡できる方

スマートフォンまたはデジカメで写真が撮れる方

講座日程:

全回10-12

1回 618日(土)金沢区の魅力を再発見! 区民が情報発信する醍醐味を知ろう

2回 72日(土)取材準備・ペアインタビュー

3回 716日(土)金沢区の魅力をうつしとるカメラ講座

4回 730日(土)思いを伝える文章術

5回 93日(土)ローカルメディアコンパスワークショップ・進捗確認

6回 128日(土)振り返り

8月~10月にかけて取材・執筆を各自行い、森ノオトが編集・校正をして、11月・12月に金沢区のホームページで公開予定です

講座会場:

横浜市金沢区役所(横浜市金沢区泥亀2丁目9-1

会議室(部屋番号は講座前にお知らせします)

定員:

10名(応募者多数の場合は選考)

参加費:

無料

取材時の交通費等経費は各自ご負担いただきます

申し込み:

下記フォームより、メールアドレス/お名前/電話番号/年代/職業/志望動機/金沢区内の取材してみたいと思う活動・場所を6月7日(火)までに送信してください

URL https://localmedia.morinooto.jp/form2

運営・お問い合わせ:

NPO法人森ノオト 北原・齊藤

localmedia@morinooto.jp

主催:

金沢区区政推進課

この記事を書いた人
齊藤真菜ライター
アートやデザイン、まちづくり等に関する記事をフリーライターとして執筆する傍ら、西区・藤棚商店街で間借り本屋「Arcade Books」を営業。食や地域、デザイン、映画、植物等に関する本をセレクト・販売する。将来の目標は泊まれる本屋を開きながら自分のウェブメディアを運営すること。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森ノオトのつくり方

森ノオトは寄付で運営する
メディアを目指しています。
発信を続けていくために、
応援よろしくお願いします。

もっと詳しく